×
その他のニュース PR

小島伸一の顔画像経歴、小学生2人蹴る暴行「次、来たら殺すぞ」土下座強要!福岡市城南区宝台団地で鬼ごっこ中

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

福岡市にある団地で鬼ごっこをしていた小学生に対し、蹴るなどの暴行を加えた上、土下座を強要したとして、50歳の男が逮捕されました。

子供たちが狙われた恐怖の事件、、その原因は何だったのか?

鬼ごっこ中の小学生らを蹴って土下座強要事件

この事件がおきたのは、2022年9月28日(水)の午後4時半ごろのこととされています。

現場となったのは福岡県福岡市城南区の宝台団地の敷地内で、当時鬼ごっこをしていた小学6年生の男子児童2人が団地に住む男に「うるさいぞ」と恫喝され、足を蹴られるなどの暴行を受け、さらに殺害予告をされて土下座を強要されました。

「次、来たら殺すぞ。土下座しろ」

強要の疑いで逮捕されたのは、福岡市城南区宝台団地に住む無職の男、小島伸一 容疑者(50)

参照:鬼ごっこの児童に“土下座”強要した疑い 50歳男を逮捕「次、来たら殺すぞ」

スポンサーリンク


小島伸一の犯行動機は何?容疑否認の理由とは

この事件で逮捕された小島容疑者は今回の事件に関して一部容疑を否認しています。

「暴行を加えた行為は間違いないが、土下座をしろとは言っていない」

こうした事件では言った言わないでもめることが多いですが、土下座の有無について小学生がわざわざ嘘を言う理由もないと考えられますが、その真実は。

当時現場では児童7、8人が鬼ごっこをしていたとされていますが、たまたま目に入った児童を狙っての犯行なのか、どちらにしても暴行を加えて脅迫などもしているため弁解の余地はないと思われます。

 

福岡市城南区宝台団地はどこか

事件がおきたのは下記の場所にある団地の敷地内ですが詳しい場所については確認中です。

宝台団地:福岡県福岡市城南区

スポンサーリンク




小島伸一の顔画像や経歴など余罪や前科は

こうした事件で問題を起こしている人物は過去にも何かしらの事件を起こしている可能性は高くなります。

また、実際に逮捕されていなくても人に対して迷惑行為を行っているといったものは、全国でも多々起きていますが、民事不介入としてなかなか警察が動かないといったことも多いです。

今回の小島容疑者に関して過去に何かしらトラブルを起こしてたのかは明らかになっていませんが、危害を加えるほどの危険人物は意外と身近にいるもので、そうした人物の情報が共有されないことに不安を感じる声も多いようです。

名前:小島 伸一
年齢:50歳
性別:男
職業:無職
住所:福岡県福岡市城南区宝台団地
罪状:強要(3年以下の懲役)

今回の事件で逮捕容疑は強要となっており、暴行や恫喝などに関しては逮捕容疑に入っていないようですが、これは逮捕しやすい容疑で逮捕して後で別の容疑を乗せて再逮捕などをしていくと考えられます。

ただ、事件内容からして刑が確定しても執行猶予などすぐに出てきてしまう可能性は高く、そうした際に再度同じ場所に住んでいるのであれば、、

 

小学生への暴行事件にネットの声は

雨の日、集合住宅でエントランス、階段、エレベーターフルでつかって、6、7人で鬼ごっこ、足音、叫び声、響きあって、物凄いうるさい。一階の子が8階に聴こえるよう叫ぶより遠慮ないドタドタした足音の方がうるさかった。1時間我慢したけど、やめる気配ないから、1人捕まえて、仲間の所につれてってもらい。やめてとお願いしたら。五分後には静かになった。1人まだやろうと反対する子もいたけどね。おじさんも体調悪かったかもしれないしね。まずは、話し合いしないと。鬱憤はらしては駄目。

この事件は出てきた後がまた大変だと思う。今のままだと同じ団地に住んでいるわけで顔を合わせたら次は、、と考えると恐怖でしかない。今回の件だと名前だけしか出てないけど、名前だけだと危険人物と見た目で判断するのは難しいし、こうした事件をなかったことにする(ネットなどから情報を消す)行為をした利する人物もいる。それに手を貸す弁護士も問題だと思うけれど、反省をしていない加害者有利となる法律も変えていかないと、やったもの勝ちになる。

集合団地住まいだけど、子供の叫び声なんて普通にある。確かに度を越したイタズラは、たしなめたり注意することもある。けど、暴言や暴行はいけないね。自分だって子供時代はうるさかったかも知れないし、大人になっても知らないうちに迷惑かけてる事だってあるかも知れないんだからさ。そういう、お互い省みて、折り合える姿勢があれば、もっと住みやすいんだけどな。

どう考えてもやりすぎ。でも、度を越した騒ぎ方や入ってはいけないところへの侵入、危険な遊び方やいじめなど、大人が注意すべきケースは存在する。子供を町全体で見守り、育てる上では他人との関りも必要。暴言や暴力は論外だけど、適切な指導や思いやりある見守りは地域に根差してほしいものです。

土下座しろとは言ってないじゃなくて、暴行しちゃダメ。うるさい!って子どもなんだから当たり前じゃない。自分だってうるさかったと思うけど。うるさい!っていうくらいにしとかないと。ただ、大人をなめている子どもも少なくないので、こういう事件のことは子どもに伝えておこうと思います。

あまりに煩かったら注意していいと思うけど、暴力は駄目。このニュースは「親の躾が〜」とはまた別問題。自分は、子供の頃近所の公園で遊んでいた時に「元気やの〜」と笑いながら声をかけてくれいた近所の方のように、心に余裕を持てるようになりたいな。

~こちらも読まれています~