その他のニュース

岡崎市宇頭駅のバラバラ遺体身元は?線路内に靴をはいた人の足、、飛び込み自殺?事件?事故?騒然の現場。

11月30日(月)の早朝、愛知県岡崎市にある宇頭駅の線路上で、人の体の一部が見つかり、約2時間、東岡崎―新安城間の上下線で運転を見合わせるなど、通勤・通学客に大きな影響が出ました。

最近、電車・列車による事故が多発しており、そうした背景のものなのか、、見つかった人体の一部は誰のものなのか。

スポンサーリンク

岡崎市宇頭駅の線路上に人の足、、

この事態が発覚したのは、2020年11月30日(月)の午前6時45分ごろのこと。

名古屋鉄道の職員が「駅の利用客から、『線路内に靴をはいた人の足が落ちている』という連絡があった」と110番通報をしたことから。

通報を受けた警察が現場にかけつけると、宇頭駅構内の線路上で性別・年齢不詳の人体の一部が発見されました。

線路上で見つかった人の足は誰なのか?

スポンサーリンク


見つかった人の足の身元は誰?

警察が現場を調べたところ、最初に見つかった人の足以外にも、線路上で性別不明の1人の体がバラバラの状態で見つかったとされています。

性別不明となるほどの損傷具合であったようで、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、列車にはねられた可能性があるとみて調べていますが、事件性のある出来事の可能性も考え、事件、事故、自殺を含めての捜査をしています。

スポンサーリンク




身元不明のままの場合はどうなるのか?

こうした事件や事故で、身元が不明な遺体が見つかった際、身元が不明なため遺体の引き取り手が見つからないこともあるようです。

そうした場合は、「行旅死亡人」として、地方自治体が遺体を火葬し遺骨として保存をするとされています。

スポンサーリンク




遺体発見の場所はどこ?

遺体が見つかったのは、岡崎市宇頭町にある「宇頭駅」

愛知県岡崎市宇頭町山ノ神

 
清掃をしている様子からはホーム前の線路辺りにバラバラの状態で散乱していたと思われますが、いつどの時点で遺体があったのかは、現時点では不明のままです。

スポンサーリンク




身元不明の遺体発見にネットの声は

靴を履いた人の足…見てしまった人の頭の何処かに残り続ける衝撃的な記憶になってしまうね…亡くなった方も見つけてしまった方も可哀想だ。

どのような事情で飛び込んだのか事故なのかわからないけど悩んで困っていたのかもしれないね。税金も本当に困っている人に使われてほしい。

礫死体をを見てしまった知人が物凄く冷静に惨状を教えてくれた。最初やめてくれ!と思ったが、
彼女の話す速度と張り付いた視線を見て誰かに話さないと精神的に壊れるという危機感がこうしてるんだな…と腑に落ちた。
この発見者さんもだし仕事柄遭遇の可能性の高い駅員さんも辛いだろうなぁ。

過去に2度偶然居合わせた電車への飛込み自殺の遺体を見た経験があるが、
ショックを通り越して気分が悪くなり夕飯が食べられなかった事を思い出す。
こういう光景は中々記憶から消えないかもしれない・・・後処理をする人達の精神状態は計り知れないね。

人身事故は一度だけ見た事があるが凄惨の一言に尽きる。そこら中に血やら肉片やらが飛び散り臭いも凄まじい。
実際見るまでは迷惑かけやがってとか飛び込む勇気があるなら別の事しろよと思っていたが、
あれはもうそんな事を一切思えなくなるほど酷い状況になる。

元国鉄(現JR)の運転士です、運転士が気付かない飛び込みは、ヘッドスライディングのようにする以外ありませんし、
人体を轢いた場合には、骨の切断時に運転士は車体下部の違和感を感じるそうです。(私はお陰様で経験無い)
それにしても、見た人は一生忘れられない最悪の風景だったでしょうね!亡くなられた方の冥福を願います。

~こちらも読まれています~
×