MENU
その他のニュース

平下聡都ちゃん犠牲、太子町東南の火事現場はどこ?【画像】住宅全焼火災で家族4人搬送、、出火原因は何?

寒い季節になると、暖房器具などを利用するようになるため、その火の取り扱いには厳重な注意が必要です。

12月19日(土)の未明、兵庫県太子町で住宅が全焼する火災が発生し、12歳の女の子が死亡しました。。

まだ若い命が失われてしまった火事はどこでおきていたのか。

スポンサーリンク

兵庫県太子町東南の住宅火災で5人が死傷、、

この火災が発生したのは、2020年12月19日(土)に日付が変わってまだ間もない時間、午前0時45分ごろのこと。

兵庫県太子町東南にある住宅街で「2階からものすごい勢いで炎が上がっている」と近隣に住む女性からの119番通報で事態が判明しました。

消防による懸命な消火作業によって火は出火から約3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅は約250㎡に渡って全焼。。

その後、2階の焼け跡から、この家に住む小学6年生の平下聡都(さと)さん(12)が遺体で発見されました。

スポンサーリンク


一家5人死傷、、火事の原因は何だったのか。

出火当時、平↓さん宅の一家5人全員が在宅で、祖母と両親、兄の4人が火傷や煙を吸うなどをして病院に搬送されています。

4人は、命に別状はないということですが、亡くなられた12歳の平下聡都さんのことを思うと、素直に無事を喜べる状況ではなさそうです。。

 
通報があった際に2階から激しく炎が上がっているといった通報があった通り、後の現場検証では住宅の2階部分がとくに激しく焼けているということで、火元は2階にあったのではと思われますが、消防と現場の状況や火事の原因を詳しく調べています。

すでに冬の時期、ストーブなど暖房機器を使う際、近くに可燃物を置いていたり、それが火災となる事例が後を絶ちません。

火を使わないものであってもショートによる事故なども発生するため、使用する際には注意が必要です。

スポンサーリンク




平下さん住宅火災の現場はどこ?兵庫県揖保郡太子町東南

火事が起きた現場は、JR網干駅から北へ約2キロにある住宅が立ち並ぶ地域で、下記の場所にあったようです。

兵庫県揖保郡太子町東南

 
火災現場の様子

スポンサーリンク




平下聡都さんと家族について

名前:平下 聡都
年齢:12歳
性別:女性
職業:小学生(6年)
家族:父親、母親、祖母、兄

スポンサーリンク




一家5人住宅全焼の火災にネットでは悲しみの声

こういうのは辛くて仕方ない。うちは母子で私と子どもしかいないから、暖房はエアコンのみ。
最近子どもが留守番するようになったので、ストーブもコタツも怖い。
寒い時はあるけど、もう少し大きくなるまではエアコンで頑張る。

エアコンだけでも使い方を誤ると火事になるから油断は禁物。壁についてるコンセントなら良いが。
延長コードを使ってると何Wまでって延長コードに書いてある。
それを超えて使用すると持てないくらい高熱になる場合があるので要注意。

恐らくは一番の可能性としては石油ストーブの出火かも…
直ぐに温まる一方で暖房中の中でも一番出火しやすい石油ストーブは、
多くの賃貸物件で使用禁止になっているくらいですから。
特に石油ストーブの上に衣類等を吊るして乾かすのは危険です。

お年寄りや子供の火災による犠牲、多いですね。
コンロ・ストーブ・火遊び・煙草・仏壇の火(地震時にも危険)…原因は色々なんだと思いますが、
最悪な結果にならないよう危機意識を持って生活していきたい。
火の元注意という張り紙を安全で目に入りやすい位置に貼るのも悪くないと思います。
あと天ぷらや煮物をしている時の電話や来客は、うっかりさんは気をつけてほしい。
危険な時に自動で火が消えるIHは本当におすすめ!

~こちらも読まれています~
×