その他のニュース

佐野祐太さん死亡、茅野市宮川でダンプと乗用車が衝突し呉服屋に激突!?運転手は誰?事故現場はどこ?

10月2日の早朝、長野県茅野市の県道で軽乗用車と大型ダンプが衝突し、2人が死傷する事故が発生しました。

車は2台とも大破し、ダンプは道路脇の商店に突っ込んだことで、店舗の入り口1階から2階にかけて大きく壊れました。

早朝に起きた死傷事故、、事故当時に何がおきていたのか?

スポンサーリンク

長野県茅野市宮川の県道で店舗巻き込み車2台が死傷事故

この事故が起きたのは、2020年10月2日(金)の午前6時前のこととされています。

長野県茅野市宮川を走る県道で、軽乗用車と大型ダンプが正面衝突する事故が発生。

この事故でダンプは道路脇の呉服店に突っ込み、運転をしていた山梨県の自営業者、佐野祐太さん(31)が建物の2階部分との間に挟まれ、1時間半後に救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

軽乗用車を運転していた岡谷市に住む18歳の男性は、現在も意識不明の重体、店舗は店と住居の一体型であったようですが、幸い住民に怪我はなかったとのことです。

スポンサーリンク


住宅街で起きた死傷事故の原因は何?

早朝に起きた大きな事故、この事故の原因は何だったのか?

現在までに、事故の具体的な原因は調査中で不明とされていますが、事故現場の様子からは、事故当時に軽乗用車がセンターラインをはみ出して走行してきたところでダンプカーと衝突。

その際に、ダンプカーがとっさに左に避けようとしたことで、商店へ衝突したのではないか?との目されています。

軽乗用車側も大きく破損している状況から、衝突時にスピードが出ていたことが考えられ、居眠り、飲酒、脇見運転、などといった可能性も考えられます。

スポンサーリンク




乗用車とダンプの死傷事故、事故現場はどこ?

事故があった現場は、長野県の茅野市宮川安国寺にある「呉服店」の目の前で、道路は直線ですぐ手前には交差点がある場所。

大型ダンプが呉服店側の道路、軽乗用車がその反対車線を走っていたと思われます。

こかい呉服店

 

スポンサーリンク




死亡したダンプの運転手、佐野祐太さんについて

名前:佐野 祐太(さの ゆうた)
年齢:31歳
職業:自営業
住所:山梨県身延町
死因:車と家に挟まれての圧死か。。

軽乗用車の運転手について

名前:不明
年齢:18歳
職業:会社員
住所:長野県岡谷市
容体:意識不明の重体

スポンサーリンク




ネットでへあ事故を悼む声と注意を訴える声

最近センターライン超えて来る対向車が多くて怖い。携帯見てるのが多いんじゃないかと思う。

ハンドルで逃げるな、まずブレーキ 昔どこかで乗った路線バスの運転席に表示して有った。

自動車が一方的にはみ出してぶつかってきたなら、ダンプだったら圧倒的に勝てるんだから、
下手に避けなきゃ自分まで呉服店に突っ込んで重体にはならなかったと思うけど…気の毒だね。

携帯電話の脇見でしょうか。青年の回復を祈りたいですが意識不明の重体なので厳しいのか。
ダンプの運転手の方にはご冥福をお祈りします。31歳…これからの人です。こういう事故が本当になくなって欲しい。

信号一つ前に赤になって止まってたら··ほんの数秒遅れて走っていたら··
人の運の幸、不幸なんてほんのちょっとしたことで運命の歯車が狂うんですね。

早朝だと居眠りかスピード出し過ぎか?朝の道路ってすいてるからか、けっこう速い車多いよね!
普通に走っていると物凄い勢いで抜かれる事あるもんな!

~こちらも読まれています~
×