その他のニュース

山本潤くん志登茂川で死亡の原因は何?三重県津市一身田豊野で8歳児が溺死の悲劇、、

悲しいニュースが入ってきました。

6月20日(土)の午後、三重県津市にある河川で、小学3年生の男の子が川に浮いた状態で死亡しているのが見つかりました。

なぜこのようなことが起きてしまったのか、今回の出来事について詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

津市、志登茂川で山本潤くんが川に流され死亡

この事故が発覚したのは2020年6月20日(土)の午後3時50分ごろのこと。

三重県津市一身田豊野を流れる志登茂川で、小学3年の男子児童、山本潤くん(8)が浮いているのを近隣に住む女性が発見。

通報を聞いてすぐに救急隊が駆け付けましたが、現場で死亡が確認されました。

潤くんは当時、正午前から行き先を家族に知らせずに一人で出かけており、昼食になっても帰らなかったため、午後2時10分ごろに家族が110番して警察や住民らが捜索していました。

山本潤くんが川に流された原因は何?

潤くんは当日、午前中に1人で外出しており、遺体が発見された場所から約500メートル上流には、潤くんのものとみられる虫取り網が見つかっています。

当時、志登茂川は前日までの雨で増水しており、虫か魚を捕ろうとした誤って川に転落し流された可能性があるとみて警察が現場を調べています。

家族の情報からは、潤くんは出かけていてもお昼ご飯の時間帯には戻ってきていたと思われ、そうすると出かけてすぐに何かしらが原因で川に転落していたと考えられます。

スポンサーリンク




志登茂川、転落死亡事故があったはどこ?

事故があった現場は下記のあたりではないかとされています。

川岸はコンクリートで整備されているようですが、坂になっている場所もあるため、足を滑らせてしまった可能性や、持っていた網が虫取り網ではなくタモ網だったということで、水かさが増して水流が強くなっていた川に網を入れたことでバランスを崩しての転落だったのかもしれません。

〒514-0115 三重県津市一身田豊野

スポンサーリンク




山本潤くんの情報について

名前:山本 潤(やまもと じゅん)
年齢:8歳
職業:小学3年生
住所:津市大里川北町

スポンサーリンク


河川での事故多発にネットでの声は

危ないことをしている子供に対して「危ないよ」と声をかけるだけで不審者扱い、下手したら逮捕もあり得る時代ですから。自分の身は自分で守らないといけないです。

危ないと注意しても、子どもは危ないことをしてしまう。かといって家に閉じ込めるわけにもいかない。特に男の子は冒険心があるから難しいよね。

今度は 川の転落事故ばっかり!ひき逃げ事故のニュース連発が終わったら 本当なんだろうか?

ご両親の気持ちを思うとやりきれない。この所の水難事故の多さを思うと、我が子が無事に育つことは当たり前じゃないなと思わされる。親側も、少しうるさいくらいに注意しておかないと。

小5と小2の息子がいますが、こういうニュースを見ると過保護ぐらいがちょうどいいのかなと思ってしまいます。
特に小2の息子はちょろちょろ落ち着きがないので目が離せません。
近所に危険な所はありませんが、子供って何をするかわからないので休みの日はなるべく子供を見てあげるようにしないといけないですね。

此の年齢だと勝手に遊びに行きますけど、親子の話し合いは必要です。遠くに行かない、一人行動しない行き先を告げる事等を普段から言い聞かせて居る事も必要です。
可哀想でたまら無い。側に誰か居れば助かった筈です。

×