×
事故 PR

【衝撃映像】日本橋事故、ベントレー運転手がヤバイ!事故現場どこか判明で名前や原因とその正体

日本橋ベントレー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京の日本橋交差点で、10月31日の午前、乗用車同士がぶつかる事故が発生し、3人が負傷しました。

この事故は当時、高級外車ベントレーがタクシーに衝突したもので、なぜそのような状況になったのか?

日本橋でベントレーがタクシーに衝突

この事故がおきたのは、2022年10月31日(月)の午前11時前とされています。

現場となったのは、東京都中央区日本橋の交差点で、通行人の男性が通報したことにより判明しました。

「日本橋交差点で乗用車とタクシーがぶつかった」

当時、右折しようとしていたタクシーに交差点を直進してきたベントレーが衝突した事故で、事故に遭ったタクシーは左のフロント部分がぐしゃぐしゃに潰れ、タイヤも曲がって中破し、ベントレーも左のフロント部分が破損し、フロントガラスと左側の窓ガラス部分に大きなヒビが入りました。

この事故で、この事故でタクシーの運転手と乗客ら3人が首や腰の痛みなどを訴えて病院に搬送されましたがいずれも軽傷で、一方のベントレー側に怪我人はなかったとされています。

参照:「ベントレー」がタクシーと衝突 運転していた女性「右折やめて直進したら、ぶつかった」 現場は東京・日本橋 3人負傷

スポンサーリンク


日本橋の衝突事故の瞬間映像がヤバイ

この事故の原因となったのは、「ベントレー」でを運転していたのは60代の女とされていますが、次のように述べていました。

「右折レーンに入ったが、右折をやめて直進して交差点に進入したら、右折してきたタクシーとぶつかった」

この供述からすると自分は悪くないといった主張が見え隠れしますが、事故の映像を見ると直進側は赤信号であったと考えられ、指示器による右折が行われていたのではないかと思われます。

その状況での直進は信号無視の状態であり、事故が起きるのは必然であり、故意に事故を起こしたともいえる状況。

日本橋の衝突事故の現場どこか判明

事故がおきたのは下記の場所にある交差点。

東京都中央区日本橋1丁目

スポンサーリンク




ベントレー運転の60代女性とは誰?名前や身元

今回の事故原因となった人物について、現時点では名前など詳しい情報は秘匿されている状況のようで、逮捕などもされていないようです。

ただ、この状況に疑問の声も一部あるようで、どのような状況でもとりあえずすぐに逮捕する警察による忖度がされているのでは?とした声も。

名前:不明
年齢:60代
性別:女
職業:不明
住所:不明
罪状:不明

ベントレーの衝撃事故にネットの反応

ただただ恐怖としか言えません。ベントレー側は「右折レーンに入ったが、右折をやめて直進して交差点に進入したら、右折してきたタクシーとぶつかった」と言っていますが、これってタクシー側から見ると「右折レーンにいたベントレーが、なぜか直進してきた」ってことだと思います。さらに言うと、この交差点って右折矢印が出る交差点ですから、「信号無視をしたベントレーが右折せずに直進してきた」ってことなのかと思います。高級車に乗っているからとかそんなことよりも、道路交通法を守ってください。

超が付く高級外車だから、今までは相手が遠慮して事故に至らずに済んでいただけの話でしょう。相手のタクシーには迷惑な事故でしたね。相手がやばい人でなかったのは幸運でしたが。通常の都心部の大きな交差点なら右折レーンがあって、一旦入れば右折する以外はありえない。間違ったなら、右折して以降に正しいルートに戻る様に回り道すれば良いだけの話。自分の車を壊すのは構わないけど、人身事故だけは相手があるので気を付けて頂きたい。次の新車ベントレー楽しみですね。

ベントレーが悪いんだが、「タクシーはベントレーがもしかしたら直進するかもしれないと予想しないといけなかった」と判断されて損保では直進タクシーの過失責任も問われて10ゼロにはならない。確かこういう場合の警察の判断も「右折ウィンカーが点滅しているからと言って右折するとは限らない」となるはず。「方向指示器を出しても必ずしも曲がらなくてもよい」というのが警察の過去の公式判断。ホントいろいろとおかしい。円滑な交通なんて法規と共に相互信頼の上で成り立つはず。その相互信頼を否定するとか、一度交通ルールを国民巻き込んで考えた方がいい。

これは今までにも何かしら違反や事故をおこしているのでは?安全運転をしている人物の運転ではない。。お金持ちだからもみ消しや忖度されているとかないよね?実際、警察による忖度は前の事件でも明らかになっているけど、うやむやにされている。こうした記事が消されたり、名前とか出なかったら疑った方がいいかもしれない。

相手の右折を信じたタクシーがかわいそう。交差点には「信頼の原則」があって相手が交通ルールを守ってくれるという信頼の上に侵入するものです。でも相手が「信頼」を裏切って直進したら「通行区分違反」したベントレー側が過失が大きくなります。でも相手への信頼を過信したタクシーも過失が問われます。過失割合は…テキストがどっかにかあるはずですが、見つかりません。でもやっぱベントレー側の責任事故であることに変わりはありません。交差点に100:0はないと肝に銘じましょう。

間違えて進行方向を変更したという点から考えるとかなりの急ハンドルと急アクセルで突っ込んだと推測される。側方所か前すら見てないというのは、過失割合云々以前の問題だ。万が一側方をバイクでも通過してたら死亡事故に繋がっていた可能性するある。運転というよりも性格の問題だし、やっぱこういうのは道交法ではなく、故意の殺人に問うべきだと思うわ。でないとこうした貰い事故は無くならん。

~こちらも読まれています~