事故

日進市米野木町の事故現場どこか特定!王紀才さん死亡、無免許で飲酒運転ブラジル国籍の男の正体は?

12月25日の夜、愛知県日進市にある交差点で、無免許のうえ酒を飲んで軽乗用車を運転した車が、別の軽乗用車に衝突する事故が発生。

当時乗用車を運転していたブラジル国籍の男が逮捕されました。

飲酒運転が問題となっているなかで繰り返される悲劇と犯行、逮捕された人物の正体は。

日進市米野木町で車同士がぶつかって大破!3人死傷事故

この事故がおきたのは、2021年12月25日(土)の午後11時過ぎのこと。

愛知県日進市米野木町にある交差点で、軽乗用車どうしが出合い頭に衝突する事故が発生し、車2台がともに大破しました。

この事故で愛知県みよし市に住む中国籍の王紀才さん(49)が死亡、もう1方の軽乗用車に乗っていた、ブラジル国籍の2人が乗っており、豊田市に住む女性(19)が軽い怪我をしています。

クリスマスの深夜におきた惨事、この事故の原因はなんだったのか?

スポンサーリンク


ブラジル国籍の男が無免許飲酒運転で殺人事故!

この事故の原因としては、ブラジル国籍の人物が運転する軽乗用車が、当時信号を無視して交差点に突っ込んだことが原因だとされています。

その後の調べで無免許過失運転致死と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されたのは、豊田市保見ケ丘に住むブラジル国籍の無職の男、エスピンドラ・カナシロ・ケルビン・ブルーノ容疑者(23)

エスピンドラ容疑者は26日午後11時すぎ、日進市米野木町の信号交差点で無免許の上で運転し、酒を飲んだ状態で軽乗用車を別の軽乗用車と衝突させ、運転していた中国国籍の王紀才さん(49)を死亡させた疑い。

 

市米野木町、死亡事故の現場んはどこ?

事故がおきたのは下記の現場で、見通しなどはそれほど悪くないと思われますが、車の大破具合から当時かなりのスピードを出していたと考えられます。

愛知県日進市米野木町油田

スポンサーリンク




エスピンドラ・カナシロ・ケルビン・ブルーノの顔画像や正体は

逮捕されたエスピンドラ容疑者について、顔画像などは公開がされておらず、本人をを特定できる情報もSNSからではまだ確認ができていません。

名前:エスピンドラ・カナシロ・ケルビン・ブルーノ
年齢:23歳
国籍:ブラジル
性別:男
職業:無職
住所:愛知県豊田市保見ケ丘

▼罪状:無免許過失運転致死と道路交通法違反(酒気帯び運転)
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

容疑者についてはまだ詳しい情報がでていませんが、無職で外国籍の若い人物が車を持っていたりするのか?といった疑問など多くの不可解な点がでてきます。

飲酒運転などの犯行はとくに常習的に行われていることが多く、何かしらの余罪や前科などがある人物の可能性も。

 

ブラジル国籍の19歳女性とは誰?その関係や身元は

事故(事件)をおこしたエスピンドラ容疑者の車には、同じブラジル国籍の19歳の女性が同乗していたとされていますが、こちらについての情報はまったくと言っていいほどでていません。

これは未成年であるためか、その他にも何かしら言えない背景があるためか?

飲酒運転の車に乗っていたことから、未成年での飲酒、また盗難車の可能性、飲酒運転ほう助の疑いもあり、同乗していた時点ですでに犯罪者の仲間入りに。

名前:不明
年齢:19歳
国籍:ブラジル
性別:女
職業:不
住所:不明

飲酒運転の幇助(同乗)
ドライバーが酒気帯び運転の場合…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
ドライバーが酒酔い運転の場合…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク




殺害された中国国籍の王紀才さんについて

事故で死亡した王さんについて判明しているのは下記の情報ですが、「走る凶器」ともいわれる車事故による死亡、それが飲酒や無免許などによるものであれば殺人事件と言っても過言ではない状況。

名前:王 紀才
年齢:49歳
国籍:中国
性別:男性
職業:不明
住所:愛知県みよし市

近年、危険運転などもある程度選択されるようになってきていますが、おかしな判決を出す裁判官やなぜか無罪や減刑を訴える弁護士が増えてきています。

無免許で通常の制限速度の3倍以上の速度を出していても常習的に運転をしていた実績があるのであれば「危険運転には当たらない」といったような判決を出す裁判官。

また、本来は不当な判決から守るための弁護士が、お金のために無罪や減刑を訴えたり、時間を稼ぐために裁判を無駄に長引かすなどの嫌がらせなどなど、そうした行動に疑問を持つ人も多くいるようです。

 

悪質な飲酒運転による事件にネットの声

無免許で飲酒運転で被害者死亡とか法改正して道交法適用じゃなくて刑事事件として殺人容疑を適用できるようにしないとダメだと思う。

酒を飲んだことを認めてないんじゃなくて、運転してないって…相手の方は亡くなってしまったのに全く悪気が無いのが怖い。

こうした事故を起こしたものはきちんと償うまでは強制労働などで拘束をしておくべき。人権がなんだ~という人物が湧いてくるがそうした人物はほとんどが金目的なのが実情。被害者は守らず加害者を守る法律をそろそろ変えないと、世界は終わる。

この男が関係あるかは定かではないが、技能実習生等の肩書きで、日本国内で就労している者が事件、事故等を起こしたら、技能実習斡旋機関、就労先企業等に、責任を取らせる事はできないのか。名ばかり技能実習で恩恵を受け、利益を上げているなら、それなりの斡旋、使用者責任を取らせるべきではなかろうか。

『車を運転してません・・・』往生際が悪すぎる。こんな輩が日本で沢山生活してると思うと怖い。どうせ任意保険も入ってないだろうし。被害者が損をするだけなんだから自賠責の掛け金を上げて補償を増やす位にしないと駄目だな。

犯罪犯して外国に逃げ戻ってる犯人も結構いるけれど、警察はなぜそれを許すのか?お金とかもらってるのかな?技能実習生とか、利権が絡んでいる事業だし、知っている検察の人は、違反の有無を知っているかどうかは関係ない結果が全てと言ってたけど、それからすると現状は警察などの汚職絡みによる事件はかなり多いと思う。公務員は基本的に自分達には激甘、他人に厳しくがモットー。

愛知に住んでる叔父夫婦が信号無視の車と衝突事故を起こしました。相手はベトナムの方で無保険なので弁償できませんで終わらせようとしました。警察に訴えても運転免許も就労ビザもあるし違法性はありません、後は当事者同士で話し合ってくださいで追い返されました。保険屋さんに相談してる間に相手は帰国してしまい70万円の修理費は自腹になりました。外国人でも日本人でも任意保険には入って欲しい、自賠責保険は人身事故しか役に立たん。

×