MENU
その他のニュース

北九州市戸畑区夜宮で無理心中?現場どこか特定!80代母親と60代息子の名前は誰?介護疲れが原因か、、

12月25日(土)の午前、福岡県北九州市戸畑区の住宅で男女2人の遺体が発見されました。

発見されたのは住人の親子とみられ、警察は無理心中をした可能性が高いとみて捜査しています。

北九州市戸畑区夜宮の住宅で親子が無理心中か、、

この事態が明らかになったのは、2021年12月25日(土)の正午前のこと。

北九州市戸畑区夜宮の住宅を訪れた介護施設のケアマネージャーの男性が、男女2人の遺体を発見し通報したことから明らかに。

死亡していた2人はこの家に住む60代の息子と80代の母親とみられており、発見当時に母親とみられる女性は首にネクタイを巻かれた状態であったことから、息子が母親を殺害した後に自殺した疑いが強いとみて捜査が進められています。

※女性は高齢でネクタイで首を絞められていて、男性は首をつった状態だった。

スポンサーリンク


北九州市戸畑区夜宮、無理心中騒動の現場はどこ?

今回の事態が発覚したの下記の場所にある住宅とされています。

福岡県北九州市戸畑区夜宮3丁目

スポンサーリンク




死亡の親子の名前は誰?身元や動機は

今回の無理心中騒動について現時点ではまだ詳細が明らかになっていませんが、介護施設のケアマネージャーが訪問をしていたということ、息子が自殺していることなどから、母親にあたる女性が介護を受けていた状況だったのではないかと考えられます。

新型コロナや不況にあえぐ中、高齢者の介護問題は金銭的な面でも労力的な面でも大変なものがあり、大きな問題として表面化してきていますが、具体的な対策はまだまだ不十分な状況。

こうした背景から悲しい最期を遂げる事態になっていることも多く、先行きに不安を抱えている人も増えています。

 

高齢世帯での無理心中にネットの声は

ぽっくりいけるのは幸せなことなんですね。寿命が伸びても幸せなことは無い。尊厳死を認めてほしい。

つらくて悲しい。親を殺さないといけないところまで追い詰められたんですね。行政、もっとしっかりして欲しいです。

若い人 これが今の現状です 介護疲れ 生活困窮者。孤独市 これが日本の未来です。毎日毎日満員電車に揺られ働いて働いて気付いたら老人。老後は絶望しかない 若い時は仕事尽くし氷河期時代。

亡くなって無下に放っとかれたのではないからね。一緒に逝くなんていい息子さんだと思います。精根尽き果てるまで、母親の面倒を看たのではないでしょうか。
お二人に「大御苦労様でございました。ゆっくり休まれてくださいね、、」とお伝えしたいです。合掌。

バブルは全く関係なく、就職氷河期を経験し、もらえる年金の額が次第に少なくなり、年金の受給開始の年齢も次第に引き上げられ、しかも外人さんの積極的招致により日本人年配者が働ける仕事が次第に無くなりつつある。だから私はこの方のようにいつか覚悟を決めねばならないと日々思っています。

現在、人間の適正な寿命は限界を終えてると思う。男女共に70代で人生を終えるのが理想。「老後にバラ色の人生」を夢描いてる人がいるが、ほとんどの場合、「バラ色の老後」はおくれない。だからと言って、人生をコントロールする事はできないので、前のコメントにもあったが、尊厳死を認めるべき。

×