事故

相武台前駅で自殺、高校1年生女性生徒は誰?防犯カメラに映った衝撃の飛び込み瞬間映像、、死亡少女の名前や学校はどこ?

11月2日(火)の昼前、小田急小田原線の相武台前駅で相模原市内に住む女子高校生が、電車にはねられて死亡する人身事故が発生していました。

死亡した少女が駅のホームから線路に飛び込む様子が、防犯カメラに映っておりその状況に衝撃が走っています。。

相武台前駅で女子高校生が飛び込み自殺、、

この事故がおきたのは、2021年11月2日(火)の午前11時20分ごろ、小田急小田原線の相武台前駅で発生しました。

この事故で神奈川県相模原市南区に住む高校1年生の女子生徒(15)が快速急行にはねられて死亡しており、事故当時の一部始終がホームに設置されていた防犯カメラに映されており、女子生徒が自ら線路に飛び込んでいたことから自殺であったとみて調べが進んでいます。

女子高生は2日の朝に自宅を出たものの、学校から自宅に「休みの連絡は来ていないが登校してこない」と連絡があったとされています。

事故の影響で小田原線は、相模大野 – 海老名駅間で上下線計35本が運転を見合わせるなど約8000人以上に大きな影響が出ました。

スポンサーリンク


相武台前駅、防犯カメラの飛び込み瞬間映像は

なお、駅の防犯カメラの映像については現時点では公開がされていませんが、時間帯などから現場で目撃をした人もいたと思われます。

 

相模原市に住む女子高校生の身元は誰?名前や学校は

死亡した女子高校生について現時点で名前など詳しい情報は判明していません。

名前:不明
年齢:15歳
性別:女性
職業:高校生(1年生)
学校:不明
住所:神奈川県相模原市南区
死因:不明(衝突の衝撃で即死か)
動機:不明

スポンサーリンク




まだ若い命のが失われる自殺、、ネットでも悲しみの声

中学の時いじめにあいました。死にたいって何度も思ったけど耐えました。そして今、子供2人いてます。生きてて良かったって思います。けど、辛い事はやっぱりあります。それでも生きてたら良い事がありました。人生山あり谷ありです。山は生きてないと分かりません。生きてください。

15年という短い人生を自殺で終わらせる選択を選ばなくてはならなかった原因をしっかり調べて欲しい。ほぼ虐めだと思うが家庭内暴力とかもある。いずれにせよ自殺に追い込んだ人物が必ずいる。そいつに罪を背負わさなければ死んでしまった生徒があまりにも不憫でならない。

原因は分からないけど虐めならキチンと調査して加害者等明らかにするべき。うやむやにしてはならない。そして自殺を防ぐ為に相談できる受け皿をもっと周知出来るように広げるべき。

マイルドないじめ死なない程度に被害者の心に一生の傷を残すし、ハードないじめは自殺に追い込む可能性もある。どんないじめも被害者にとっては人生を狂わせる。前者の被害者として最近思う。

大人の自殺も勿論辛いニュースだが、子供や若い人の自殺は胸が張り裂けそうになる。他の方も沢山書かれているが、死ぬくらいなら今の場所や状況から逃げていい。国や自治体は若い人や子供達が緊急避難出来る施設や環境を整えて、そういった所があることをしっかり周知すべきだと思う。謹んでご冥福をお祈りします。

子供が中1の時に「死にたい」と言ってきました。すぐに担任に電話をして相談し、親身になって対応して頂けました。中高一貫校なので同じ学校の高2になりましたが、今はお友達も沢山いて遊びにも誘って貰って毎日楽しそうです。子供の世界は狭いから辛い事も多いと思うけど、世界はもっともっと広いから、早まって死を選ばないで欲しい。親からしたら、死んでしまうくらいなら学校なんて行かなくて良いんだよ。

~こちらも読まれています~
×