事故

神森葵くん(10)死亡、岩出市相谷の事故現場どこか判明!画像、トラックが自転車と衝突。運転手誰で小学5年生男児死因は何?

9月16日(木)の夜、和歌山県岩出市でトラックと自転車が衝突する事故がおき、自転車に乗っていた10歳の男の子が死亡したことが判明しました。

まだ幼い年齢の子供の死亡事故、原因は何だったのか?

和歌山県岩出市相谷の路上で小学5年生男児死亡

この事故がおきたのは、2021年9月16日(木)の午後6時20分ごろのこと。

和歌山県岩出市相谷で「車に子どもがひかれた」と近くに住む男性から消防に通報があったことから事故が判明。

当時、片側1車線の県道を走っていたトラックと自転車がぶつかり、自転車に乗っていた小学5年生の男の子、神森葵くん(10)が4tトラックにはねられ、頭を強く打ち病院に搬送され手当てを受けていましたがまもなく死亡しました。

警察は過失運転致死の疑いでトラックを運転していた男性運転手(22)から状況を聞くとともに、詳しい事故の原因を調べています。

スポンサーリンク


岩出市相谷、10歳男児死亡事故の原因は何?

事故があった現場は住宅街を通る見通しのよい片側一車線の直線道路で、警察によると東向きに走っていたトラックが走行中の自転車と衝突したとされています。

事故当時の詳しい情報は判明していませんが、歩道部分を自転車が通行することも可能な場所であることや現場の映像から、衝突した場所は交差点部分であったと考えられ、この場所は信号機のない交差点であることから、どちらかまたは双方の不注意による事故であったと考えられます。

また、時間帯が暗くなってくる時間帯であったことも事故の一因と考えられ、こうした場所での事故をどのように減らしていけるか、課題が残ります。

スポンサーリンク




岩出市相谷、トラックと自転車衝突の現場はどこ?

現場は住宅が点在する中で主要道路として利用されている「和歌山県道7号粉河加太線」

和歌山県岩出市相谷

スポンサーリンク




神森葵くんの情報について

事故で死亡した神森葵くんについて判明している情報は下記の通り。

名前:神森 葵
年齢:10歳
性別:男の子
職業:小学生
学校:不明
住所:岩出市?(事故現場の近く)
死因:頭部強打によるショック死か

 

トラックの男性運転手について

トラックの運転手について、現時点で判明している情報はあまり多くありません。

名前:不明
年齢:22歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:不明

▼罪状:過失運転致死
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

スポンサーリンク




10歳男児死亡事故、、ネットでも悲しみと注意喚起の声

子供の頃親からトラックは普通の車とは違うからすぐ隣にいてはいけない。曲がる時に巻き込まれるから近くにトラックがいたら少し離れていなさいと言われていました。なので未だにトラックを見ると距離を置くようにしています。この書き込みが誰かの役に立てたら幸いです。

子供は、保護者と一緒ではなかったんだろうか。関西各地では、夕方5時以降は、もう家に帰るように放送している地域も多い気がします。最近秋になって、日暮れるのも早くなってるので、最低でも、5時半以降は小さな子供だけで、外に出るのは治安の面でも、やめた方がいいと思う。

私がまだトラックの運転手していたころ信号待ちしていたら自転車に乗った少年が私のトラックのサイドステップに片足をのっけて信号待ちしていたことがあった。降りて行ってやかましく叱ったが子供というものはそういう何をしでかすかわからないことがある。危険を感じたその瞬間は他人でも面倒を見てあげなくてはならない。子供の未来は守ってあげたい。

私にも同じくらいの子供がいますので、他人事ではないです。子供にはヘルメットは絶対かぶれ、交差点では絶対に止まれ、信号青でも油断するな等口を酸っぱくして教えています。この事故がどんな状況で起きたのかは分かりませんが、親は子供にずっとついて行くわけにもいきませんし、心配は尽きません。亡くなられた子供さんのご冥福をお祈りいたします。

13歳未満は歩道走行可なんだけど、歩道がないのかな?路側帯もせまいですね。13歳未満はヘルメット着用努力義務が課されているので、お子さんにヘルメット着用させていない親御さんはすぐにでも着用させてあげて欲しい、これがこの悲しい事故から得られる教訓ですね。お亡くなりになられたお子さんの御冥福をお祈りします。

10歳の子どもが22歳にひかれ死亡。どちらもまだ人生これからというのに、残酷です。交通事故って身に降りかからないと完全に人ごとですよね。私は主人が人身事故を起こし、お相手の人生と、自分たち家族の人生について考え不安と恐怖でたくさん泣いてきました。幸い命に別状なく、今も自宅で暮らされているとのことで安心しました。お相手のご好意で極刑は求めない、裁判にはしないと言っていただきました。有り難くて本当にたくさん泣きました。人生のうちにこれほど追い込まれたのは初めてです。交通事故って一瞬で当事者の人生が終わります。ハンドルを握ったら一瞬で人生が変わると思って運転して欲しいです。

~こちらも読まれています~
×