MENU
その他のニュース

喜納義弥と大城渚の顔画像、経歴半グレ?南城市天の浜ビーチどこ?違法営業「LUSHマリン」イセエビ密漁で暴力団も関与か

沖縄県南城市にあるビーチ「天の浜」で無許可で生鮮食品の調理・販売などをしたとして食品衛生法違反の疑いで自営業の男(33)らが逮捕されたことが明らかになりましたが、この男らが別の犯罪にも加担しているとされており注目を集めています。

逮捕されたのは、どのような人物だったのか?

南城市天の浜ビーチで違法営業の男ら逮捕!

この逮捕は2021年9月15日(水)のこと。

沖縄県南城市のビーチなどで保健所の営業許可を得ずにバーベキュー用の肉などを調理し、多くの客に販売した食品衛生法違反の疑いで、沖縄県糸満市潮平に住む自営業の男、喜納義弥 容疑者(33)とその内縁の妻とされる自称飲食店従業員の女、大城渚 容疑者(29)が逮捕されました。

逮捕された2人は無断で屋台を出して、焼きそばなどを販売していたとされており、2021年8月9日 ~ 9月9日にかけて17回にわたり営業許可を受けずに南城市佐敷にある砂浜で、焼きそばや生鮮食品を調理して酒などと一緒に客に販売していた疑いがもたれています。

スポンサーリンク


逮捕の人物が暴力団との黒い繋がり!?

喜納容疑者が実質的経営者で、大城容疑者が経理などしていたとされており、2020年の夏ごろから、南城市の天の浜で1人4万円の代金で、マリンレジャーと飲酒を伴う食べ飲み放題のサービス提供を実施し、これまでの売り上げは数千万円以上に上るとみられています。

また、逮捕された喜納容疑者は、指定暴力団旭琉会の構成員とも関係があるとされており、この売り上げが暴力団の資金源となっていた可能性を視野に捜査をしています。

また、2人は2年前の2019年から糸満市のビーチでも違法に営業していたとされていますが、長年放置されてきたのはなぜなのか、、

 

余罪が次々と、、半グレ密漁グループのリーダーか?

逮捕された喜納容疑者は、暴力団とつながりのある反社会的勢力「半グレ」とみられており、漁業関係者が沖縄本島北部の海岸で相次ぐイセエビ密漁グループのリーダー格だと指摘していることから、多くの余罪があると考えられます。

ただ、こうした明らかな犯罪行為が行われていても長年放置されていることが多く、早期解決を望む地元住民の声はどこに。。

スポンサーリンク




新型コロナ過でも迷惑勢が全国から続々「LUSHマリン」

新型コロナの拡大が懸念される中、緊急事態宣言で県内の公営ビーチが閉鎖となっていましたが、喜納容疑者と大城容疑者は届け出を出さずにマリンレジャー業を行い、飲食とマリンレジャーをセットにしたプランを販売していました。
※1人4万円の料金でバーベキュー、バナナボートなどレジャーサービスを提供

 
「LUSHマリン」と銘打って会員制交流サイト(SNS)などを通じて誘客し、無許可でマリンレジャー事業も行っていたことから、沖縄県警は水上安全条例違反容疑での立件も視野に捜査を進めているとされています。

すでに、南城市知念の倉庫や容疑者の自宅などを家宅捜索し、マリンレジャーで用いていた水上バイクやテントなど数百点が押収されており、その売り上げの流れなどの大規模な捜査が進んでいます。

なお、2020年8月には客と従業員150人がバーべキューを楽しむ姿も防犯カメラに捉えられおり、この背景には自粛も何も考えない一部の迷惑人物らが濃縮された図であると非難の声も多く出ています。

スポンサーリンク




喜納義弥 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

名前:喜納 義弥
年齢:33歳
性別:男
職業:自営業
住所:沖縄県糸満市潮平

▼罪状:食品衛生法違反
3年以下の懲役または300万円以下(法人は1億円以下)の罰金

罰則としてはまだ甘いですが、これ以外にも複数の犯罪が行われていたと考えられるため、より重くなると考えられますが、近年甘い対応が多いためすぐに出てきて再犯、といった可能性が高いのが現状。

 

大城渚 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

名前:大城 渚
年齢:29歳
性別:女
職業:飲食店従業員(自称)
住所:沖縄県糸満市潮平
関係:喜納容疑者の内縁の妻?

▼罪状:食品衛生法違反
3年以下の懲役または300万円以下(法人は1億円以下)の罰金

罰則としてはまだ甘いですが、これ以外にも複数の犯罪が行われていたと考えられるため、より重くなると考えられますが、近年甘い対応が多いためすぐに出てきて再犯、といった可能性が高いのが現状。

スポンサーリンク




沖縄ではびこる悪質犯罪者の犯行にネットの声は

コロナ禍をチャンスとばかり、違法営業。ルール守って自粛している人も居るんだよ!こういう輩があちこちにいると思う。どんどん厳罰お願いします。

警察も随分前から分かってただろうに、この時期までスルーってちょっとひどいね・・・親戚でもお世話になってたのかな。

このビーチの周りに路駐して、上半身裸の入れ墨を見せながら通りを我が物顔で、車が来ても全く避けない、歩いてる輩を見たことがある。まじこういう輩をみたらがっかりする。徹底排除して欲しいです。

近くの小さな人口ビーチですが、ゴミとか騒音とかかなりヤバくて自治会や近所の人は、しょっちゅう警察に通報してますが、パトロール強化します。だけの対応でなかなか取り締まりしてくれなかったみたいです。去年から野ばなしにして警察何やってんだか。

再犯による逮捕。悪質。顔も公開するべき。密で酒を飲みバーベキューをする客のモザイクも不要。こーゆー奴等がコロナになったら出歩きウイルスをばら蒔くのだろう。

警察も暴力団以上にタチの悪いこうした半グレ集団を厳しく取り締まってほしいものだ。一般市民がなぜビクビクしながら暮らさなければならないのか!安心して生活ができるようにするために警察があるのではないのか?何か起きてからしか動かないのなら警察など必要ないだろう。

半グレ、、日本では一番厄介な存在。暴力団は法規制によって、今では組の名前出しただけでも摘発の対象になるけど、半グレは法規制の対象外。また暴力団には一応ある種のルールや掟!?のようなものも存在するが無法地帯の半グレは、ある意味暴力団より好き勝手やりたい放題。今回逮捕は食品衛生法違反で、て事になってるけど、こういう奴らを取り締まるための苦肉の策なんだろ。早いところ法整備を、、

まだ沖縄の本島ですので警察も動けますが。離島や過疎の地域は警察や住民も少ないのでむちゃくちゃやる団体もいます。島に不登校やイジメを受けた子のフリースクールを作ると島民に言って。パーティーピープルやタトゥーだらけの若い人が島にたくさんやってきてバーやゲストハウスを作るとわかり。島民に反対運動されていた団体がいました。

~こちらも読まれています~
×