事故

田中翔さん死亡、日高市下大谷沢の物流倉庫どこか判明!エレベーター点検作業中の事故、、原因は?

5月22日(土)の夕方、埼玉県日高市の物流倉庫で、エレベーター点検作業中に、作業員の男性が挟まれて死亡する事故が発生しました。

エレベータなどの点検中の死亡事故は度々起きており、今回の事故はなぜ起きてしまったのか?

スポンサーリンク

日高市の物流倉庫のエレベーターで死亡事故

この事故がおきたのは、2021年5月22日(土)の午後5時頃のこと。

埼玉県日高市下大谷沢にある物流倉庫から「作業員がエレベーターを吊り下げるワイヤーとおもりとの間に挟まれている」といった119番通報があったことから事態が発覚。

通報を受けて消防が駆けつけ、挟まれた作業員男性を救出するも、男性は運ばれた先の病院で死亡が確認されています。

なぜこのような事故がおきてしまったのか?

スポンサーリンク


エレベーター死亡事故の原因は何?

この事故でなくなったのは、入間市に住む作業員の男性で、田中翔さん(36)

田中さんは当時、同僚と荷物用エレベーターの定期点検を行っており、同僚がエレベーターを上昇させた際、異音がしたため確認したところ、田中さんが挟まれていたとされています。

このことから、典型的なミスが事故の原因だと思われますが、どちらの確認が抜けていたのかなど、詳しい事故の要因については警察が別途調査中です。

エレベーターに挟まれて徐々に圧迫されて死亡する、、かなり恐怖な事故です。。

スポンサーリンク




日高市、エレベーター事故の現場はどこ?

事故がおきた物流倉庫がある場所は、下記の場所

日本トータルテレマーケティング株式会社狭山日高フルフィルメントセンター

埼玉県日高市下大谷沢85−1

スポンサーリンク




死亡した田中翔さんと同僚の情報は?

この事故に関連して判明している情報としては下記のとおり。

名前:田中 翔(たなか しょう)
年齢:36歳
性別:男性
職業:作業員
住所:埼玉県入間市
死因:圧死か

 
同僚の作業員の情報に関しては、年齢や性別などすべての情報が公開されていません。

スポンサーリンク




エレベーターの死亡事故にネットの反応は

2人作業する意味ないですね。安全確認をして無いことで、起きた事故だと思う。点検中に操作しないです。

防げたはずの事故、痛ましい。この相棒の人はもともと向いてなかったのでしょう。こういう作業の相棒は絶対的に信頼できる人でないとダメ。

この業界に少しいたけど点検中の札やパイル立てても平気で乗る人がいる。何らかで急に動き始めるとこうなるね。

事故を防ぐために、事故があったときにもう片方が対応するために、2人いるんだろ…事故の原因も被害者もどちらも作業員とか…

エレベーターに点検中と表示してあってエレベーター内に点検柵も設置してあるのに、どかして乗って来る人いるけど、そう言う事する人がいると今回の様なことが発生する。

カウンターウエイトの事故はエレベーター点検で最も危険で気を付けないといけない。注意事項のひとつ過去に何人も犠牲になっている。御冥福をお祈りします。

~こちらも読まれています~
×