事故

由利本荘市、死亡女子中学生の名前誰で事故現場どこか判明。路線バス運転手が過失運転傷害で逮捕?藤田裕太郎、原因は何?

4月19日の午後、秋田県で悲しい事故がおきてしまいました。

秋田県由利本荘市の国道で、13歳の女子中学生が、路線バスにひかれて死亡するといった事故がおきた原因はなんだったのか。

スポンサーリンク

秋田県由利本荘市、女子中学生がバスにひかれ死亡

この事故がおきたのは、2021年4月19日(月)の午後6時20分ごろのこと。

秋田県由利本荘市を走る国道7号線上の路上で、路線バスが国道を横断しようと歩いていた女子中学生(13)をはねる事故が発生。

女子中学生は頭を強く打っており、およそ4時間後に死亡が確認されましたが、警察などの調べでは即死状態であったとされています。

この事故で、警察はバスを運転していた藤田裕太郎 運転手(33)を過失運転傷害の疑いで、現行犯逮捕しており、今後バスのドライブレコーダーを押収するなどして詳しい経緯を調べるとしています。

スポンサーリンク


事故がおきたバスの会社と路線、事故の原因は?

人身事故が発生してしまったのは、羽後交通の路線バス(急行:本荘秋田線)で、情報を調べると本荘営業所 ⇔ 県立体育館前の区間を約1時間半かけて走行しているバスであったようです。

※現場近くの上新谷のバス停は止まらない(急行のため)

また、当時バスが走っていたのは秋田市と由利本荘市を結ぶ主要道路であり、朝や夕方の時間帯は交通量が多くなる片側1車線の国道(7号線)

羽後交通の発表では事故があった路線バスは、18日の強風で被害を受けたJR羽越線が運転を見合わせていたことから、通常よりも多い36人の客が乗っていましたが、運転手含めて怪我などはありませんでした。

 
現場は片側一車線の見通しの良い直線道路で近くには横断歩道がありましたが、警察では「国道を横断中だった」とみているようです。
※後に横断歩道を渡っていたといった情報になっています。

スポンサーリンク




女子中学生死亡事故がおきた現場はどこ?

事故があったのは下記の路上であったようで、現場のすぐそばには上新谷のバス停と、横断歩道が見えており、事故があったと思われる場所(路上の色が変わっている)は、横断歩道から少し離れた場所で、一時停止線よりも奥のほうに見えますが、スピードが出ていたバスにぶつかったのであれば、飛ばされてしまうため、どの時点でバスと衝突したのかはまだ明らかになっていません。(横断歩道上か、横断歩道ではない場所か)
※ドライブレコーダーの検証で明らかになると思われる。

秋田県由利本荘市岩城勝手新谷

スポンサーリンク




死亡の女子中学生は誰?名前や学校は?

死亡した女子中学生に関しては、名前など詳しい情報はでていませんが、年齢などがわかっているため、身元は判明しており、親御さんに連絡は伝わっていると思われます。

名前:甲谷 美璃菜
年齢:13歳
性別:女の子
職業:中学生(2年生)
学校:不明
住所:能代市
死因:頭を強く打ったことによるショック死か。

死亡した女子中学生は、朝から秋田市に買い物に来ていて、能代市の自宅へ戻る際に乗車するバスを間違え、由利本荘市へ来ていたようで、事故当時、信号機のない横断歩道がある片側1車線の直線道路を、女子中学生は友人と2人で周辺を歩いていており、先に1人で横断歩道を渡っていた時にはねられたとされています。

 

路線バス、藤田裕太郎 運転手について

名前:藤田 裕太郎(ふじた ゆうたろう)
年齢:33歳
性別:男
職業:バス運転手
会社:羽後交通
住所:由利本荘市石脇

逮捕:過失運転致傷
7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金

スポンサーリンク




事故の内容にネットではあの事故との違いの声も

現状では、横断歩道ではなかった場所を横断していた際に起きた事故では?との見方の意見が多いようですが、警察のその後の対応に関して池袋事件との対比の声も多く出ていました。

逃げる可能性もない運転手を逮捕して、池袋事件のヤツは放たれたまま。日本はおかしいな。

歩行者側の過失で事故を起こしてしまっても逮捕。でも上級国民は無罪放免。

池袋の件があってから不公平感が消えないんだけど…そもそも警察官を含む公務員には
「法律を忠実に守る義務」があったと思うんだけど(服務規定にもあったはず)?
それなら罪を犯した人物に対して同じ対応じゃなきゃおかしいよね?
「法の元の平等」、裁判所が裁くまで「推定無罪」ならなおさらだよね?

うちの近くでもバスじゃないけど車来てても国道を横断していく高齢者もいる!近くに横断歩道が
あるのにも関わらずに!見つけたら止まってくれるだろうって思って横断するんだろうな!

「横断歩道を渡っていた」ではなく、「横断歩道近くで道路を渡っていた」というのが気になります。
横断歩道を渡らず手前でショートカットしたのではないでしょうか。運転者は前方の信号や
交差点内を注視している最中で左後方からショートカットして急に出て来る歩行者に気づかず
接触した事故ならば、運転者も確かに前方不注意ではあるが、やや気の毒な事故と思ってしまう。

お気の毒ですが、ちゃんと横断歩道を渡っていたら轢かれなかったかも知れない。
車を運転する方ならわかると思いますがバスに限らず運転席の右側から近づかれると
気がつきにくいんですよ。特に暗いときはね。あと、バスは止まってくれるとか
譲ってくれるなんて思ったらダメですよ。自分の安全は自分で確認しなきゃです。

NHKの報道とストビューで現場を見た感じでは、反対側のバス停でバスを降車した女の子が
横断しようとしてひかれた感じか。手前の車線の車が途切れたか停まってくれたかで横断しようとして、
反対車線のバスを見落としたか停まってくれると思ったか。当たったのは右前部のようなので、
おそらくバスの運転士はその先のバス停に意識が向いていて左側ばかりを注視し、
右側にいた女の子の発見が遅れたか見落としたかだろう。左側注視はバス、
タクシーの運転士が陥りやすいものなので上からは厳しく言われているはず。
どちらが悪いと論じるのは簡単だが、死亡事故は取り返しがつかない。

~こちらも読まれています~
×