×
事件

箱守真志と田内龍己の顔画像経歴!ヤンキートラブルで凶悪犯らの正体がヤバイ!

有名なヤンキーか

2022年10月2日の深夜、埼玉県川口市に住む男子中学生(14)が自宅から車で連れ去られ、集団で暴行を受けた事件。

この事件で逮捕された容疑者ら11人の正体について新たに2名の名前や身元が判明しました。

主犯格とされていた、小口直斗 容疑者(25)に加え、箱守真志 容疑者(25)、田内龍己 容疑者(22)らは、日ごろから迷惑な犯行を繰り返していた人物であったようです。

小口直斗
小口直斗ら11人の名前や顔画像、川口市の男子中学生大けが、鉄パイプで集団暴行?全治3か月の重傷10月2日の深夜から早朝にかけ、SNS上で「埼玉で有名なヤンキー」を巡ってトラブルになった男子中学生が車で連れ去られて集団で暴行を受けた事件で、指定暴力団住吉会系組員、小口直斗容疑者(25)や少年少女ら11人が生命身体加害略取などの疑いで逮捕されました。...

どちらが埼玉で有名なヤンキーかで暴力団に応援

事件の発端はSNS上2022年10月、「どちらが埼玉で有名なヤンキーか」で女子中学生と男子中学生がトラブルになったこと、非常にくだらない理由が原因でした。

この事件では、1人で合うのが怖かったため双方が数人以上で会ったようですが、女子中学生側は人望がなく人が集まらなかったため、女子中学生が知り合いだった暴力団組員の小口直斗容疑者(25)に助けを求めました。

その後に、被害者となった中学生男子(14)の自宅に襲撃して、男子生徒を車で連れ去り、集団で一方的に暴行を加えました。

犯行には鉄パイプなども使用され、男子中学生は全治3カ月の怪我と何とか一命をとりとめるような重傷。

参照:埼玉・中学生同士の喧嘩に介入で逮捕の暴力団員  近隣住民が明かした「ワルすぎる素行」

スポンサーリンク


暴力団とその一味11人逮捕、参加は28人以上

この事件で指定暴力団の住吉会系組員、小口直斗 容疑者(25)と箱守真志 容疑者(25)、田内龍己 容疑者(22)の成人男3人と、15歳から18歳の少年少女8人が逮捕されています。

主犯はきっかけを作った女子中学生(15)と小口直斗とされていますが、逮捕容疑は生命身体加害目的略取、監禁、傷害となっており、犯行内容の殺人未遂とはかけ離れて甘い処分。

なお、容疑者グループには暴走族などに所属する少年らが加わって28人ほどの人がいたとされています。

自分1人では本当に何もできないため、集団で集まって悪さをする人物が増えており、厳罰を望む声が上がっていますがまだまだ対応が追いついていません。

小口直斗の顔画像や経歴

逮捕された中でも主犯とされる小口容疑者に関しては「生命身体加害略取」といっ田容疑となっており、生命身体加害目的略取罪、生命身体加害目的誘拐罪とがあるようで、「1年以上10年以下の懲役」となっています。

小口直斗

名前:小口 直斗
年齢:25歳
性別:男
所属:指定暴力団住吉会系傘下組織の組員
住所:埼玉県新座市栄4丁目
罪状:生命身体加害略取(1年以上10年以下の懲役)

少なくとも過去に2度、小口は事件を起こしているといった証言があったようです。

5年ほど前に朝7時頃に警察が小口の部屋に入っていき、手錠をかけられた小口が玄関からでてきており、この際は窃盗であったようで、盗んだバイクもゴミもその辺に放置していたようです。

事件の2ヵ月前、車を他人の駐車スペースにとめていたので注意したら『なんだ、この野郎』といきなりスゴまれたといった証言もあり、こうしたトラブルは日常茶飯事であったようです。

スポンサーリンク




箱守真志と田内龍己の顔画像や経歴、余罪や前科について

名前の出た2人についてこちらは顔画像などの詳しく確認できる情報は出ていません。

名前:箱守 真志
年齢:25歳
性別:男
所属:不明
住所:不明
罪状:生命身体加害略取(1年以上10年以下の懲役)

箱守容疑者も素行はかなり悪かったようで、近隣住民の声として次のようなものがあがっていたようです。

「夜エンジン音で目が覚めるくらい、とにかくうるさかったですよ。音を出しているのはほぼ改造車ですね。車高とエンジン音をかなりいじっていて、いい車なのにもったいないな、と思っていました。ここ2~3ヵ月はそれが聞こえなくなって、どうしたのかなと思っていました」

 
名前:田内 龍己
年齢:22歳
性別:男
所属:不明
住所:不明
罪状:生命身体加害略取(1年以上10年以下の懲役)

同じく今回逮捕された田内容疑者は旧車會のメンバーだったようで(旧車會とは改造した旧型の自動車や原付を乗り回すグループで、成人暴走族とも)

埼玉で一番愚かな女子中学生ヤンキーとその仲間に

ヤンキーといった生き物自体が愚かしいけれどこれで「埼玉で一番愚かな女子中学生ヤンキー」が決まったな。名前や顔画像、住所や学校などもきちんと公開して、罰せないと次は殺人事件になると思うよ。何をしたって構成しない異物はいるし、それらが執行猶予とか甘い処罰で街中を歩いている状況ってどうなんだろう?加害者に加担する裁判官や弁護士などいる意味があるのだろうか?

成人してこの有様、、、ダサすぎませんか。そしてこの人を見習ってる若者がいるのが、ダサすぎる。何がかっこいいのか全く理解できません。実刑になったとしても全く反省しないでしょうし、絶対に報復すると思うので、善良な人が被害に遭わないように一生塀の中で過ごしてほしいです。

18で引退。それが当たり前だった頃は、引退後に暴力団に加入する人もいたが基本的には親分や兄貴分がしっかり教育して、礼儀作法を叩き込む。それが今は半グレ、旧車會と「ケジメ」がついてない半端者が多く、例え暴力団に加入してもきちんと教育されてないから組織に迷惑をかける事になる。警察はナアナアにしないで、しっかり取締りをしなければいつまでも変わらないし、下手したらもっと酷くなる。

若気の至りで10代にヤンチャで家族や学校、近所に迷惑かけた人ほど改心して 親孝行したり会社を起こしたり更生する人が多い。当時はそういう人達に憧れながら弱い者イジメしかできないようなタイプがいい歳しておかしな格好や車を改造したりして急にデビューする奴もいる。自身が思ってるほど世の中はカッコいいと思ってない事に早く気づいて欲しい。

なんか最近、この手の大人が多くなった気がする。若気の至りで未成年が暴走族をするのは少しは百歩譲って解るけど、大人になるにつれ引退して行くのが普通だったのに大人になっても暴走族なんて情けない。しかもヤクザになって中学生の喧嘩に顔出すなんてありえない。そんな奴が在籍している組も程度が低いんだろう。また盃を酌み交わした親分も同じ様なレベルなんだろう。塀の中から一生出てこないで下さい。

生命身体加害目的略取、監禁、傷害が全て有罪となり、報道通りのケガの程度ですと、成人は実刑となる可能性もあります。未成年に対しては、犯罪行為だけでなく、家庭環境も含めた少年の状況(要保護性)で少年院送致の有無や期間が判断されます。本件では、そもそも「有名なヤンキーかどうか」にこだわり言い争いになるまで他のことで承認欲求が満たされない加害者の精神状態が問題視され、家庭環境や生育環境の影響によるものではないかが調査されることになります。また、言い争いにすぐ暴走族やヤクザが出て来る交友関係を断ち切る必要性は一度少年院に入れた方が良いという判断になりやすくなります。

小口直斗
小口直斗ら11人の名前や顔画像、川口市の男子中学生大けが、鉄パイプで集団暴行?全治3か月の重傷10月2日の深夜から早朝にかけ、SNS上で「埼玉で有名なヤンキー」を巡ってトラブルになった男子中学生が車で連れ去られて集団で暴行を受けた事件で、指定暴力団住吉会系組員、小口直斗容疑者(25)や少年少女ら11人が生命身体加害略取などの疑いで逮捕されました。...