×
事件

佐藤紀裕がヤバイ!顔画像判明で経歴やその正体、渋谷道玄坂スタンガンで女性強襲!

佐藤紀裕

11月12日(土)の昼過ぎ、東京都渋谷区道玄坂の路上で、20代の女性がスタンガンを持った男に急に襲われて負傷し、さらにバッグを奪われる被害にあっていました。

この事件で佐藤紀裕 容疑者(27)が、近くにいた通行人の男性らに取り押さえられて、駆け付けた警察に強盗致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

渋谷の街中で日中に起きていた凶悪犯の犯行動機とは何だったのか?

渋谷でスタンガン強盗事件、20代女性襲われる

事件がおきていたのは2022年11月12日(土)の午後1時過ぎのこととされており、強盗致傷の現行犯で逮捕されたのは、静岡県の会社員・佐藤紀裕 容疑者(27)

現場となったのは東京都渋谷区道玄坂の路上で、佐藤容疑者はSNS(Twitter)を通じて知り合った20代の女性と2人で歩いていた際に女性にスタンガンを使用して襲い掛かり、バッグを強奪して逃走しました。

その犯行を目撃していた通行人の男性ら3人が異変に気付き、逃走する佐藤容疑者を取り押さえました。

その後に駆け付けた警察官によって現行犯逮捕されましたが、渋谷の街中で行われた強盗事件に恐怖の声が上がります。

参照:「ビリビリ」と音が…渋谷・道玄坂で女性のバッグ奪うスタンガン“強盗犯” 通行人の男性3人に取り押さえられる確保の瞬間

スポンサーリンク


佐藤紀裕、スタンガン強盗男の逮捕の瞬間映像流出

事件当時、佐藤容疑者が取り押さえられている様子が映像として残されていました。

なお、警察が来る前に犯人を取り押さえたのはたまたま居合わせた通行人の男性で、このうち1人がスタンガンを押し当てられて軽傷を負っています。

渋谷道玄坂、強盗致傷事件の現場どこか特定

事件がおきていたのは下記の路上(取り押さえられていた場所)とされています。

東京都渋谷区道玄坂

スポンサーリンク




佐藤紀裕 容疑者の顔画像や経歴、余罪や前科

逮捕された佐藤容疑者について判明しているのは次の情報です。

佐藤紀裕

名前:佐藤 紀裕(さとう のりひろ)
年齢:27歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:静岡県裾野市
罪状:強盗致傷(無期または6年以上の懲役)

余罪や前科については不明ですが、スタンガンを常備して犯行に及んでいて手慣れたその犯行からは、何かしらの余罪がある可能性が高いと考えられます。

「護身用に持っていた」といった供述をしていますが、犯行に使っている時点で強盗用に持っていたと自供しているようなもので、苦しい言い訳。

週末の渋谷でおきたスタンガン強盗にネットの意見

やはり犯行をしでかすものは、容貌からして常識ではない。スタンガンだと殺人未遂にならないのか。人によってはショック死もあり得る。またこの辺は防犯カメラは整備されているのだろうか。場所柄、犯罪や暴徒化しやすい輩が集まる場所。東京都ー警視庁は徹底して整備を進めて欲しい。

この様な卑劣な犯行をする輩に凶器を持たせる「販売する」その業者も調べるべき、利益追従だけで相手を特定しないで販売していたら犯罪として取り締まるべきだと思う。しかもこうゆう輩は弱者しか狙わないのに自己保身で言い訳ばかり。スタンガンなど保身で必要かな?窃盗をする為に保有したのだろう、徹底した厳罰を下すべし。

一般人から警官に引き継ぐ時に警官が容疑者の服の肩口を掴むだけという逃亡しやすい状態で立たせるとか警戒感が薄すぎるし証拠品であるスタンガンを素手で持つとかこの警官はヤバすぎ。

勇気のある一般人の方だなと思うけど護身術等の訓練をされてなかったりすれぼ一歩間違えば反撃される可能性もありますよね。自分ならどうするだろうと複雑な気持ちになります。通報するくらいしか出来ないかもしれないです。犯罪目的にしても護身用にしてもスタンガンなんて持ち歩いている人が居るなんて嫌な日本になりましたね。

スタンガンは護身用?一般の人が持っていたならそうだけど、犯人が持てばただの凶器。道具や凶器を使って人を傷つけて、運悪く殺してしまった時に犯人は殺す気は無かったってよく聞くが、もう道具や凶器を使って人を傷つけようとした時点で最悪殺してしまっても、殺意は有るとすべき。

一般人がガッチリ押さえ付けた後の、警官のユルユル確保状態と、やさしーい対応の仕方に引いた。あんなの、犯人がその気になったら余裕でダッシュで逃げれる状態。犯人取り押さえた一般人みたいに、応援来るまでがっちり地面に押さえつけて、罵倒しとけや!逆に、犯人逮捕した刑事(一般人)と、仲裁に来た一般人(警官)みたいだった。。。

スポンサーリンク




佐藤紀裕スタンガン事件の真相、援交デリバリー

強盗致傷の疑いで逮捕された佐藤容疑者、なぜ静岡県に住む佐藤容疑者が渋谷で初対面の女性をターゲットに選んだのか、スタンガンを持っていた理由が疑問に思われていましたが、その真相が明らかになってきました。

強盗致傷事件の背景には、1週間ほど前におきたある窃盗事件が関連していました。

佐藤容疑者は、別の女性とTwitterを通じて会っており、女性との行為を終えてシャワーを浴びている際に財布を持ち逃げされていました。

この犯行に佐藤容疑者は再びそのアカウントにメッセージを送ってもう一度接触を試みると、何事もなかったかのように返事があったため、事件当日に再会する旨の約束を取り付けたとしています。

しかし、事件当日に現れたのは財布を持ち逃げした女性ではなく、またその女性も窃盗事件に関して何も知らない人物であったようで、問い詰める佐藤容疑者を説得することができずトラブルに。

長くもめた末に話がまとまらない事に腹を立てた佐藤容疑者が、せめて奪われたお金を少しでも取り返そうとバッグを強奪し、抵抗されたためスタンガンを女性に当てて逃走した、というのが事件の流れであったようです。

なお、佐藤容疑者が連絡を取っていたアカウントは「援交デリバリー業者」のものであったようで、援交を望んでいる個人の女の子のアカウントと勘違いをしたことによってこの事件がおきたとされています。

参照:「行為のあと持ち逃げされた財布を取り返そうと…」“渋谷スタンガン強盗”佐藤紀裕容疑者(27)が女性を襲った“本当の理由”

事前に同僚に相談?

逮捕後、佐藤容疑者は次のように供述をしていたようです。

「お金を返してもらうため交渉しに行く時に、取り巻きの男性や美人局の可能性を恐れて、もし男たちと揉めるような状況になった場合に対抗できるよう護身用に持っていた」

また、この事件のきっかけとして事前に同僚に相談をしていて、その際にスタンガンの話が出ていたようですが、同僚は本気の相談で実行するとは思っていなかったようです。

『実は、こういう事があって財布を盗まれました』と置引きに遭ったから取り返しに行くつもりだという話を聞きました。作業中ということもあって、それ美人局とか、なんか危ないやつじゃない? と半ば適当に答えたんです。すると『そういう時ってどうしたらいいんですかね』と真面目な顔で相談されました」

「警察に言えばいいと思うけど、それでも行くって言うならスタンガンでも持っていけば? と、自分としては冗談のつもりで言ったひと言が彼をけしかけることになったのかもしれません。勤務態度に問題はないし、おとなしい子だったから、こんな事件を起こしたなんて聞いてまさかですよ……。佐藤はあの時、本気で悩んで相談してきたんだと思うと不甲斐なく、申し訳ないです」

スタンガン事件にネットの意見は

事件の背景が分かり複雑な感じですね。佐藤容疑者は加害者ではあるが被害者でもあった。以前の置き引きの被害にあい、それを取り返す為だったか、今の時代リスクを考えれば警察に被害届を出せばいいと思うが、自分でやらないと気が済まないのかな。警察もこれで円光の業者にも手が入るのか。

警察がこの程度では動かないのは皆んなしってる。だから加害者も盗むし被害者も自力解決に動こうとする。この結果を受け警察が業者に情報開示するかも怪しい。自分の中で落し所を見つけるしかなかった。

で、その盗んだ女を警察はどうするんですかね?逮捕したやつからは被害届を受理しないとかですかね?事件の背景を追及し解消しないと同じことが起きる可能性があると思うが、事故や事件を未然に防ぐのが警察の仕事でもあるが、さてどういう対応をするのか今後が楽しみだ。

お金を取り返したいというより、「やられたままでは我慢出来ない」タイプなのでしょうね。こういうタイプの人は私の職場にも普通にいます。ですが、自力救済は法律で禁じられてますので相手が窃盗した女性であっても違法行為になります。スタンガンはもちろん、力ずくで取り返しても駄目のようです。この手の人は交通トラブルを起こすことも多いです(やられたままで我慢できない)。普段は優しいのにここまで変わるかってくらい変わるんですよね。