事件

桜庭豊の顔画像特定!事件の衝撃映像ヤバイ!現場どこ?苫小牧市拓勇西町のコンビニで自転車男性を車で故意に殺人未遂

2021年6月18日(金)の夕方、北海道苫小牧市にあるコンビニ駐車場で、軽乗用車が自転車に乗っていた男性を、故意にはねて殺害しようとする事件が発生。

さらには、暴走して別の車に何度もぶつけるなど衝撃的な犯行が行われていました。。

犯人の男はなぜそのような行動をとったのか?

苫小牧市拓勇西町、トラブルから車で故意に?殺人未遂

この事件がおきたのは、2021年6月18日(金)の午後6時前のこと。

北海道苫小牧市拓勇西町1丁目のコンビニエンスストアにある駐車場で、軽乗用車を暴走させ、自転車に乗っていた男性(66)がはねる事件が発生。

警察はこの事件で、軽乗用車を運転していた苫小牧市三光町に住む自称無職の男、桜庭豊 容疑者(32)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

桜庭容疑者は、殺意をもって軽乗用車を自転車に衝突させ、自転車に乗っていた男性を殺害しようとした疑いがもたれています。

車にひかれた男性は、幸いひじなどに軽い怪我で命に別状はありません。

また、この前後にはも故意に別の車にぶつかっている様子が捉えられています。

スポンサーリンク


暴走者による殺人行動の一部始終が映像に、動機は?

※犯行動機についてパチンコでイライラしていたといった供述をしています。

この事件が起きる前、桜庭容疑者は別の車と交通トラブルを起こしており、被害にあった男性がその様子を電話で警察に通報していたところ、男性に故意に突っ込んできており、通報されたことに腹を立てての犯行であると思われます。

また、交通トラブルがおきた相手とされる車に乗っていた女性も怪我をしているとされています。

しかし、ここまで故意に事件をおこしておりながら容疑者は「自転車をはねたが殺す気はなかった」と一連の事件を否認しています。

▼目撃者の声

「加害者は被害者を殴った感じですね。自転車の人を殴ってました。それでみんな押さえつけて」

スポンサーリンク




事件現場の苫小牧市のコンビニはどこ?

事件がおきたのは、北海道と苫小牧市にあるセイコーマートのコンビニ駐車場であったようです。

セイコーマート 拓勇西町店
北海道苫小牧市14 拓勇西町1-14-14

スポンサーリンク




殺人鬼、桜庭豊 容疑者の顔画像と経歴、前科は?

桜庭容疑者に関して顔画像などは公開がされておらず、SNSでも本人の情報は特定できていませんが、同姓同名で同じ人物が複数アカウントを作っているものがありますが、こうした同一人物が複数アカウントを作っている場合に事件を起こしている人物は意外と多いです。

名前:桜庭 豊
年齢:32歳
性別:男
職業:無職
住所:北海道苫小牧市三光町2丁目

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上

前科については確認ができていないものの、こうした犯行を平気で行う人物が何も事件をおこしていなかったとは考えられず、日頃から何かしらのトラブルを起こしていた可能性はあります。

スポンサーリンク




街中のコンビニでおきたヤバイ事件にネットの声は

通報しようとしていた人を車で撥ねるとか恐ろしすぎる。熊も怖いけど車も怖い。

通報した人を殺そうとする、凶悪な事件です。刑務所からでたらまた同じような事をするのではないかと不安です。怪我をされた方々か早く回復されるよう祈りたいです。

この動画、無茶苦茶恐ろしいんですけど。こんな事が出来るなんて、普通に頭がおかしいですよね。刑務所に入っても、また、出て来て一般市民に溶け込むなんて、恐ろしい。普通の人が安心して生活する為にも、こういう人達だけが暮らす島を作って欲しい…。

事件の発生直後から取り押さえられるまでが撮影されてアップされてるね。犯人が取り押さえられてはねられた自転車の人は怒って犯人を蹴っ飛ばしてる。動画で見た感じでは意図的に突っ込んでるから事故というより殺人未遂だ。

この手の事故で殺意の有無なんて関係ない気がするのだが?ひき逃げなんかは明らかに殺意があると思うのだが?何故か過失で終わる事がほとんど、何処に違いがあるのか?車で轢いて逃げれば被害者が亡くなる可能性は高い事は子供でも分かるはず、それなのに罪が重くならない事自体が不思議、飲酒や無免許、ひき逃げなどは全て殺人未遂以上の罪でないとおかしいと思う。

容疑者は、交通トラブルになった女性が運転する普通乗用車に何度も自身の軽乗用車を衝突させていた。その行動を不審に感じた自転車の男性がスマートホンで撮影をした。撮影に腹を立てた容疑者は、撮影していた自転車の男性に向かって自身の軽自動車を故意に衝突させた。その後、容疑者は自身の軽自動車を転回し、最初にトラブルになった女性の普通乗用車に勢いをつけて軽自動車を衝突させた。更には、容疑者は自身の軽自動車から降りて、轢かれた自転車を運転する男性に殴りかかった。周囲に居合わせた方々が現行犯逮捕のうえ警察に身柄を引き渡した。この流れで、どこに殺人未遂および暴行障害などを否認する要素があるのでしょうか。地域の方々は殺人未遂の最高刑罰を望み、再び町に出てくる事に不安を感じている事でしょう。

~こちらも読まれています~
×