×
MENU
事件

廣澤直仁の顔画像経歴、埼玉で無施錠宅に侵入し10代少女に性的暴行!世田谷区下馬の自営業男だれか特定

廣澤直仁 容疑者(51)、この人物が埼玉県にある住宅に侵入して、10代の少女に性的暴行を加えるといった犯行を行いました。

その後にタオルなどを盗んで逃走していましたが、現場近くの防犯カメラなどから特定・逮捕されました。

卑劣な性犯罪者の素顔とは。

埼玉県の住宅に侵入した男が10代少女にわいせつ行為

この事件は2022年8月28日(日)午前4時45分ごろに行われていました。

現場となったのは埼玉県西部にある住宅で、当時無施錠であった住宅に男が侵入し、鉢合わせた10代少女に対してわいせつな行為を行ったもの。

その後に、付近の防犯カメラなどから犯人の男が特定され、容疑者が計画していた旅行の待ち合わせ場所で警察が逮捕しました。

 
住居侵入と強制性交、窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都世田谷区下馬に住む自称自営業の男、廣澤直仁 容疑者(51)

自称・自営業のは8月28日、埼玉県西部にある住宅に侵入し、目覚めて鉢合わせた10少女を脅迫して性的暴行を加えた後、タオル時価総額2150円)などを盗んだ疑いが持たれています。

参照:性的暴行…明け方に自宅で目覚めた女性、鉢合わせた泥棒が強制性交…逮捕 約5時間後に気付いた母が通報

スポンサーリンク


廣澤直仁の卑劣な犯行動機がヤバイ

逮捕された廣澤容疑者は犯行について次のように述べて容疑を認めています。

「泥棒目的で入りましたが、女の子に見つかり、わいせつなことがしたくなってしまいました」

また、警察はその手口などからして余罪が多数あるとみて詳しく調べています。
 
この事件では同日の午前9時24分ごろに異変に気付いた少女の母親が110番通報し、その後に防犯カメラ映像の精査などから男を特定・逮捕となっています。

スポンサーリンク




廣澤直仁の顔画像や経歴、余罪や前科は

逮捕された廣澤容疑者に関して判明しているのは次の情報で、余罪については複数の窃盗に関わっている可能性があるとして警察が捜査しています。

名前:廣澤 直仁
年齢:51歳
性別:男
職業:自営業(自称)
住所:東京都世田谷区下馬2丁目
罪状:住居侵入、強制性交、窃盗
3年以下の懲役または10万円以下の罰金
5年以上の有期懲役
10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

現場の状況からすると「強盗強姦罪」無期懲役または7年以上20年以下の懲役が適当と思われますが、凶悪犯罪であっても最近は不自然な不起訴や減軽などが多く、疑問の声も多いです。

 

悪質な性犯罪にネットでも怒りの声多数

性犯罪の再犯率は高いのだから、打つべき手は「永久隔離」か「処刑」しかないと思う。なんとかの一つ覚えの如く更生を謳う法律屋から権限を剥奪して、それを実現するべきだ。

このような知能が無い性欲しか獣を、税金を使って飯を食わす必要があるのだろうか。人権は人間には必要だが、獣には不要。被害者の心情も考慮し、重罰に処すべきだと思う。

司法関係者の方々は刑期を終えた性犯罪者に『自身の娘の近所に引っ越させる』といった条件を付けた場合どんな判決を下すのだろう。

こんな事しても許される国だからなーもっと厳しい処罰をしてほしい、、処罰が優しいから加害者が増える。

これでも、被害者にも今後の人生がとかいうのかね。人権がとか。被害者の人権は?踏みにじられた。被害者の今後の人生は?明るいと思うのか?もし自分の娘だったらと考えると。許せない。

性犯罪者は、全員一生どこかの離島に隔離して死ぬまで強制労働させればいいんじゃないかな?モノには、反応したら電撃流れるようにしてさ。「加害者の人権がー。更生がー」って言う人も一緒に入れてあげてもいいね。

こうした卑劣な犯行でさえ、罪が軽くすぐに出てきてしまう。弁護士や裁判官の一部は被害者よりも加害者を全力で救うことに注力をしているが、それは犯罪者がいなければ自分たちの仕事がなくなってお金が得られないから。前科・逮捕歴を削除したりに協力する弁護士とか、逮捕されてすぐに弁護士にそうした依頼をしている人物も多いし、もうこうした人物らにも一定の責任を負わせるしかないと思う。

性犯罪者は去勢をして名前や顔画像や居場所などを特定できるようにGPSを埋め込むなどの処置が必要。お金を払えば不起訴になって無罪放免で、また再犯を繰り返す。こうした事例がいくつも出ているのになぜ取り締まらないのか?それはそうすると困る人物が権力を持っているからに他ならない。つまり、そうした人物が性犯罪の常習者である証拠。