×
MENU
事件 PR

佐藤勝真がヤバイ!顔画像判明で余罪発覚、20代と40代女性にナイフ突き付け強盗・強制性交等も容疑否認

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年8月上旬、大阪府の路上で女性を刃物で脅したうえに金銭を要求し、さらに性的暴行を加えたとして大阪市内に住む男(28)が再逮捕されました。

この人物は同日に同様の事件を別の女性に対しても行っており、新たなに発覚した悪質極まりない犯行、、その正体が明らかになってきました。

大阪で20代女性がおそわれ強盗、性的暴行の被害

この事件は2022年8月上旬の早朝におきていたとされるもので、現場となったのは大阪の集合住宅にある敷地内、一人の男が当時1人でいた20代の女子大学生が刃物を突き付けられて金品を要求される強盗事件が発生。

さらに女性に対して性的暴行を加えようとしましたが、女性が容疑者の腕をつかみ助けを求めて叫ぶと逃走し、女性はその際に転倒したことで軽傷を負いました。

その後、容疑者として強盗・強制性交等などの疑いで逮捕されたのは、大阪市城東区に住む無職の男、佐藤勝真 容疑者(28)

佐藤容疑者の逮捕のきっかけは、被害にあった女性が巡回中の警察官に申告し、警察が防犯カメラなどを捜査したところ、逃走する佐藤容疑者が映っていたことなどから、逮捕につながったとされています。

参照:路上でナイフ脇腹に突き付け「財布を出せ」 拒んだ女性を駐車場に連れ込み性的暴行 無職の28歳男逮捕

スポンサーリンク


佐藤勝真の余罪発覚で再逮捕!40代女性も被害に

この事件で8月13日にはすでに逮捕された佐藤容疑者ですが、事件がおきていたとされる8月上旬の女子大学生が襲われた1時間前にも別の女性を襲っていたことが明らかになりました。

その際に被害にあったのは40代の女性で、帰宅途中の女性に後ろから抱きつき、「声を出したら殺すぞ」と右脇にナイフを突き付けた上、近くの駐車場に連れていき「財布を出せ」と脅してカバンを強奪しましたが、金銭がなく女性に拒否されたことから性的暴行を加えています。

再逮捕は9月2日で、新たな被害が発覚していますが、佐藤容疑者は調べに対し「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しているとされています。

※再逮捕では一部の容疑否認とされています。

また、犯行動機に関しは明らかになっていませんが、警察は佐藤容疑者が金銭トラブルを抱えていたとみていて、余罪がないか調べを進めています。

 

佐藤勝真の顔画像や経歴、余罪や前科は

佐藤容疑者が最初に逮捕された8月のもので、車で移送されている際のものですがふてぶてしく寝ている様子が映されていて、その様子からは反省の色はゼロ。

名前:佐藤 勝真(さとう しょうま)
年齢:28歳
性別:男
職業:無職
住所:大阪府大阪市城東区
罪状:強盗・強制性交等
※5年以上の有期懲役

手慣れたその犯行からは余罪などがまだあると考えられますが、前科については明らかになっちていません。

強盗と性犯罪で再犯の可能性も高いですが、最近はどのような凶悪な事件であっても甘い処分が下されることが増えており、そうした事件への対応に不満と怒りの声があがっていますが、そのほとんどは無視されているのが現状。