×
MENU
事件

ロレックス持ち逃げ越谷市コンビニどこか特定!モザイクなし映像、犯人顔画像公開で逮捕!

埼玉県越谷市で7月25日、700万円相当の高級時計「ロレックス」が持ち逃げされる事件が発生していました。

被害に遭った男性が事件に対してインタビューしている様子が報道され、話題となっています。

越谷市のコンビニ駐車場でロレックス持ち逃げ被害

この事件がおきたのは、2022年7月25日(月)の午前中におきていたとされており、現場となったのは埼玉県越谷市のコンビニ駐車場。

被害にあったのは1人の男性で、中古商品などを販売するサイトで、高級時計のロレックスを630万円で出品し、購入希望者が見つかったため直接会うために待ち合わせをしていたとされています。

現場に現れた男に対して、商品であるロレックスを見せていたところ、お茶をコンビニで買ってきてほしいと言われ、お茶を購入していた好きにロレックスを盗まれ逃げられたとしています。

男性は被害届を提出し、警察は窃盗の疑いで捜査しています。

参考:700万円相当「ロレックス」持ち逃げか 被害男性「眠れないし悔しい」

スポンサーリンク


高級腕時計ロレックス窃盗事件当時の映像

ロレックスの盗難被害にあった男性
「ドアを開けたまま、ここにしゃがんで、時計があったんですよ」

男と対面した時の映像が撮影されていました。男は指紋をつけないためか、両手には軍手をし、時計を見ていました。

ロレックスの盗難被害にあった男性
「『お茶買ってくれないか』と言われて、(店の)中に入ったら、時計を勝手に持って行かれちゃって」

店内で2分ほど男性が買い物している間に、男はその場から時計と一緒に姿を消していたというのです。

その後、連絡を取ろうにも、音信不通になってしまったということです。

ロレックスの盗難被害にあった男性
「連絡が全くつかないですね。ブロックされて、退会もされてた」

ロレックスの盗難被害にあった男性
「自分に対しては後悔。安いものじゃないから、そのまま盗まれちゃって。早く返してくれれば、ありがたい」

スポンサーリンク




窃盗事件の現場、越谷市コンビニどこか判明

事件があった現場となったのは、越谷駅からもほど近い場所にあるコンビニ「ミニストップ 越谷駅西口店」の駐車場でした。

ミニストップ 越谷駅西口店:埼玉県越谷市赤山本町

 

ロレックス窃盗犯のモザイクなし映像顔画像は

ロレックス窃盗の犯人について、当時の映像が残っていることから顔画像などもはっきりとわかる映像であったようです。

ただ、現状で公開されているのはモザイクがかかっており、警察などがモザイクなしの映像を公開していません。

こうした事件で、犯人が明らかである事件や事故などを起こして逃走している場合、すぐに公開をしての指名手配が新たな被害を阻止し、早期の逮捕につながると思いますが、警察は何かとそうした行動には二の足を踏みがちです。

現状で分かっている犯人については、比較的若めの男であるといった点。

スポンサーリンク




容疑者逮捕!19歳の3人組?闇バイト参考に犯行

ロレックス窃盗犯が8月5日の夜になって逮捕されたことが明らかになりました。

容疑者らは「いずれ警察に捕まると思った」と警察署に自首してきており、動機として「SNSの闇バイト募集を見て、楽に金を稼げると思った」と供述しています。

この事件後に被害にあった男性はメッセージで男に連絡をとろうとしたが、途中で音信不通になり、容疑者の男は販売サイトも退会していて、男性は警察に被害届を提出していました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、埼玉県戸田市に住む自称建設作業員らいずれも19歳の男3人で、窃盗を行った男の他に2人が現場近くに待機していたとされています。

 
3人の容疑者に関して、名前などの詳しい情報がまだ出ておらず、特定少年の法改正が行われるも、いまだに未成年対応が続けられているのが現状。

犯罪の低年齢化が起きている中、厳しい処罰を望む声は多いです。

 

大胆不敵な窃盗事件、ネットでは不審の声

被害に遭った方が「時計だけ返してくれれば、それで有難い。」と言われていますが、私も詐欺被害に遭い警察に届けた時に担当の警察の人に言われた事、「”お金(品物)を返してくれればそれでいい” という考えは止めて下さい。それで警察に来て貰っては困ります。”必ず犯人を捕まえる” という考えでやってください。」警察も動く以上は成績等にも関係するので、被害物が戻れば犯人を見逃すような被害者では警察もモチベーションも上がらず困るのでしょう。

630万円の時計を買おうとする人間が「お茶買ってくれないか」って、言う訳ないと思います。そして、一番重要な事は、何処へでも逃げられる様な開放的な場所での、物品の受け渡しは、行うのは危険だ。理想は、三方向がふさがれている例えば喫茶店の一番奥とか、最低二方向が壁や窓になっている場所で、出入り口が一つしかないような喫茶店などで交渉を行う。そして、現物を相手の半径1メートル以内においてはいけない。ついでに、一番重要な事かも知れにが、全ての売買が終わらない内は、絶対に飲食はしてはいけない。最低限のルールです。

この手の犯罪は過去にも有ったけど、全くの無知?オークション、フリマサイトに出す事により、買取店より少しでも高値で売る事ができると思ってたのね。目先の損得で強奪される結果より、確実な下取りをして貰えば、、、って思っても時すでに遅し。逆に偽物をつかまされるリスクも有るから、現物確認も兼ねてお互いの直接交渉もあり得るが、時計はちゃんとしたお店でメーカー保証付きで買う物

高額商品なのだから、それに相応しい場所を設定しないと、買い手にも疑われますよ。相手が購入を決めても、現金なのか支払い方法はどうする積りだったのでしょうか、なぜ下を向いて見てる姿だけが撮影されているのか、なんか腑に落ちない所もあります。保険とかは掛けてあるのでしょうか?ちょっと軽はずみ過ぎる内容で、気の毒ですね。

私も20年程個人売買をしておりますが今回のやり取りには違和感が満載です。「店頭でも店員さんがその場を離れる際、高額商品は引揚げるのが一般的ですが初対面で素性もわからない人をなぜそこまで信用してしまったのか?」「飲料を買ってきて欲しいとの依頼をされた時点で何か疑わなかったのか?」常識的に考えて自分で買いに行くと思います。商品を軍手でというのもこの手の時計を扱う人であれば変ですかね。いずれにしても商品が無事手元に戻ることを願っております。