×
事件

崔秀伊さん殺害の幸田信之、顔画像・経歴。岐阜県で同居?名古屋港で発見遺体の韓国籍女性に入国記録なし!その理由は

2021年11月8日(月)名古屋港で女性の遺体が発見された事件。

発見されたのは、韓国籍の崔秀伊(チェ・スイ)さん(49)であると判明しましたが、遺体に遺体に目立った外傷はないものの、着衣がなかったことなどから、警察が事件の可能性があるとみて捜査していましたが、関与した人物として、当時同居していた男が逮捕されました。

しかし、この事件にはそれ以外にも謎が残されており、事件の裏に何がおきていたのか?

名古屋港海上で韓国籍の女性遺体発見!殺人容疑で同居人逮捕

この事件は、2021年11月8日(月)に名古屋港の海上で、韓国籍の女性、崔秀伊さん(49)の遺体が発見されたことから動きだします。

目立った外傷は確認されず、死因もわかっておらず事件の可能性が高いとして警察が捜査をしていましたが、この事件で殺人の疑いで大垣市島町に住む無職の男、幸田信之 容疑者(39)が逮捕されたことが明らかになりました。

幸田容疑者は去年11月上旬ごろ、韓国籍の崔秀伊さん(当時49)を何らかの方法で殺害した疑いがもたれています。

スポンサーリンク


幸田信之 容疑者の顔画像や経歴、事件経緯は?

逮捕された幸田容疑者は、少なくとも2018年には崔さんと知り合っていて、2019年12月ごろには岐阜県大垣市にある住居で同居していたとされています。

ただ、現時点で顔画像などの情報は公開がされておらず、SNSでも珍しい名前ではないため複数の同姓同名の方が見つかっており、本人を特定で切る情報は確認できていません。

名前:幸田 信之
年齢:39歳
性別:男
職業:無職
住所:岐阜県大垣市島町
罪状:殺人(死刑又は無期若しくは5年以上の懲役)

また、同居をするに至った理由について、動機についてなどもまだ明らかにされておらず、その背景が気になるところですが、容疑に関しては「間違いありません」と認めています。

 

殺害された崔秀伊(チェ・スイ)さんの謎

幸田容疑者に殺害されたとされている、崔秀伊さんについて顔画像等詳しい情報はでていませんが、韓国籍の女性であったようです。

気になる点として崔秀伊さんは2004年に日本を出国して以降、再び入国した記録がないとされており、どのようにして日本に入ってきたのかが謎となっています。

2018年には幸田容疑者と知り合っており、2019年12月ごろには羽島市内で幸田容疑者と一緒に暮らしていたとみられています。

名前:崔 秀伊
年齢:49歳
国籍:韓国
性別:女性
住所:岐阜県羽島市?
死因:不明

スポンサーリンク




謎が多い事件にネットの声は?

入管庁はしっかりして下さい。入国記録が無いとは。同居男性についても深く調べて欲しいです。

なんかツッコミどころ満載の事件。とりあえず、入国の経緯が分かれば全て解決しそうな感じ。

無職で殺人した奴を刑務所で食わせて生かすのが人権なら、人権も考えものですな。

無職だと被害者の女性のヒモとして生活した可能性が高そうですね。何れにせよロクな人物ではないのは確かです。

入国した記録がないのだから、どの様に入国したのかもきちんと捜査してもらわないとね。これではそのやり方で簡単に入国出来てしまいますね。

船使って海岸線からの密航かな?と言うのも所持品無しの全裸で身元判明なら、指紋だと思う。10年位前からは入出国時には指紋押捺になったのでイミテーションパスポートも使えないはず。要するに正規の空港、港経由の入国とは考えずらい。だから、入管関係の批判は違う様な気がする。批判や心配するなら国防や海保、警察、公安だと思うのだが。

再入国の記録が無いということは、密入国ではないか。外国人は常時パスポートか在留カードの携帯義務がある。警察は常にそれを確認出来る。もっと警察は外国人の身分証明書を確認するべきでは?だから、日本は不法滞在者の天国になっている。