MENU
事件

エネ・ディアナの顔画像は?高山夕利亜ちゃん(1)殺害ヤバイ動機とは、、福岡市早良区原団地で何が?現場映像・画像。

3月30日に、福岡県福岡市にある団地の一室から、女の子(1)の遺体が発見された事件。

この事件で、3月31日の夜に女の子の母親(34)が逮捕されました。

事件が起きた団地では何がおきていたのか?母親が幼い娘を殺害した動機とは。。

スポンサーリンク

福岡市早良区原団地で1歳女児の遺体が発見される

この事件は、2021年3月30日(火)の午前10時ごろに起きたとされています。

殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡市早良区原団地に住む、ルーマニア国籍の女、エネ・ディアナ容疑者(34)

エネ容疑者は、団地にある自宅の一室で、娘の高山夕利亜ちゃん(1)を窒息させ、殺害した疑いが持たれています。

エネ容疑者は、団地で夫と夕利亜ちゃんの3人暮らしをしていましたが、3月30日の夜に夫が仕事を終えて帰宅したところ、夕利亜ちゃんが寝室に倒れており、意識がないことに気づいたため消防に通報しましたが、かけつけた消防隊員などによりその場で死亡が確認されていました。

この事件は翌日の3月31日に、公となったことで注目を集めています。

スポンサーリンク


母親が1歳の娘、高山夕利亜ちゃん殺害の動機は?

今回の事件、高山夕利亜ちゃんの死亡について司法解剖が行われていましたが、その結果、死因は窒息と判明したことで、警察はエネ容疑者から事情を聴いおり、夕利亜ちゃん殺害の疑いが強まったことで31日の夜に逮捕となっています。

犯行動機については、エネ容疑者が黙秘を続けており、なぜ殺害に至ったのかなどの経緯はいまだ不明とされています。

近年、こうした親の理由で幼い命が奪われるといった事件が多発しており、今回の動機としても同様の背景があったのか。。

※初期報道では母親が家を1週間空けていた(子供だけ放置?)といった情報がでていましたが、新たな状況が判明した後、その情報がでていないところをみると、そちらは誤情報であった可能性があります。

スポンサーリンク




エネ・ディアナ、1歳女児殺害の現場団地はどこ?

女児の遺体が見つかった「原団地」はかなりおおきな団地となっており、女児の遺体が見つかった場所がどこであるのか?といった情報は判明していません。

福岡県福岡市早良区

スポンサーリンク




エネ・ディアナ 容疑者の顔画像や経歴、情報は?

エネ容疑者について、顔画像などは現在出ておらず、SNS情報でも特定には至っていません。

名前:エネ・ディアナ
年齢:34歳
国籍:ルーマニア
性別:女
職業:無職
住所:福岡市早良区原団地

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の有期懲役

スポンサーリンク




福岡市、団地の一室で行われていた惨劇にネットの声は

うーん、日頃から虐待していた訳ではないようだけれど。生活音がしなかったという近所の方の話も気になる。
異国の地での子育て、集合住宅だし、旦那さんに日本の集合住宅では静かに過ごしてね、
とか言われていたのかな。母国で育てていたら起こらなかった事件なのかな、と思ってしまう。

子どもを育てるって親にならないと分からないって言うと身も蓋もないけど、本当にそうだと思う
いくら子どもが好きでもイライラしてしまうことも沢山あるし、それを周りは理解しててほしい
今のこういう時だからこそサポート体制はどうしておくか考える時だと思う。

原団地、日本のどこにでもある普通の団地、ここでルーマニア人。言葉のわかる人もいない、
英語の通じる店もない。ヨーロッパの食べ物を扱う店もなかったような。
乳児連れていける娯楽は河畔の公園くらい。地球の裏側じゃ故郷の友人に
LINEしても返事はすぐ来ない。ウーン、ストレスたまりそうだ。

子供が生まれるまでは、育児ストレスから子供を虐待したり、殺してしまう親のことを
「酷い親、親失格」と心底許せない想いでした。しかし、いざ育児を経験してみると、
こういうニュースを聞くたびに「周りからのサポートはあったのだろうか」とそちらに関心がいくようになりました。
親と子供、どちらも不幸にならないためにも、パートナーや周りからの支えは必要不可欠です。

ルーマニアから来て頼る相手もコミュニティもなくて、一歳の赤ちゃんと1日二人きりだとしたら、
育児と異国の生活のストレスで病んでしまうのもわかる気がする。他の記事だと虐待の様子もなかったそうだし、
泣き止まなくて突発的に手にかけてしまったのかもしれない。だからといって許されることではないのだけど。
赤ちゃんも昨日まで優しかったお母さんが豹変したとしたら、さぞ怖くて辛かったと思う。かわいそうに。

異国の地での子育ては大変です。私も8年前に海外で長女を生み、夫は日中不在なので
赤ちゃんと2人家に籠りっきりでした。言葉も喋れず、友達もいなくて本当に辛くて毎日泣いた。
このお母さんもそうだったのかもしれない。もし近くに小さなお子さん連れた外国人のママさんがいたら、
言葉が伝わらなくてもいいからスマホの翻訳とか使って話しかけてくれたら嬉しいと思う。きっと孤独だと思うから。

~こちらも読まれています~
×