MENU
事件

山科区川田清水焼団地町、ひき逃げの現場特定?無免許で逃走の男(21)の名前や顔画像は?逮捕後の言い訳がヤバイ

京都市山科区にある交差点で、2020年12月におきたひき逃げ事故の犯人が逮捕されましたが、犯人の男が無免許運転をしていたことが判明し、大きな注目を集めています。

悪質な犯行の動機はなんだったのか?その理由はヒドイ内容でした。。

スポンサーリンク

京都市山科区川田清水焼団地町、ひき逃げ犯逮捕!

この事件がおきたのは、2020年12月10日(木)の午後0時40分ごろのこと。

自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたのは、京都市伏見区に住む無職の男(21)

逮捕の容疑者は、山科区川田清水焼団地町の道路上で、軽乗用車を無免許で運転し、信号待ち中の乗用車に追突し運転していた女性(42)の首に軽傷を負わせ、そのまま逃げた疑いがもたれています。

スポンサーリンク


無免許ひき逃げで逮捕の男の言い訳がヤバイ、、

逮捕された容疑者の男は、逮捕後の供述で以下のように述べて否認しています

「逃げようとしたのではなく、混乱してその場から離れた」

 
どう考えてもそれが「ひき逃げ」であるため、意味不明な供述をしていることから考えると、別の余罪が複数ある可能性が非常に高く、悪質な犯行に対して厳罰が処されることが望まれます。

スポンサーリンク




京都市山科区川田清水焼団地町の事故現場はどこ?

事件(事故)が起きたのは、京都市の山科区川田清水焼団地町の交差点で、対象場所は2カ所ありますが、現場状況からT字路ではない交差点ではないかとされています。

京都府京都市山科区川田清水焼団地町

スポンサーリンク




無免許ひき逃げの21歳無職男は誰?名前や顔画像・経歴は

逮捕された男の身元については、情報が出ておらず、名前や顔画像が判明していないため、引き続き調査中です。

名前:不明
年齢:21歳
性別:男
職業:無職
住所:京都市伏見区

▼罪状;自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)・道交法違反(ひき逃げ)
3年以下の懲役または50万円以下の罰金
10年以下の懲役、または100万円以下の罰金

また、無免許とわかっていて車を貸した場合は、「無免許運転幇助行為」として3年以下の懲役または50万円以下の罰金となり、さらに2年の免許取り消しに。

スポンサーリンク




ひき逃げ犯のヒドイ言い訳にネットの声は

人はそれを逃げたという。この事故の場合死者はいないけれど、
場合によっては救命しなかったことで亡くなることもあるのだからね。

あとからなら何とでも言い訳できるんだよ。結果が全て。
相手に与えた痛みと損害の賠償や罪の軽重、
故意か過失かなんか分別は廃止して、逃げた奴には故意一本で厳罰を科せばいい。

21で、この程度の言い訳・・成人としてのレベルが知れる。
小学生並みの言い訳!!場を離れて警察にでも出頭したのなら、
言い訳にもなるが、別の場所に行ったのなら、それを「逃げた」と言うのですよ。

予想外のことが起きるとパニックになってしまう人は、事前に
「ぶつかったら必ずその場に留まり相手を救護すること!!」
と目に付くところに貼っておかないとひき逃げになってしまうかもね。

無免許、飲酒、ひき逃げ、これらは過失ではなく本人の意思で行なった犯罪。
言い訳なんて必要ないし、道交法で裁く犯罪ではない。殺人未遂で裁くべき。
しかも今回はそのうちの二つの罪を同時に行なっているのだから。

かなり期日・時間が経ってからの逮捕だが自己当時の
「飲酒有無」「不法薬物摂取」とかそういうのを追求すべき。
とにかく最近多い【事態後の冷まし遁走】これらの追及は厳しくするべき。

~こちらも読まれています~
×