事件関連の情報

梁競心の顔画像は?同志社大学、中国の女子大生が友人に熱湯!犯行がヤバイ、、京都市中京区

友人に熱湯をかけるなど、暴行を加えたとして、京都市に住む同志社大学学生の女(26)が逮捕されたことが判明しました。

熱湯をかけるといった異常な犯行はなぜ行われたのか?また、その人物は。。

スポンサーリンク

同志社大学の女子大学生が友人に熱湯!

この事件がおきたのは、2020年11月19日(木)の午前8時~8時30分ごろにおきたとされています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、同志社大学に通う中国籍の女子大学生、梁競心 容疑者(26)

梁容疑者は、京都市中京区にある梁容疑者の自宅で、同じ大学に通う日本人女子学生(22)の顔面を殴ったり蹴ったりといった暴行を加え、首元に熱湯をかけるなどをして、全治2週間の怪我を負わせた疑いが持たれています。

非常に悪質な犯行はなぜ行われたのか?

スポンサーリンク


中国籍の女子大学生、犯行動機は何?

逮捕された梁容疑者は、被害にあった女子学生に2020年の夏ごろから、大学院進学のための資料(出願書類)作成を依頼していたとされています。

しかし、その完成度が低いと不満を持ち、激高して2020年10月ごろ暴行を行うようになっていたとされています。

容疑者は、「やっていません」といった容疑を否認していますが、やっていないのに勝手に怪我をすることはなく、犯人特有のごまかしであるおもわれます。

被害にあった女子大学生とは友人関係にあったようですが、手伝ってくれている人物に対しての凶行、、その犯行動機の稚拙さには呆れるばかりです。。

スポンサーリンク




梁競心 容疑者の顔画像や経歴情報は?

梁容疑者について、顔画像などの公開はされておらず、SNSでも本人の特定はできていません。

名前:梁競心
年齢:26歳
国籍:中国
性別:女
職業:学生
住所:京都市中京区

▼罪状:傷害
1か月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金

同志社大学の大学院に通うために、願書を作成していたようですが、今回の件で大学院はおろか、その先の人生も幕を閉じた形です。

スポンサーリンク




増える異常者、友人への暴行という犯行にネットの声は

大学院て入学するより卒業する方が難しいんだけれど、
これ修士論文まで他人に書かせるつもりだったんだろうか。

中国製の製品とか薬なんかは質が悪いとはよく聞くけど人間にも当てはまるのかな…
不正に暴行、最低最悪じゃん。明らかに人間としての出来と完成度が低すぎる。

友人に熱湯って、友人じゃないよね。人に願書を作らせて、
大学院に入って何をしようというのか。勉強の前に人間として一からやり直した方がいい。

退学だね。 提出書類出す必要がなくなってよかったじゃん。
学歴が消え、前科も付いたしな。

いったいどういった関係なのか全く理解ができない。日本人の学生もなぜこんなやつと
一緒にいて、資料作成を手伝って?いるんだか。小さな皇帝(女子だけど)状態のひとなんでしょうね。
自分の思い通りにならないとすぐ切れるっていう・・。

資料を他人に作成させていた行為の方が出来の悪さより問題だ。
自分ができないことを棚にあげて、他人を傷付けるとはひどい。
大学院進学のための資料を他人に作成させていたとは、不正ではないか?

普通は「完成度が低い」で熱湯や暴力なんてあり得ない。就職したらパワハラ上司予備軍だな。
自分は出来るからって人が出来る訳では無い。出来ない人をとことん叱ったり詰める。
詰めてもその人は変わらないのに。逮捕されて気づいたらいいな。

~こちらも読まれています~
×