事件

亀山泰誠の顔画像は?居酒屋喜きつ場所特定!喜々津晃と西垣宏真が共謀し女性に睡眠薬飲ませ性的暴行たくらむ。

大阪市内の居酒屋で悪質な企みが行われていました。

女性に睡眠薬を飲ませて乱暴しようとしたとして、居酒屋の店長ら男3人が大阪府警などに準強制性交未遂容疑で逮捕、起訴されていたことが明らかとなったのです。

スポンサーリンク

大阪市の居酒屋店長らが共謀し性的暴行未遂

この事件がおきていたのは、2020年9月6日(日)の夜のこと。

インターネット掲示板の書き込みから、大阪市内の居酒屋で、知人の30代女性に集団で性的暴行を加えようとした疑いで、現場の居酒屋の店長ら男3人が逮捕されました。

準強制性交未の疑いで逮捕されたのは、女性の知人で会社員、亀山泰誠(23)、居酒屋の店長、喜々津 晃(50)、介護職員の西垣宏真(34)の3人。
※いずれもすでに起訴中。

その手法が、自身が経営する居酒屋で提供するお酒に、睡眠薬を盛って女性に飲ませるといった悪質極まりない方法でした。

スポンサーリンク


居酒屋「喜きつ」性的暴行未遂事件の経緯は?

この事件がおきる約1週間前、亀山被告がネット掲示板に、金銭トラブルとなっていた被害女性の顔写真を載せて「懲らしめたい」と書き込みをしたことが、今回の事件のきっかけであったようです。

この掲示板を見て、喜々津被告、西垣被告の2人が依頼に応じ、亀山被告が「良い店がある」と言って、女性を店に誘導し、喜々津被告がハイボールに睡眠薬を入れ、女性に提供し意識を失ったところを性的暴行を行おうと計画をしていました。

当時、西垣被告は客を装って店内で待機しており、店長の喜々津被告がハイボールに睡眠薬を入れ、「濃いめに作っている」と女性に提供するといった流れになっていました。

 
しかし、掲示板の書き込みを見た別の男性が、警察官へ通報をしたことで、現場に駆けつけた警察が女性を保護しました。

警察が駆け付けた際、女性は酒を飲んだ直後であったため、乱暴されておらず、怪我などももなかったが、捜査員に話を聞かれているうちに意識がもうろうとなったとされており、危機一髪の状況。

店内にいた3人が乱暴目的で酒を飲ませたことを認めたため、準強制性交未遂容疑で現行犯逮捕し、大阪地検が2020年9月25日に起訴していました。

スポンサーリンク




大阪、性的暴行未遂の居酒屋「喜きつ」の場所はどこ?

事件がおきた場所は、居酒屋となっていますが、「惣作料理 喜きつ」というお店がそのようです。
※地図の住所には1Fといった記載があるものの、看板などにはB1と書かれています。

また、お店も10年以上続いている人気のお店だったようですが、なぜ犯行に手を染めたのか謎です。

惣作料理 喜きつ
大阪府大阪市北区西天満4-12-2

スポンサーリンク




亀山泰誠 容疑者の顔画像や会社、経歴などの情報は?

亀山容疑者(被告)の顔画像については公開がされておらず、SNSでは同姓同名で住所などが同じと思われる人物のFacebookアカウントが見つかっていますが、本人との特定(確証)はできていないため検索結果の参考のみ。

名前:亀山 泰誠
年齢:23歳
性別:男
職業:会社員
会社:不明
住所:兵庫県西宮市

▼罪状:準強制性交未遂
懲役5年以上uads id=8]

喜々津晃 容疑者の顔画像や会社、経歴などの情報は?

喜々津容疑者(被告)の顔画像については公開がされておらず、SNSでは同姓同名で住所などが同じと思われる人物のFacebookアカウントが見つかっています。こちらは店舗情報と合わせてほぼ本人であると思われますが、写真が複数あり別人の画像の場合があるためこちらも検索結果を反映。
※頻繁に更新していたアカウントも事件の4日前で停止

名前:喜々津 晃
年齢:50歳
性別:男
職業:飲食店店長
職場:惣作料理 喜きつ
住所:大阪市北区

▼罪状:準強制性交未遂
懲役5年以上

スポンサーリンク


西垣宏真 容疑者の顔画像や会社、経歴などの情報は?

西垣容疑者(被告)の顔画像については公開がされておらず、SNSでもその情報が特定できていません。

名前:西垣 宏真
年齢:34歳
性別:男
職業:介護職員
職場:不明
住所:兵庫県西脇市

▼罪状:準強制性交未遂
懲役5年以上

スポンサーリンク

大阪でおきた悪質犯行にネットの声は?

居酒屋店長までグルとはヤバすぎる。闇サイトで集まった男達による事件を思い出す。
未遂とは言え絶対に許されない。こういう輩は人としての感情も欠落している。
通報が無かったら命も危なかっただろう。

なんて酷いことを企むのだろう。しかも集団で事を成すことが恐ろしさに輪をかける。
こうやって悪事の徒党を組む輩と、通報した男性との人格には天と地のような差があるが、
男性はなぜこんなに差が大きいのかといつも不思議に思う。

まさに間一髪!通報した男性が見ていなかったらと思うとゾッとする。
そういう投稿があった時に、自動的に警察へ通報するシステムとかあればいのに。
こういう犯罪って店側が共犯だと、どうやっても女性側は防げないような気がする。
居酒屋とかアルコールを提供する店は、防犯カメラ設置を義務付けてもいいと思う。

通報してくれた人はもちろんだけど未然に動いてくれた大阪府警に感謝。
警察は事後対応しかしてくれないイメージがあったがこういう例があれば犯罪の抑止力、
警察への信頼感が増すと思う。まずは女性の方、本当に良かったです。
事件性が疑われる書き込みがあれば警察に自動に通知される仕組みがあったらいいな。

居酒屋で財布スられた事があるけど、他の人が絶対に通れない位置に鞄を置いていたので、
ほぼ店員の仕業だった…。警察にも行ったけど、何もしてもらえなかったなー…。
店の名前すら聞いてもらえず。この被害者は、本当に運が良かったよ。
こんな掲示板?があるって事は、日々繰り返されている犯行なんだから…。

今回の件は本当に運がよかったと思う。基本的に警察は自身の特にならないことはしない。
事件は起きてからが基本なものの、交通違反などはわざと起こさせてから検挙や、
自身の違反などはもみ消すし、わざと道をふさいで払いのけるしぐさをしたら
公務執行妨害で逮捕といったやくざ顔負けの行為。
もちろん、これは一部であるものの、そうした行為が残っているのは事実。

SNS利用して犯罪をやるやつらを募ったことの罪は決して軽くはないはず。
集まって実行しようとしたやつらと募ったやつには重い刑を望みます。
それにしても、掲示板の投稿を見た男性からの通報を受け、府警の捜査員が店に駆けつけて女性を保護。
女性は酒を飲んだ直後で乱暴されておらず、けがもなかった。って、
未遂で終わってよかったです。通報した人はすごいと思います。
また、今回は俊敏に動いた警察にも感謝したいと思います。悪質な犯行を未然に防いだことは大きいと思います。

~こちらも読まれています~
×