MENU
その他のニュース

【訃報】南正人さんとは?ライブ中死去「THUMBS UP」はどこ?最期をステージで。動画・音楽映像

フォークシンガーの南正人さんが、2021年1月7日(木)に亡くなられたことが判明しました。

南さんの最期は、ステージでライブ中のこと、76歳でした。

スポンサーリンク

フォークシンガー、南正人さん死去

フォークシンガーの南正人さんの死去が伝えられたのは、ライブスケジュールを伝えるFacebookのアカウント上で1月7日の23時59分のこと。

その日、南さんは神奈川横浜市にある「THUMBS UP」でライブを行っていましたが、その最中に意識を失い、搬送された病院で家族立ち合いのもとで死亡が確認されました。

ステージ上ですでに息を引き取っていたとされており、その最期をステージ上で迎えました。

1月7日(木)午後7時45分ごろにステージ上で意識を失い、午後8時45分に救急搬送、死亡確認は午後11時2分。

スポンサーリンク


南正人さんとは?どんな方。

日本のフォークシンガー。東京都杉並区出身で、東京外国語大学スペイン語学科卒業に、ロック、フォーク、レゲエの代表的歌手として活躍。

名前:南正人
年齢:76歳(没)
誕生:1944年3月3日
死去:2021年1月7日
性別:男性
職業:フォークシンガー

-略歴-

1960年代後半、東京外国語大学スペイン語科在籍中、休学届けを出し、少年の頃からの夢を実現すべく日本を脱出。太平洋を船で渡り、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ各地を丸2年間放浪。帰国後、大学を卒業するものの就職せず、都内のバーで弾き語りのアルバイトをする。ベトナム戦争という時代背景のもと、反戦集会などで自作のメッセージソングを歌い始める。
高田渡、遠藤賢司、真崎義博らと「アゴラ」という日本語のフォーク・ソングのチームに参加し、東京を拠点に活動する。
細野晴臣や水谷孝をバックに迎えた初アルバム「回帰線」を1971年に発表。
※初アルバム「回帰線」は忌野清志郎さん、泉谷しげるら多くのミュージシャンに影響を与えたとされています。

その後も、アルバムやシングルのリリースを続け、近年はライブなど精力的に活動を続け、日本中のライブハウスツアーを行っていましたが、ライブ中に逝去。

スポンサーリンク




南正人さん最期のステージ、THUMBS UPはどこ?

横浜駅からほど近い場所にあるライブハウスで、食事なども楽しむことができる、人気の場所であったようです。

サムズ アップ(THUMBS UP)
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル

スポンサーリンク




南正人さんのラストライブ情報

2021年1月7日(木)OPEN 18:00/START 19:00/

OUT老82菩南座四十五周年らいぶ!
明治百五十四年 大正百十年 昭和九十六年 平成三十三年
令和三年 菩南座四十五年 太郎八十二年

▼出演:
南正人(Vo.G)、南泰人(Dr)、須川光(Key)
萩原信義(Gt)、沖内きゅうちゃん(B)
湯川トーベン(Vo,G)、藤田洋介(G)
内海利勝(Vo,G)、新井武(Vo,G,B) 、松本照夫(Dr)

金尾義郎BAND with AMI★TAE
渡辺健司(G,Cho) 明井幸次郎(B,Cho)
Goboh Suzuki(Dr) 松下年見(Cho)、王様( Vo.G)

スポンサーリンク




南正人さんのライブ音楽映像・動画

スポンサーリンク


南正人さん死去にネットの声は

ミュージシャンがステージ上で息を引き取った…なんてカッコイイんだと、不謹慎ながら思ってしまった。
病院のベッドや事故とかでなく、自分だけにスポットライトが当たってる
ステージ上で絶命とか、まるで漫画や小説のよう。ご冥福をお祈りします。

観客がいたと思うので少し前から様子がおかしかったでしょうね。ご自身でもおかしいと感じたと思います。
でもステージ上で歌い手冥利に尽きる最期なんでしょうね。
ご家族は突然のことで切ないと思いますが。。らしいなと納得できるようになるといいですね。

本人や周りもステージ上だったことには幸いといいますか、うれしい、救われるような気持ちもあるような気がします。
ただ、せめて最後の曲まで歌いたかっただろうなと思いました。
歌い続けておられることと思います、またきっと歌われる人生を早く行いたいですね。

南正人といえば「私のブギウギ」。浅川マキがLP「流れを渡る」でカバーしたもので、
初めて聴いたのは浅川がDJのラジオだった。その浅川マキが亡くなったのも11年前の1月、
ライブ公演先のホテルだった。歌と旅の人生。ご冥福をお祈りいたします。

「舞台の上で死ぬ」って言葉があるけど、まさにその言葉通りなのですね。
これって歌い手冥利に尽きることなのか、或いはライブをやりきって畳の上で死にたかったのか、
その思いは想像出来ないことですが、やはり活字として見るとショッキングに感じてしまいますね。
そのライブに居合わせた皆様も尚更のことでしょう。心からご冥福をお祈りします。

驚いた。本当に驚いた。友人にも似たような状況で亡くなったのがいる。
願わくは会場にいた人たちに心の傷が残らないように。
おそらく観客を含め他人から見てわかるような前兆はなかったんじゃないだろうか。
本人ですらちょっと疲れてるかなくらいで。仕事中に死ねるのはある意味本望みたいなところもあるかもしれないが、
残された人たちにとっては突然過ぎてなかなか整理がつかない。南正人さんのご冥福と家族や関係者の平安を祈る。

~こちらも読まれています~
×