事件関連の情報

小船治と山本結子の顔画像!清野いつきさん強盗殺人で再逮捕!犯人隠蔽の露木優衣は減刑?その理由は。

2020年8月上旬、群馬県中之条町の川で女性の遺体が見つかり、死体遺棄の疑いで逮捕された男女について新たな進捗がありました。

警察は犯人の男女2人を、女性を高さ30mの橋上から生きたまま落として殺害をしたとし、強盗殺人の疑いで再逮捕方針を固めたようです。

SNSを利用した出会いからの凶悪事件、この事件の全貌はどのようなものだったのか?

新たに分かった情報を含めてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

日向見川で清野いつきさんの死体が発見される

この事件が発覚したのは、2020年8月5日(水)の早朝のこと、釣り人が群馬県中之条町四万にある日向見川で釣りをいていたところ、女性の遺体を発見したことから事件が発覚。

遺体となって発見されたのは、神奈川県川崎市多摩区に住む、清野いつきさん(48)。

死体の頭部には鈍器で激しく殴られたであろう損傷が確認されており、殺人事件として捜査がされていましたが、後に死因は外傷性ショックで、心臓破裂と肺挫傷が確認されたことや犯人の証言から、清野さんは橋から生きたまま投げ落とされて殺害されたことが判明し、大きく注目を集める事件となりました。

清野さん殺害に関連した3人、実行犯が再逮捕か。

清野さんを殺害し遺棄したとして逮捕されたのは、住所不定の自称会社員、小船治 容疑者(34)と埼玉県久喜市に住む無職の山本結子 容疑者(30)が、死体遺棄の容疑で逮捕されています。

また、犯人を隠匿したとして、神奈川県茅ケ崎市に住む派遣社員、露木優衣 容疑者(24)も逮捕されています。

スポンサーリンク


犯人逮捕までの流れや事件経緯は?

当初、清野さんの遺体が発見された際に、清野さんに関しては家族から自殺の恐れがあるとして行方不明届が出されていました。

しかし、死体にある傷口に不審な点があるとして、SNS仲間を中心に警察が聞き込みなどを開始。

死体が見つかった翌日の8月6日、SNS仲間である小船容疑者と、山本容疑者に職務質問をしたところ、清野さんの免許証を持っていたことから問い詰めたところ死体遺棄を認めたとされています。

露木優衣容疑者に関しては、群馬県吾妻警察署に虚偽の内容の電話をして、小船・山本容疑者らの罪を隠蔽しようとした疑いで逮捕されました。

山本容疑者は「自分では手をくだしていない」と容疑を否認し、山本結子容疑者と一緒に逮捕された小船容疑者は容疑を認めています。

事件に関連する4人の関係は?

清野さんと、小船容疑者、山本容疑者との関係はSNSを通じての知り合いだったようです。

また、実際の犯行に関しては7月31日の夜に清野さんと出会い暴行し、8月1日未明にレンタカーで現場へ連れられ、生きたまま清野さんは橋上から投げたとされています。

※その際、清野さんから金品や免許証などを奪っています。

また、露木優衣容疑者の逮捕容疑はこの際のレンタカーに関わる虚偽供述で、自分がレンタカーを借りたといった供述などをしていましたが、「言わされていた」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク




清野いつきさん強盗殺人事件に関与の3人の情報や顔画像

今回の殺人事件に関与した3人の情報が下記になります。
※左から小船容疑者、山本容疑者、露木容疑者

小船 治容疑者の情報

名前:小船 治(こぶね おさむ)
年齢:34歳
職業:自称会社員
住所:不定
罪状:死体遺棄
   ⇒ 3年以下の懲役
再逮捕:強盗殺人
   ⇒ 死刑又は無期懲役

山本 結子容疑者の情報

名前:山本 結子(やまもと ゆいこ)
年齢:30歳
職業:無職
住所:埼玉県久喜市鷲宮
罪状:死体遺棄
   ⇒ 3年以下の懲役
再逮捕:強盗殺人
   ⇒ 死刑又は無期懲役

露木 優衣容疑者の情報

名前:露木 優衣(つゆき ゆい)
年齢:24歳
職業:派遣社員
住所:神奈川県茅ケ崎市
罪状:犯人隠匿
   ⇒ 3年以下の懲役又は30万円以下の罰金

※露木容疑者に関して、うさぎのぬいぐるみをずっと手放さないなどといった変わった行動がみられ、精神疾患による減刑などがされる可能性が示唆されています。

スポンサーリンク




殺害された清野いつきさんの情報

名前:清野 いつき(きよの いつき)
年齢:48歳
職業:主婦
住所:神奈川県茅ケ崎市
死因:外傷性ショック(心臓破裂と肺挫傷)
家族:夫や子供がいたとされています。

清野さんが投げ落とされた摩耶大橋

かなりの山奥にあるようです。

摩耶大橋
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町大字四万

スポンサーリンク




衝撃的な事件にネットでは絶句、、

恐ろしい。先日、ここを通過した。夜だったら、間違いなく人気はない。一生、その時の感触と後悔が忘れられないだろう。

よくわからん。なんでこんなリスクが大きい方法を取るのだろう。お金がほしいだけなら、他にやりようがいくらでもあるのに何も、自分と他人の人生を棒に振らんでも。

>橋から生きたまま投げ落とされたとみられるという。
人を人とも思わない鬼畜の所業。こんなに非人道的な二人は厳しい処分を。甘い処分なら被害者が報われたない。

SNSで知り合って初めて会った日に殺されたとかそういうのがなぜ絶えないのか。
殺された人はかわいそうだし殺した2人が絶対悪いけど40過ぎた大人があまりに無防備過ぎるよ…

やってることは確かに鬼畜だわ。
それはわかるけど30代男女とアラフィフ既婚女性がSNS上でどんな共通があって出会ったのか気になります。
基本あまり共通するようなことはないような気がするんですが…。
自分ならどんなにSNS上で親しくなっても怖いから直接会うことはしませんね。

ここ最近、人間とは思えないような行動をとる残虐犯が多いような気がする。
幼いころからどこかで間違った教育を受けたのだろうか。
それともSNSという媒体が間違った方向に行かせているのだろうか。
もし本当に生きたまま放り投げたのならきっと犯人は殺すつもりはなかったとでもいうのだろうか。
どんな精神状態であっても厳罰にするべきです。

~こちらも読まれています~