MENU
事件

細野雅俊の顔画像特定で猫虐待の動画拡散がヤバイ、、茨城県取手市井野団地の自宅はどこ?名古屋市東区から引っ越し?

飼っていた子猫を浴槽に入れて無理やり泳がせるなどの虐待をしたとして、愛知県警東署が動物愛護法違反の疑いで茨城県に住む男を逮捕したことが明らかになりました。

動物に関する虐待は多頭飼いなど悲惨なものが多いですが、逮捕された男は動画をアップしていたことから事態が明らかになっており、その行動に注目がされています。

動物虐待の容疑で男が逮捕!虐待動画投から追跡

この事件は2020年6月3日ごろに、愛知県名古屋市東区にある自宅浴槽で、飼っていた猫の足が浴槽の底につかない状態で、約1分半にわたり泳がせ虐待したとされる事件。

愛知県警東署が10月20日(水)に茨城県取手市井野団地に住む無職の男、細野雅俊 容疑者(59)を動物愛護法違反の容疑で逮捕・送検しました。

細野容疑者は猫が泳がされる様子を写した写真や動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿したところ、2020年10月に閲覧者が通報し、11月には動物愛護団体が刑事告発して捜査が行われていました。

取り調べに対して細野容疑者は「虐待はしていない。安全に気を使っていた」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク


細野容疑者の猫虐待に関する動画が拡散

スポンサーリンク




動画を見て通報相次ぐ、Twitterでも怒りの声

スポンサーリンク




細野雅俊 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

細野容疑者の顔画像は逮捕時のものとSNS上でのものが確認されており、SNSの情報は問題となったためかすでに一部が削除されているようです。

名前:細野 雅俊(ほその まさとし)
年齢:59歳
性別:男
職業:無職
住所:茨城県取手市井野団地

※当時は愛知県名古屋市東区に住んでいたようですが、その後になぜ遠く茨城県にまで引っ越しをしたのかは不明。

▼罪状:動物愛護法違反(愛護動物の虐待)
5年以下の懲役又は500万円以下の罰金

スポンサーリンク




猫の虐待事件で容疑者逮捕にネットの声は

動物好きではなく、憂さ晴らしをする対象として動物を飼っていると思います。他にも飼っているなら、その家に置いていてはいけませんよ。

公園内にいる猫に犬を噛み付かせている人がいました。注意をすると返ってきた言葉が「え! 野良猫だよ」でした。野良猫だと虐待にならないのでしょうか?

なんでこんな事ができるんだろうね。血の色が何色か知りたいわ。こういう輩を放置すると、動物から、つぎは人へと何かを傷つけたい衝動が抑えられなくなり事件に発展するんじゃないかね。過去にも似たようなことがあったしね。

認め無いも何も立派な虐待です。つかまる所も、足もつけず、必死に泳ぎ回る子猫サン哀れで悲し過ぎる。実際、まじかで見たなら、すぐに助け出します。還暦まじかで猫の辛さを感じる事も出来なかったのだろうか。何故、子猫の様子を見て撮影出来たのだろうか。猫は勿論、動物を飼う権利などあるでしょうか、残酷過ぎます。

ネコが自ら水に入ったのならともかく、自分で入れて動画を撮影して公開するとか、正気の沙汰じゃない。にゃーにゃー鳴くのは助けを求めてる証拠です。安全に配慮してるとか、とんでもない!これは紛れもなく虐待です。厳しい処罰を!そして二度と動物を飼育できないようにしてほしい。

過去に虐待行為をした人間の警察の情報が共有されればいいのだけれど。こういう輩は繰り返すし、度を超えて地域の子供にも手を出しそうで怖いです。いい加減、日本は犯罪の度合いに限らず、加害者への刑罰を厳しくして欲しいと思います。

~こちらも読まれています~
×