MENU
事件

所沢市山口、妻暴行の夫は誰?名前や顔画像、勤務会社はどこ?殴られ心肺停止で搬送、、蘇生も意識不明の重体続く。

12月13日、埼玉県の所沢市に住む会社員の男(28)が逮捕されました。

逮捕された容疑は、自宅で妻へ暴行を加え、心肺停止といった状態に陥られせたことによるもの。

自身の妻への暴行に至る経緯は何があったのか。

スポンサーリンク

埼玉県所沢市山口の住宅で殺人未遂事件が発生

この事件がおきていたのは、2020年12月13日(日)の午前0時45分ごろと深夜におきていたとされています。

傷害の容疑で逮捕されたのは、所沢市山口に住む会社員の男(28)。

逮捕容疑は、自宅で妻(25)の頭などを殴るなどの暴行を加えた疑いで、妻は一時心肺停止状態で、現在は意識不明の重体となっています。

事件当時に何がおきていたのか?

スポンサーリンク


夫による妻への暴行事件、その動機は何?

事件が発覚したのは、12月13日(日)の午前1時半ごろ、逮捕された男が「妻を殴ったら意識がない」と自ら119番をしたことによるもの。

通報を受けて救急隊が駆け付けたとき、妻はすでに心肺停止の状態であり、搬送先の病院での治療によって蘇生しましたが、意識は戻っておらず重体の危険な状況が続いています。

 
逮捕後に、男は「妻を殴って怪我をさせた」として容疑は認めているものの、詳しい動機についてはまだ明らかになっておらず、調査が続いています。

ただ、こうしたDV事件は多く、深い理由などはないただの自己満足による行為であった可能性は高いです。

スポンサーリンク




殺人未遂事件がおきた現場はどこ?

事件があった男の住居があるのは、埼玉県所沢市山口で、このあたりは住宅が密集している住宅街です。

ただ、詳細な場所については公開がされていません。

スポンサーリンク




暴行・傷害で逮捕の夫の名前や顔画像は?

一時期心肺停止と、あわや命が失われる最悪の事態にまでなっていましたが、容疑者の夫の名前や顔画像については伏せられています。

過去にも同様の余罪があるためなのかは不明で、引き続き調査をしていきます。

名前:不明
年齢:28歳
性別:男
職業:会社員(会社は不明)
住所:埼玉県所沢市山口

▼罪状:傷害
状況的に、一時は心配停止となっていたため、殺人未遂にも考えられるものですが、逮捕容疑は「傷害」となっています。

1ヶ月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金

スポンサーリンク




非道の夫の行為にネットでも怒りの声

むごいことをする。結婚するときには相手を見きわめないとね。
どこかひとつでも不審なところがあれば考えたほうがいい。男は結婚してから本性をあらわすから。

旦那とこんな気楽な感じに戦うことになるなら、
いつもヘルメット被って鎧着て生活しなきゃいけないね。危ないわ。

DVは治らない。少しでも、相手にその気を感じたら離婚することが大切です。
我慢したり、悩んでいたりしていると手遅れになる。

障害など残らず戻ってくれればいいのですが。
しかし、いくらカッとなったとしても、意識不明になるレベルで殴れるのは怖すぎる。

密室で、誰か助けに来られない状況で力の弱い相手に暴力を振るう。
陰湿極まりない。この輩が同じ状況で懲らしめられてほしいよ。本当。

どういう状況になったら、妻を意識不明の心肺停止になるまで殴れるのだろうか?
いくら元々は他人同士だろうが、仮にも夫婦でしょ。
後々に酒を飲んでいて覚えていない、カッとなってと安易な言い訳を述べるのだろう。

~こちらも読まれています~
×