事件

中村和也の顔画像は?伊勢市で飲酒運転で高校生をひき逃げ!車放置で現場から逃走。逮捕後の見苦しいイイワケとは

2020年10月、三重県伊勢市で車を飲酒運転した上、原付バイクに乗った男子高校生を車ではねた後に、救助をせずに逃げていた男が逮捕されました。

減らない飲酒運転による事故(犯罪)に、ひき逃げ、、当時何がおきていたのか。

スポンサーリンク

三重県伊勢市で飲酒ひき逃げ事件が発生!その犯人は?

この事件がおきたのは、2020年10月中のこと。

ひき逃げなどの容疑で逮捕されたのは、伊勢市で土木業として働いていた男、中村和也 容疑者(33)

中村容疑者は、伊勢市神田久志本町で原付バイクに乗った男子高校生(16)を、車ではねて大怪我を負わせたにも関わらず、飲酒運転の発覚を免れようとして、救助をせずにそのまま現場から逃走した疑いがもたれています。
※男子高校生は肩を骨折する重傷を負ったものの命には別状なし。

事件発生から1ヶ月以上が経過してからの逮捕、犯人の動機とは。

スポンサーリンク


飲酒運転発覚恐れ、ひき逃げ逃走の男「中村和也」

当時、中村容疑者は原付バイクを追い抜こうとして、道路の中央分離帯に衝突する事故を起こし、そのはずみで男子高校生に接触したとみられます。

しかし、事故を起こして負傷させたにも関わらず、その後に一緒に乗っていた知人の男2人と車を放置して逃げていました。

逮捕後に中村容疑者は「事故を起こして逃げたことは間違いないが、アルコールは飲んでいません」と容疑の一部を否認。

 
こうした同様の事件は多々おきており、背景には、飲酒運転の逃げ得となる現状があるため。

ひき逃げや、単独でも事故後に現場から逃走をした際には、飲酒運転よりも重い刑罰にするしかこのような悪質な事件を減らすことはできませんが、なかなかそうしたことが実現されないのが現状です。

スポンサーリンク




中村和也 容疑者の顔画像や情報、職場はどこ?

逮捕された中村容疑者について顔画像などの公開はまだされておらず、SNSでも同姓同名の方が多数いるため特定には至っていません。

非常に悪質な行為であり、その行動から同様の行為を常習的にしていた可能性が高く、再犯の可能性も高いためしっかりとした処断が必要です。

名前:中村 和也(なかむら かずや)
年齢:33歳
性別:男
職業:土木業
住所:伊勢市

▼罪状:ひき逃げ?
※逮捕罪状について調査中。

スポンサーリンク




同乗の知人の男2人が存在?誰?罪はどうなる?

今回の事件当時に、中村容疑者の乗る車には、知人の男2人も同乗していたとされています。

この2人も事故後に一緒に逃走をしていますが、こうした事件や事故を起こした場合に同乗者も罪に問われる可能性は高いです。

飲酒運転をした場合、運転者の「酒気帯び運転」「酒酔い運転」による状態で罰則が変わります。
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 
また、今回は事故を起こしての逃走ということで、運転者の違法行為を手助けした「幇助犯」、運転者に違法行為をそそのかした「教唆犯」、もしくは運転者と共同して違法行為を行った「共同正犯」として処罰を受ける可能性も考えられます。

いずれにしても、飲んだら乗らない、乗るなら飲まない、事件や事故を起こしたら逃げないの徹底が必要です。

スポンサーリンク




悪質飲酒ひき逃げ事件にネットの声は

事故を起こす前の足取りを捜査すれば飲酒の事実はわかるはず。
血中アルコール濃度の測定を逃れようとした証拠隠滅の罪、同乗者も逃亡、証拠隠滅幇助。可能な限り犯した罪を罰してください。

飲酒運転が無くならないのは、まだまだ罰が足りてないからなのか?
自動車事故を無くすのは難しいが飲酒運転をなくすのは可能だと思うが。

毎回ながら、この手の職業の方って素行が悪く思える。ある一部の方々なのでしょうが!
轢き逃げ犯は、軽症、重症問わずの10年以上の不定期刑が妥当、なぜなら、飲酒等の隠ぺいをする悪質犯を減少させる為。

事故をして同乗者と車を放置して逃走したこと自体何かを隠そうとした証拠で同乗者も同じ穴のムジナと言う事でしょうか。
日本の法律もいい加減、過失以外は厳罰と決めてほしいと思います
。まじめに法律を守って運転しているのが、ばかばかしいと国民が言い出す事の無いように被害者が救われる世の中にしないと
警察や司法は永遠に嫌われる存在になるし、日本が昔教えてきた人に迷惑を掛けない道徳は永遠に無くなるように感じます。

飲酒運転が罪が重いので飲酒でひき逃げする人が後を絶たない。おかしいだろう。
ひき逃げされ放置されれば死ぬ、もしくは重傷化するだろうに。国は何故ひき逃げするか分かっているはずだのに。
「ひき逃げの罪が軽いから」。理由はこれのみだ。ひき逃げは重罪な殺人と同じだ。
なくすためには刑罰を重くするしかない。そうすれば又逃げる輩が出るがその時は殺人罪を適用すれば良い。

事故は避けれない場合もあるが、飲酒運転は飲んだら運転しなければいいだけ。
やはり罰が足らないから乗るんだなと誰もがわかる事なので、罰を厳しくすべき。
免許再取得は不可で、且つ出所後も無免許運転してないから定期的な監視も行いましょう。
それで被害が減るなら予算使っても問題ないでしょう。

~こちらも読まれています~
×