事件

小林久美子(福田あいり)の顔画像がヤバイ!岡田達也さん殺害動機は何?滋賀県愛荘町、監禁アパートはどこ?コスモハイツ秦荘B号か。

衝撃的な事件が起きていました。

滋賀県愛荘町にあるアパートの一室で、同居する25歳の男性に、長期間十分な食事を与えなかった上、暴行を加えて殺害したとして、55歳の女と19歳の少年が逮捕されました。

同様の被害にあった人物は他にもいるとされており、闇の深いこの事件はどのように行われていたのか。。

スポンサーリンク

滋賀県愛荘町のアパートで同居男性を殺害

この事件の犯行は、2019年5月下旬から、2019年10月25日までという長期間に渡って行われていました。。

殺人の疑いで逮捕されたのは、滋賀県愛荘町に住む無職の女、小林久美子 容疑者(55)とアルバイトの少年(19)。

この2人は、共謀して小林容疑者らが住むアパートの一室で同居していた岡田達也さん(当時25歳)に十分な食事を与えず、多数回にわたり金属の棒で殴るなどしの暴行を加え、左腕を骨折させるなど数々の怪我を負わせていました。

また、そうした行為を繰り返すことで免疫力を低下させ、2019年10月26日に腹膜炎などに起因する敗血症性ショックで死亡させたものです。

常軌を逸したその犯行は、なぜ行われたのか。。

スポンサーリンク


事件発覚の経緯は?同様の被害多数?

殺害された岡田さんは、身長が174cmほどありましたが、死亡時の体重は30kg台とかなり衰弱していたことが判明しており、身体には数十か所の傷があったようです。

岡田さんは、殺害される1年前の2018年10月ごろから小林容疑者らと同居し始めたとされていますが、詳しい経緯はいまだ不明です。

また、小林容疑者らは岡田さんが「生活費を入れなかった」ことを理由として暴行に及んでいた疑いがもたれているようです。

 
今回の事件は、小林容疑者らが2019年8月~10月の間に岡田さんの兄(29)に対して、「弟の面倒を見ている。弟を殴っているぞ、150万円くれ」などと複数回の電話をして脅迫をしたとして、滋賀県警が2020年10月末に恐喝未遂容疑で2人を逮捕したことから発覚したようです。

さらに小林容疑者は、以前に住んでいた別のアパート(愛荘町長野)でも、同居していた男ら3人(26~32歳)と共謀して、別の同居男性(当時23歳)に対して十分な食事を与えずに暴行をし、全治6カ月の怪我をさせたとして、2020年11月4日に傷害容疑で再逮捕されています。

※被害にあった男性は2011年3月下旬から2011年5月7日までの間に上記の行為を受けていたとされています。

 
判明している情報からは、岡田さんの兄への恐喝の件で逮捕されるまで、全治半年の怪我を負わせても、岡田さんが死んでも逮捕されていなかったことに驚愕です。。

スポンサーリンク




狂気、、小林久美子の逆ハーレム帝国?

小林容疑者宅(以前の)には子供も含めて計9人が同居していたとされており、今回の事件と同様に同居人を衰弱させて暴行していたとみられていますが、小林容疑者と同居していた人物らの関係については明らかになっていません。

ただ、小林容疑者の周りには、複数の若い男性が常に一定数いたようで、その行動からはまるで逆ハーレム帝国といえるような圧政がしかれていたことが伺えます。

また、小林容疑者には「福田あいり」といった別名(偽名?か通称や源氏名かは不明)があったとされています。

なお、今回一緒に逮捕された19歳の少年について、「小林容疑者と親子である」といった情報も出ているようです。
※こちらは真偽のほどはわかっていません。

スポンサーリンク




愛荘町、狂気の殺人ハウスはどこ?

今回の事件の現場となった殺人ハウスはどこか?事件現場とされる場所のおおよその位置と現場画像から、下記の場所である可能性が高いと思われます。

コスモハイツ秦荘B号

 
コスモハイツ秦荘B号は、4部屋の広い間取りのアパート。

部屋の間取り:62.7m² 3LDK(和室6畳 和室6畳)

スポンサーリンク




小林久美子(福田あいり)容疑者の顔画像や情報は?

下記は小林容疑者の素顔(右側)と、出会い系アプリに登録して福田あいことして名乗っていた際の画像(左側)です。

名前:小林 久美子(こばやし くみこ)
年齢:55歳
性別:女
職業:無職
住所:滋賀県愛荘町

▼罪状:殺人
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

スポンサーリンク


残虐非道な犯行にネットでは怒りの声

被害者の身内からお金をとろうとしてるのは尼崎事件や太宰府の事件を彷彿とさせる。余罪がありそうな感じ。

滋賀ってこういう事件多いよね。10人くらいで監禁して殺した近江八幡の事件といい、東尋坊から飛びおりさせた事件といい。

これも重い処罰になるんだろうけど、こんな奴らでも塀の中で三食きっちり摂れるんだもんなぁ。
被害者と同じ目に合わせてあげたいよね。

親兄弟姉妹とか親戚ってわけでもなさそうだし、一体どういう状況だよ…意味がわからない…
どうやって集めたんだ?座間の事件もそうだけど、SNSで人心を奪うのがうまいのかな?

こういうのって身内がわかってて、警察に助けを求めても、「いますぐ命に危険が及ぶ状況ではない」で相手にされず、
のちの警察の記者会見でも「当日は…」でのらりくらりとはぐらかされてしまうんだよな。
つい最近も「太宰府市主婦暴行死事件」の主犯格は女で、その下で男たちが手下として動いていた事件があった。
何年か前の「尼崎殺人死体遺棄事件」も、女が犯人で、その下で男たちが手下として動いていた事件があった。この事件も似た感じがする。
ということは表面化していないだけで同じような状況で苦しんでる人たちが何人もいるんだと思うとゾッとする。
いまの日本でこういう事件を未然に防ぐ(被害者を助けてあげられる)方法ってないのかな?

~こちらも読まれています~
×