事件関連の情報

山口県岩国市発砲事件の現場はどこ?前原順一氏襲撃、犯人は拳銃を持って逃走中か?その経路は、、

8月15日の夜、山口県岩国市で、神戸山口組系の52歳の暴力団幹部が拳銃と思われる銃器で数発撃たれる事件が発生しました。

閑静な住宅街で起きた銃撃事件というショッキングな事件、、何があったのか?

今回は、この事件についてまとめてみました。

※8/17 13時現在 犯人と名乗る人物が拳銃を持って出頭

スポンサーリンク

岩国市の住宅街で銃撃事件発生!

この事件が起きたのは、2020年8月15日(土)の午後9時20分頃のこと。

山口県岩国市装束町4丁目で、特定抗争指定暴力団神戸山口組傘下の組織、喜竜會の幹部である前原順一 氏(52)が、拳銃のようなもので撃たれて負傷。

前原氏は自宅近くの路上で左腕と右太ももに銃弾2発を撃たれ(一部では腹部も撃たれているとの情報)重傷。

病院への救急搬送時は自宅の玄関先に倒れており、意識はある状態であったとのこと。

現場から拳銃のようなものは見つかっておらず、発砲したと見られる人物は逃走中で、警察が殺人未遂事件として捜査をしています。

犯人は銃を持って逃走中?動機は?逃走経路は?

今回の襲撃事件を起こした犯人は、現在も逃亡中であるとされています。

犯行動機については具体的な情報は出ていないようですが、抗争によるものではないかといった見方が濃厚なようです。

ただ、銃を持った人間が犯行後も逃走を続けている状況は、逃げるために一般人を巻き込む可能性も考えられ大変危険です。

すぐ近くにはいないと思われますが、周辺一帯は今しばらく気を付けておくべきと思われます。

スポンサーリンク


岩国市銃撃事件の現場はどこ?

事件現場の詳しい情報は出ていませんが、JR山陽本線の和木駅から南に数百mほどの場所ということまでは判明しています。

一般の住宅なども多い場所であると思われるため、そのような場所で起きた銃撃事件、さらに犯人が拳銃を持って逃走している点は非常に危険です。。

スポンサーリンク




銃撃事件発生にネットの声は

そもそも暴力団という組織の存在が認められているのがおかしい。強制的につぶすべきだと思う。

映画のような任侠のある極道であれば必要悪としての範疇で考えられたものの、現在は半グレなどと違いもあまりなく子悪党化してきたイメージ。

被害者の属してる組は神戸山口組から離脱しているとも聞くんですが、現状どういう関係になっているんだろう?
山口組との対立というより神戸山口組内の内ゲバの可能性もあるのかなぁ?

山口組の幹部が刑期を終えたあと、子分たちと一緒にグリーン車を貸し切って帰った記事がありました。
これは、JR東海が反社と商取引を行ったということに他ならないのではないですか?

あえて急所を外して狙った意図が伺えるということは、暴力団員の拳銃発砲による殺人は無期懲役が相場である。
そうした事情を考えれば、出所後の厚遇を期待しているだろうから、たぶん遅かれ早かれ出頭してきそうだね。

企業たかりもしのぎ上がらんやろうしこういう抗争って、今じゃ、薬売りテリトリー争いくらいかね?
中国もせんがく諸島を荒らしに来てるし野良猫も、飲み屋潰れ出して、飯くれるとこ減ってるから他地域に開拓行きようって言いようし。
人間だけじゃなく、地球上の生物がテリトリー争い激化しようね。

※こちらは詳細情報が入り次第情報更新していきます。

~こちらも読まれています~