事件関連の情報

堀藍のフル顔画像判明!山田未来さん殺害の動機が明らかに!1月にすでに徴候?日本大学国際関係学部、ストーカーと逆恨みが動機か

6月27日(土)、静岡県沼津市西浦久連の路上で、近くに住む大学生の山田未来さん(19)が刃物で刺され死亡した事件で、事件の新たな情報が判明してきています。

犯人の堀藍 容疑者(20)についても、犯行動機や事件前の行動が解明されてきており、凄惨な事件が起きてしまった背景にどのような事情があったのか?

今回は新たに判明した情報をまとめてみます。

堀藍の顔画像は?静岡県沼津市西浦久連、山田未来さん殺害の犯行動機は?現場や学校はどこ?大変な事件が発生しました。 6月27日(土)の午後、静岡県沼津市西浦久連の路上で19歳の大学生女性が、20歳の大学生の男に刺されて...

スポンサーリンク


静岡県沼津市、日中の街中で女子大生刺殺事件!

この事件が起きたのは2020年6月27日(土)午後1時20分ごろ、静岡県沼津市西浦久連の路上で、近くに住む女子大学生の山田未来さん(19)が、同じ大学に通う大学生の男、堀藍 容疑者(20)に刺されて殺害される事件が発生。

山田さんは、首や体を10ヶ所以上刺されており、すぐに病院に搬送されましたが午後3時過ぎに、死亡が確認されました。死因は失血によるものでした。

事件が起きた場所は、山田未来さんの自宅近くの路上であったとされており、堀容疑者は今回の犯行に際して周到な準備をしていたことが判明しています。

堀藍の犯行動機は逆恨みとストーカー?

今回の事件が起きる前から山田未来さんの周りには、不審な動きがみられていたようです。

2020年1月、沼津警察署に山田さんからSNSに関する相談が寄せられており、その内容は「自分の名前がSNS上で広まっている」といったものであったとされています。

警察はこれに対して防犯指導を山田さんにするなどの対応をしていましたが、具体的に解決したなどの情報は出ておらず、その際の犯人についても不明となっていますが、このころから堀容疑者の関りがあった可能性があります。

 
また、事件の前には山田さんの地元では、山田さんが男につきまとわれているといった情報も出ていたようです。

今回の事件に発展した経緯の裏には、堀容疑者が山田さんに一方的に好意を寄せていたことが判明しており、連絡が取れなくなったことへの逆恨みで犯行に及んだ可能性もあるとみられています。

事件が起きた場所は山田さんの自宅近くであり、自宅を突き止めるなど、堀容疑者による日ごろからの悪質なストーカー行為が行われていたことは明らかです。

スポンサーリンク

堀藍 容疑者に関する経歴や事件前の兆候が判明か?

堀藍容疑者の経歴

・山梨県内の中学を卒業 (野球部)
・茨城県内の私立高校卒業(英語部)
・日大国際関係学部   (ボランティア部)
※外国人に日本語を教えるボランティアの部活動

高校時代の同級生の男性(20)のコメント

「おとなしい人で、事件を起こすようには見えなかった」

同じ大学の男性(20代)のコメント

「無口でおとなしい」「孤立気味だった」

事件前の兆候か、2020年5月に学生達が開いたオンライン飲み会では堀容疑者が一言も話さずにいたため「何かあったのかと思った」といった声が出ていたようです。

事件当日の2人の行動について

・午後1時
山田さんがコンビニでアルバイト終了

・午後1時5分~10分ごろ
堀容疑者とみられる男が事件現場の周辺で目撃される。

・午後1時15分ごろ?
山田さんの自宅方向から「助けて」と言いながら逃げる女性と、それを追う男の姿が目撃される

・午後1時20分ごろ
自宅近くの路上で山田さんが堀容疑者に刺される。

スポンサーリンク




山田さんの連絡先不正入手で拒否が犯行動機?

堀容疑者は、何らかの方法で山田さんの無料通信アプリ(LINE?)の連絡先を入手していたことが判明しており、複数回にわたり一方的に連絡していたようです。

当然、不審者からの連絡はブロックなどの対応をしますが、堀容疑者は山田さんとアプリで連絡が取れなくなったことを逆恨みし、犯行に及んだ可能性が高いとみられています。

堀容疑者が山田さんに一方的に好意を抱き、執拗な連絡とつきまといなどのストーカー行為、最後には逆恨みをしての犯行、非常に身勝手で悪質な事件です。。

 
また、2020年1月に山田さんの携帯電話番号の情報が、県東部の店舗内や会員制交流サイト(SNS)に書き込まれている-などの内容だったとが明らかになっています。

これによって、実際に見知らぬ人から複数回電話があったようで、山田さんは書き込んだ人物についての心当たりはないと説明しており、警察は電話番号の変更など防犯指導をしていました。

この情報を拡散した犯人が堀容疑者であるのかはまだ不明ですが、関係しているのであれば事件につながる前兆であったことは明確で、筆跡鑑定など関連の捜査がしっかりと行われ、同じような事件が多発することがないような対応が望まれます。

スポンサーリンク




堀藍の顔画像や情報、学校やバイト先はどこ?


名前:堀 藍(ほり あおい)
年齢:20歳
職業:大学生
大学:日本大学国際関係学部
住所:静岡県三島市壱町田

事件が起きた場所から、堀容疑者が住んでいたとされる場所までは車で40分ほどの距離です。

 
三島市内の飲食店でアルバイトをしており、お店などの名前は公開されていませんが、そのお店の従業員によると「勤務態度はまじめでおとなしかった」といったコメントが出ています。

また、「気に入った女性にはものすごくアタックする」タイプであったことが知人などから出ているようです。

スポンサーリンク




殺害された山田未来さんの情報について

名前:山田 未来(やまだ みらい)
年齢:19歳
職業:大学生
大学:日本大学国際関係学部
住所:静岡県沼津市西浦久連
家庭:家族でみかん農園を経営

死因:上半身を刺されたことによる傷からの出血による失血死

山田さんの父親は今回の事件に以下のようにコメントしています。

「いまだ心の整理がつかない状態であり、非常に戸惑い混乱しているところです」

今回の事件は、バイト先からの帰り道を堀容疑者が待ち伏せしていたとされています。

山田さんは自宅から3キロほど離れた場所でのコンビニでアルバイトをしていたとされています。
※近くにはミニストップやセブンイレブンなどがありますが、どのお店かは不明。

堀藍の殺人事件に様々な声

絶句……なにをどうしたら人をそんなに刺すことが出来るの?
被害者の方は恐怖に慄きながら亡くなられたかと思うと無念極まりない。
親御さんの気持ちも、さぁこれからという愛娘の人生を奪われたと思うとやりきれない。
自分がしたことと同じように刑が執行されれば良いのに。

事前にストーカーなんかの相談をしてても結局こうなっちゃうんだよね。
被害者は怖くて本気で困ってて警察に相談しても、動けないのか動かないのか知らないが本腰を入れないんだよな。
色んな意味で温度差がある。
警察ってのは、言っても動かないから…というのを広めて些細なことでは通報させないように仕向けているフシすらある。

犯罪が起こる前、つまり違法性が無いにも関わらず警察が動けるのであればそれはもはや思想警察のようなものになってしまう。
通り魔事件を防ぐのが極めて難しいのと同様に、このようなケースも難しい。
苦しいとは思うが被害者の側がその土地を離れるような対策を取るしかない。

私は大学時代一人暮らしをしていましたが、見知らぬ男性に待ち伏せされ、いつもあの友達といるね、とか、今日は友達と一緒じゃないんだね、と突然近づいてきて声かけられたり、ストーカーまがいの怖い思いをした時に、警察に相談したのですが、まだ何もされてないんでしょ?何かあったら連絡してください。と言われ、警察は何も動いてくれませんでした。
毎日ビクビクしながら外に出ないといけなく、夜も怖くてなかなか眠れず。警察なんて今も昔も全くあてになりません…

警察は必要ないときには強気で点数稼ぎの執拗な職質や悪質な取り締まりをするのに、こうした場合は動かない。
動けない事情が、、などと言われてますが、パトロールを強化してこうした犯罪を起こす人物に粘着をするべきでは?
今回の事件は警察の怠慢によって起きるべくして起きてしまった事件ではないかと思います。

堀藍の顔画像は?静岡県沼津市西浦久連、山田未来さん殺害の犯行動機は?現場や学校はどこ?大変な事件が発生しました。 6月27日(土)の午後、静岡県沼津市西浦久連の路上で19歳の大学生女性が、20歳の大学生の男に刺されて...
~こちらも読まれています~