×
MENU
事件・事故・災害

【衝撃映像】新東名高速トラック横転死亡の運転手名前は誰で運送会社はどこ?クレベ運送、過去にも死亡事故や違反多数

8月23日の朝、愛知県新城市内を走る新東名高速の路上で、トラックと乗用車が接触する事故が発生し、トラックが横転・大破しました。

この事故でトラックの運転手が死亡する事態となっており、なぜこのような事故がおきたのか?

トラックの運送会社が過去にも死亡事故を何度もおこしていました。。

新東名高速トラック横転事故で運転手が死亡

この事故が明らかになったのは、2022年8月23日(火)の午前7時15分ごろにあった通報から。

「乗用車とトラックがぶつかった」

事故の現場となったのは、愛知県新城市大宮の新東名高速上り線の新城IC付近で、走行中の大型トラックと普通乗用車が衝突し、トラックが横転しました。

トラックは横転して防護柵にぶつかって大破した状態で、運転手が意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後に死亡が確認されました。

また、乗用車に乗っていた男女2人は軽傷です。

参考:新東名高速でトラックと乗用車衝突 トラック横転し運転していた60代男性が死亡 愛知・新城市

スポンサーリンク


トラック横転事故の原因は何?現場映像・画像が衝撃

事故がおきた現場の道路は片側2車線で、警察はトラックがハンドルを切って乗用車に接触した後に横転した可能性もあるとみて、事故の原因を調べています。

トラックは乗用車に衝突した弾みで遮音壁にぶつかって大破・横転したようで、死亡した60代の男性運転手は車の外に投げ出された際に全身を強く打ったことが死因と考えられます。

この事故の影響で、新東名高速の岡崎東ICから新城ICの上りが現在、通行止めとなっていました。

スポンサーリンク




新東名高速トラック横転の現場どこか判明

事故がおきたのは下記の場所付近とされていて、特に何もない路上であったようです。

愛知県新城市大宮:新東名高速道路上り線

 

死亡のトラック運転手の名前や運送会社名どこか判明は

死亡したトラックの運転手について、詳しい情報が出ておらず名前などは不明となっています。

名前:不明
年齢:60代
性別:男性
職業:トラック運転手
住所:不明
死因:不明

また、トラック運送会社に関しては、破損した車体に「クレベ運送」の文字が見てとれます。

スポンサーリンク


クレベ運送は過去にも死亡事故など違反多数

近畿運輸局が2018年8月21日、7月のトラック事業者に対する行政処分状況を公表していました。

クレベ運送:本社(営)
車両停止(100日車)
17年9月27日、18年6月25日、死亡事故により
その他10件の違反など

クレベ運送:大阪(営)
車両停止(50日車)
17年9月27日、公安委員会からの通報
その他9件の違反など

※参考:近畿の運送会社28社に車両停止処分

また、2021年9月12日午前1時5分ごろ、東名高速上り線の豊川インターチェンジ付近で大型トラックを運転中、下り線を走る車に向けて、運転者の視覚を幻惑するようなレーザーポインターの光をみだりに投射した疑いで、トラックの男性運転手(61)が逮捕されています。

この運転手がクレベ運送の社員であったとされる情報も。