×
MENU
話題の出来事

豊見城市で無免許バイク事故!女子高校生の名前や顔画像、学校や所属グループ名はどこ現場特定で映像

8月30日の夜、沖縄県豊見城市の路上で、オートバイが車止めに衝突し女子高校生が意識不明の重体となりました。

運転していた人物は無免許運転で当時かなりのスピードを出していた自爆事故だとされています。

さらに仲間もいたとされており、危険行為を行っていた人物の名前などの正体は。

豊見城市の路上で女子高生運転の暴走バイクが事故

この事件(事故)は2022年の8月30日(火)の午後8時ごろにおきていたとされています。

現場となったのは沖縄県豊見城市渡嘉敷の県道で、当時オートバイを運転する女子高校生が右カーブを曲がり切れず、歩道の車止めに衝突する事故をおこしました。

このオートバイを運転していたのは、豊見城市に住む女子高校生(16)で、胸や頭を打ち意識不明の重体となっています。

参照:無免許の16歳女子高生がバイク事故 カーブ曲がり切れず車止めに衝突 意識不明の重体

スポンサーリンク


友人とバイクを無免許暴走ツーリング?

事故を起こして意識不明の重体となっている女子高校生は、バイクの免許を持っておらず無免許運転だったとされていて、当時友人らとツーリングをしてかなりのスピードを出していたとみられています。

また、バイクの所有者については明らかにされていませんが、無免許であることなどを考えると盗難車などの可能性も。

さらにツーリングということは、他の人物も同じくらいの速度を出していたと考えられ、暴走グループであったと思われます。

 

豊見城市渡嘉敷、事故現場どこか特定

事件がおきたのは下記の場所にある路上でカーブではあるもののそれほど急なものではないため、どれだけの速度を出していたらこうした事故を起こせるのかが不思議な場所。

沖縄県豊見城市渡嘉敷

スポンサーリンク




豊見城市暴走バイク女子高校生の名前や学校について

今回の事件をおこした人物について、16歳ということから名前などの詳しい情報は秘匿されています。

殺人事件や凶悪事件であっても未成年は一律で保護され、減刑されてしまう少年法には疑問の声が出ています。

名前:不明
年齢:16歳
性別:女
職業:高校生
学校:不明
住所:沖縄県豊見城市
負傷:不明(意識不明の重体)
罪状:無免許運転等

 

女子高校生の無免許バイク事故にネットの声は

無免許でツーリングが引っかかるが。マイナンバーカードが運転免許証と一体化するので、マイナ免許証をバイクの始動に必要とするシステムを構築し車バイクに装着を義務づければいい。それくらい簡単なこと。バイクで事故ると胸をハンドルで強打し致命傷となることが多い。無免とは言え助かればいいが・・

16歳まで育ててもらったのに、残念です。単にお金がかかるからとかではなく、教習所で教わる二輪の乗り方も基礎がある。転ぶときにも転び方がある。それでも二輪は路上教習がないので、あとは自分でツーリングなどで練習をしていくしかない。事故やケガは周りに迷惑をかけるので、無事に帰宅してこそのツーリングと思ってきた。無免許運転などの無謀な運転をせずに、二輪の楽しさをわかってもらいたかったので、残念です。

後遺症が残り重度身体障害者になった場合20歳未満は本人は一円の国民年金を支払う事なく障害者国民年金を受け取る事ができるし働く事が出来ない場合生活保護も約束される。また身体障害者法により国から色々な援助を受ける事ができそれらは全て国民の税金から賄われる。違法な行為で事故を起こした場合このような手厚い援護を行う必要があるのか。

動画を観るとどうやら原付2種スクーターの様ですが、もちろん自動2輪免許が必要だし、ひねると100Km/hくらいは出ます。練習して免許を取って楽しんで欲しかったですね。若い命は大事にしなさい。お連れの皆さんは免許の有無とかは確認してないのかな?知っていて一緒に走ってたのなら罪はありますよ。ホントに残念、ご回復をお祈りします。

盛大な自爆で怪我したのが自分だけでよかったと思う。夜間にバイクを無免許で暴走運転しているような人物なので程度は知れている。その仲間も同様の行為であった可能性は高いからきっちりと調べて処分しないと。こうした悪質な犯罪は年齢に限らず学校や名前、顔画像なども公開するほうがいいとおもう。処罰が甘いからこうした事件が減らない。