その他のニュース

宇佐市佐野で村上心春ちゃん死亡事故の駐車場はどこ?3歳女児が軽トラにはねられ死亡「ウエスト宇佐店」

大分県宇佐市にある飲食店の駐車場で3月14日(土)の夜に3歳になる女の子が車にはねられて亡くなる事故が発生しました。。

亡くなったのは、村上心春ちゃん(3)で、当時は家族6人で飲食店を訪れており、食事をした後車に戻る途中に起きてしまった事故でした。

小さな命が失われてしまった事故、何があったのか?今回は、この事故について調べてみました。

スポンサーリンク


大分県宇佐市で3歳女児が車にひかれて死亡する事故が発生

事故があったのは2020年03月14日(土)の午後9時半ごろのこととされています。

事故があった場所は、宇佐市の駐車場で、走行中の軽トラックが歩いていた女の子(村上心春ちゃん)をはねました。

心春ちゃんは、すぐに病院に搬送されましたが、事故発生から約1時間40分後に死亡が確認されました。

 

軽トラックを運転していたのは71歳になる男性で、国道を左折して駐車場に入り、県道に通り抜けようとしていたとされています。

「気が付いたがブレーキが間に合わなかった」

スポンサーリンク

村上心春ちゃん死亡事故があった駐車場はどこ?ウエスト宇佐店か

事故があったのはうどんや焼き肉などを食べることができるお店の駐車場だったようです。

うどん/焼肉 ウエスト 宇佐店
〒879-0237 大分県宇佐市大字佐野1078−1

お店の駐車場は結構広い場所にあったようで、見晴らしなどもそんなに悪くはないようですが、時間帯は夜ということで見逃したのでしょうか。

事故を起こした軽トラックの画像

事故車両はぶつかった形跡などはぱっと見た感じではわかりませんが、3歳という小さな体にはかなりの衝撃があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク


村上心春ちゃん死亡事故で軽トラックを運転していた運転手は誰?

事故を起こした71歳の運転手について、現在のところ名前や顔画像などの情報は公開されていません。

被害にあった心春ちゃんの名前などが出ているのになぜか加害者側の情報が出ないのは理由があるのでしょうか。

現場の状況からは、心春ちゃんが急に飛び出してしまったのか、通り抜ける際にわき見運転をしていたのか、どちらに過失があるかは不明ですが、幼い命が失われてしまったことには変わりありません。

 

高齢者の免許証返納は依然から問題となっていますが、今回の事故原因は車を運転する際のマナーの問題でもあるかと思います。

お店の利用をすることなく、ショートカットするためだけにお店の駐車場を利用して通り抜けようとしていたためにスピードを緩めることなく走っていた可能性も考えられます。

こうした事故などが過去に発生していることから、角にあるお店の場合は通り抜け禁止などを告知している場所もあり、そうした車を運転する者のマナーにかける行為が今回の事故につながったのではないかと思われます。

村上心春ちゃんの顔画像や家族の情報は?

名前:村上 心春(むらかみ こはる)
年齢:3歳
住所:大分県中津市

心春ちゃんの顔画像などについては、現在公開はされていないようです。

家族については、家族6人でお店に食事に来ていたことは判明していますが、その家族構成については不明です。

父親、母親、祖父母か兄弟姉妹と、土曜日の午後の家族団らんの時間だったと思われますが、楽しい時間が一転して悲しみに包まれる事態となってしまいました。。

スポンサーリンク

大分県ウエスト宇佐店の3歳児死亡事故にネットの反応は

ショートカットは問題だけど、駐車場は事故が多いので小さい子の手は絶対に離してはならない。

ショートカット爺が悪い!横着した結果、命を奪った。我の命で償えと思います。けど、6人家族でこの子だけ轢かれるって、どういう状況だったのかな。3歳児じゃ抱っこはしなくても、手は繋いでたのかな。
今回の事故の詳しい状況はわからないので何とも言えませんが、最近は車の往来が多い所でも、手も繋がずにいる親が多いので、気を付けてあげて欲しいです。

駐車場の通路表示を無視して、駐車区画をショートカットする老人は本当に多い。区画に人が居ようと、近い方へ走る。

コンビニの駐車場でもショートカットする奴居る、人が歩いている場所を勢いよく突っ切る神経がわからん。

痛ましい事故…ではなく事件です。老害から免許剥奪と車を買えないように資産を押収して、遺族の心のケアをしっかりと行ってください。

ショートカットは焦る気持ちがあるからすごくあぶない。やっちゃダメ!
3歳…ほんまに辛いね…ただ、まだ3歳やから親は駐車場手を引かないと。みんな辛いよ。

信号で待たず、ショートカットで駐車場する人たまに見掛けますが、禁止でしょ?駐車場内をすごいスピードで通るなんて危険極まりないし、こんな痛ましい事故が起きるのも予測は出来るはずです。
親御さんの不注意もあったのかも知れませんが、禁止行為を行った加害者のほうが有無を言わさず悪い。同じくらいの子供を持つ親として本当に胸が痛いです。

そもそも駐車場の通り抜けはダメでしょ…『これくらいならいいだろう』と考える人が多すぎる。自分だけは許される、ほんのちょっとのズルだから問題ない…それが取り返しのつかないことになる。
起こってしまったら、いくら反省しても後悔しても戻ってこないのに

~こちらも読まれています~