×
MENU
その他のニュース

釧路市昭和北3丁目 乳児パチンコ放置死亡 阿部光浩の10代妻の正体は誰?

2022年、日本では夏前に梅雨の季節を迎え、蒸し暑い日が多くなっている中、悲しい事件がおきていました。

この事件は北海道の釧路市の住宅で、自宅に長時間放置されていた幼い子供が、そのまま死亡するといったもので、父親と母親はその間にパチンコに興じていました。

度々起きる放置による死亡事件、なぜこのような騒動を起こしたのか?父親と母親の正体や動機とは。

釧路市、父親と母親が乳児ら長時間放置で死亡させる

この事件がおきたのは、2022年6月8日(水)のことで、現場となったのは北海道釧路市昭和北三丁目にある住宅、当時午前8時半~午後10時ごろまでの14時間ほどの間にこの事件は起きていたとされています。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、釧路市に住む会社員の男、阿部光浩 容疑者(35)とその妻である無職の10代の少女。

2人は2歳の長男と生後4カ月の次男を自宅に放置したままでパチンコに出かけ、パチンコ店から帰宅したところ次男が意識不明の状態で、病院に搬送されましたがその後に死亡が確認されました。

スポンサーリンク


乳児死亡の原因は何?子供は10代少女の連れ子

この事件で逮捕された2人について、警察は認否を明らかにしていません。

現時点で判明している情報としては、長男と次男に目立った外傷はなく、成育状況にも問題はなかったといった情報が出ており、これまで家庭環境をめぐり相談はなかったとされています。

この過程では、兄と弟と父親と母親の4人暮らしで兄弟は女の連れ子であったようです。

警察は乳児の死因や日常的な虐待の有無などについて調べています。

 

釧路市昭和北3丁目、乳児死亡の現場はどこ?

今回の事件がおきた現場は、親子が住んでいた住宅であったようですが詳しい場所については現時点では明らかになっていません。

判明しているのは下記の住宅街であったようで、「イオンモール釧路昭和店」の近くであったようです。

スポンサーリンク




阿部光浩の顔画像や10代母親、死亡の子供名前は誰?

-父親-
名前:阿部 光浩(あべ みつひろ)
年齢:35歳
性別:男
職業:会社員
住所:北海道釧路市昭和北3丁目
罪状:保護責任者遺棄(3月以上5年以下の懲役)

-母親-
名前:不明
年齢:10代
性別:女
職業:無職
住所:北海道釧路市昭和北3丁目
罪状:保護責任者遺棄(3月以上5年以下の懲役)

-長男-
名前:不明
年齢:2歳
性別:男の子
容体:身体に異常はなし
関係:母親の連れ子

-次男-
名前:不明
年齢:4ヶ月
性別:男の子
死因:不明(脱水症状などの可能性?)
関係:母親の連れ子

死亡した男児について死因はまだ明らかになっていないものの、長時間放置の死因としてこの季節であれば、熱中症、脱水症状などの可能性は考えられます。

 

幼い子供の死亡にネットの反応は

2歳児と4か月、、、、よく置いていけるな、、。自分達が1番かわいくて子供を見てられないからそういう機関に里子にだしてくれ。可哀想でならない。

常習犯でしょうね。同様のことを何度やっても案外大丈夫だったから、段々放置時間が延びていって、最悪の事態になったのかなと。その夫婦仲の良さを、子ども達への愛情に活かしてほしかった。赤ちゃんのことを思うと、無念でならない。

いつもは大丈夫だったから出かけただけで、今回たまたま不運で死んでしまっただけだから大事にするのは間違いでは?こうした騒動はどうせ不起訴になるし、いちいち事件として扱って名前を出す必要はないと思う。死んだ子供はかわいそうだけど、運が悪かっただけ。

きっとこの放置親のまたその親も同様の親で、この放置された子も将来同様の大人になるのだろうなと勝手ながら思った。同じ人間として軽蔑するが、自分にできる事も無いと感じる。せめて身近に見つけたら通報くらいはしたいが、密室の中で分かる事は少ない。外では、正直なところ関わり合いになりたくない人種だろうと想像する。

無責任な親。2歳の子は歩けるし、おやつの場所とか知ってたら自分で食べて、ペットボトル開けられるようになる歳なので生き延びれたかもしれない。でも4ヶ月の子はそんなことできない。誰かが与えてくれなければ生きていなんてできない。それを知ってるはずなのに置いて出かけられる神経がわからない。

やっぱり男との間に生まれた子では無いみたいですね。虐待で死亡とかもそうだけど、このような事件の場合子供と父親が血が繋がってない場合が多いですよね。我が子より男、女に興味あるけど子供は自分の子じゃないからどうでもいいということなのでしょうか‥‥血が繋がっていなくても我が子のように愛情を持って可愛がる親は世の中に沢山いるのに、今回のような事件で被害に遭う子供がとにかくかわいそうで仕方ない。