その他のニュース

娘に暴行!各務原市内の中学教頭の男は誰?名前や顔画像は?勤務学校はどこ?全身打撲、、1時間超える過剰折檻の動機は何?

9月19日(土)の午後9時半ごろ、岐阜県各務原市にある中学校に勤めている52歳の教師(教頭)の男が、娘を竹刀や拳で1時間以上に渡って殴り続け、全身打撲となる怪我をさせたとして、逮捕されました。

教師など公務員による事件が多発している昨今、このような事件はなぜ起きているのか、、

スポンサーリンク


岐阜県各務原市立の中学校教頭が高校生の娘に暴行!

事件があったのは、2020年9月18日(金)の午後11時45分ごろから、翌19日の午前1時ごろまでの間のこと。

傷害の容疑で逮捕されたのは各務原市内の中学校に勤める教師の男(52)。

容疑者の男は、自宅で高校1年生になる娘(16)の顔や太ももなどを長時間に渡って、竹刀や拳で執拗に殴り、全身打撲となる怪我をさせた疑いが持たれています。

 
この事件が発覚したのは高校生の娘が通っている高校の女性教師から「登校してきた生徒が父親に暴行を受けた」と警察に通報があったことからでした。

ただ、警察は現在まで教師の男の認否を明らかにしていません。

スポンサーリンク




娘に全身打撲の暴行を行った父親の動機は何?

今回の事件の犯人は、中学校の教頭もしていた人物ですが、娘に対して「拳」と「竹刀」による暴行を長時間続けて逮捕されましたが、こうした暴行を行う親のイイワケとして多いのは「しつけの一環」といった言葉。

しかし、「しつけ」とするのであれば長時間暴行を続けること自体がおかしく、また平手ではなく「拳」、また「竹刀」といった道具を使っている時点でおかしいです。
※平手であればOKとかではなく(仮にあったとしても平手一発くらい)

何かしらの理由があったとしても、過剰な行為であったことは明らかで、しつけではなく自分のイライラや不満を解消するために「しつけ」と偽っての暴行を加えたといった考えてが一番しっくりきます。

スポンサーリンク

竹刀を指導の道具にするおかしい人物が増加

「体育教師などが竹刀で体罰を加える」といったイメージは、ドラマなどからのイメージなのか、何かしらの指導者が竹刀を体罰の道具としている風景は想像しやすいものとなってしまっています。

そもそもが武道としての道具であり、そのような雑に扱うためにあるのではないのですが、これは料理をする包丁で人を殺傷するような使い方をする人物がいるように、そのような利用をしている人物も同じ考えであると思われます。

ちなみに「Wikipedia」では以下のような説明があります。

竹刀は武器ではなく、安全性を高めた稽古用具であるが、防具の上から打たれても打ち身、脳震盪などが起こることもある。突き技は特に危険であることから、小中学生の試合では禁止されている。また、竹刀はささくれやひび割れが発生する。手入れや点検が不十分な竹刀は、稽古中に裂けて顔面に刺さるなどして、最悪の場合死亡事故に至る。

※全日本剣道連盟などでは「竹刀は神聖なもの」であるとして、適切な利用を訴えています。

スポンサーリンク




傷害で逮捕された各務原市立中学の教頭は誰?

現在までに、逮捕された教頭についての情報は名前や顔画像が公開されていません。
※SNSなどの情報や各学校の情報を見ても出ていません。

公務員ということで、何かしらの裏があって隠しているのかなどは不明ですが、有耶無耶にされて埋もれてしまう可能性もあります。

名前:不明
年齢:52歳
性別:男
職業:教師(教頭)
住所:各務原市

▼罪状:傷害
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

年齢的に、まだ昭和で体罰などもあまり大きな問題とされていなかった時代の人物であり、過去に自分も同様のことをされていたので、行った可能性は高いと考えられます。
子供時代に虐待を受けた人物が、大人になって自分も虐待をするといったことは多々起きており、誤った教育をして育った人物が誤った人物になるといった問題の一端が出た事件ではないかと思われます。(※必ずしも皆がそうではないですが)

 
また、勤務先についても不明となっていますが、各務原市の市立中学校ということで対象となるのは約8つの中学のうちいずれかであると思われます。

公にはされていませんが、その学校に通っている人や親は、すでに気づいているかもしれません。

スポンサーリンク




ネットでは様々な意見

最近は学校で教師が生徒に暴力を振るうと即通報されるから、矛先が自分の娘に向いたのかな。
何にせよ拳や竹刀で1時間以上に渡って暴力を振るうとか、相手が誰であれ許されない行為だ。逮捕は当然。

普通は打撲が見つかれば通報されるって分かりそうなもんなのに、そのまま登校させてる辺り、なんか病んでる感じがする。
当人の脳内では躾、はたからみたら憂さ晴らしだったのでは……娘さんの怪我、早く良くなりますように。

通報されなければいけない程の暴力を振るう理由が何かあったのか、それともただの家庭内暴力なのかの詳細は分かりませんが、
何れにせよ家庭内と言えども暴力はNGですね。教職者であればその辺りの事は言わずもがなかと思うけどね。

11時半から1時頃まで暴行を加えたそうだ。その時点で警察に通報すべきだし、全身打撲らしいので、下手すると命にかかわる。
奥さんも息子さんもいるようなので、日常的に暴力をふるっていて、この日は娘さんが反抗したのでエスカレートしたかと。
実刑判決で牢屋にいれて、家族は絶縁ですね。

今の方は信じられないでしょうが、この世代の親は普通に教師から暴力を受けていた世代。
私は10歳ほど下ですが、それでも先生の機嫌で竹刀でしばかれるというのが公立中学ではありました。
この捕まった教師親はさすがに今は職場では出来なかったでしょうが家ではその価値観のままだったんでしょうね…
奥さんや息子さんも暴力を受けていたのでは?
暴力、即タイホは私たち世代から上の人だと、行き過ぎという人もおられますが、暴力は必ずエスカレートしますし、
暴力で相手を屈服させるという負の教育は、令和で終了させたいので親だろうがバンバン逮捕していくべきと思います。

私は父親が中学校教員でした。小学から高校にかけて日常的に暴力を受けていました。
学校の成績が思わしくなかった事、父親も顧問だった部活と同じ部活をやっていましたがそちらも成績が思わしくなかった事が理由です。
教員の子供だから一番になって当然と思っていたようです。そのくせ自分で教えてくれたことなど無かった癖に。
一瞬当時の自分がフラッシュバックして倒れそうになりました。
あれから20年以上の時が経ち今では蓋をしていますが、たまに思い出し怒りに震えます。
お嬢さん、良く担任に言いました。私にもその勇気があったら。
どうかこの男が罰せられ、罪を償い心から反省しますように。そしてこのお嬢さんの心と身体の傷が1日でも早く癒えますようにお祈りしています。

~こちらも読まれています~
×