その他のニュース

服部賢也と中野杏香の顔画像は?大田区山王の環状7号線で死亡事故!原因は速度超過でパトカーから逃走か。

7月9日(木)の未明、東京都大田区の都道で、乗用車が道路脇のガードパイプに衝突し、乗っていた20代の男女2人が死亡する事故が発生していました。

深夜に起きた事故で死亡した2人、何が起きていたのか?

今回はこの事件について調べてみました。

梯沙希の顔画像、可愛い?インスタ特定!彼氏も判明?稀華ちゃん殺人、悪質な証拠隠滅・虐待行為が続々発覚!東京都大田区のマンションの一室で6月13日に3歳の女児が、飢餓と脱水で死亡した事件で逮捕された24歳の母親、梯沙希(かけはしさき)容疑者...
梯沙希の顔画像判明!3歳長女の稀華ちゃん放置で死亡させる。。東京から8日間の鹿児島旅行、動機は男?衝撃の事件がまた発生していました。 3歳の娘を自宅に放置して死亡させたとして、東京都大田区に住む無職の母親(24)が逮捕されました...

スポンサーリンク


大田区山王の都道で深夜に死亡事故発生!原因は?

この事故があったのは2020年7月9日(木)の午前2時ごろのこと、東京都大田区山王2丁目の都道で、乗用車が道路脇のガードパイプに衝突する事故が発生。

死亡したのは、神奈川県綾瀬市に住む会社員、服部賢也(24)と、同乗していた横浜市緑区在住の会社員、中野杏香(22)。

事故の原因は、事故現場の様子からスピード超過による運転ミスであるとされています。

なぜそのような事態になったのか?

事故前に速度違反でパトカーから逃走!余罪ありか、、

死亡した2人は、事故現場から約2キロ離れた場所で速度違反をしていたようです。

その様子を第2方面交通機動隊の覆面パトカーが違反を発見し、赤色灯をつけマイクで停止を呼び掛けたが乗用車は応じなかったため追跡をしていましたが、現場の手前約250メートルの地点で見失っていたとされています。

 
逃げた動機についてはまだ判明していませんが、深夜であったことなどからすると、「飲酒運転」などをしていた可能性があります。

また、死亡した2名については車から投げ出されたといった情報があるため、「シートベルト」をしていたなかったのではないかと思われます。

現在出ている情報から考えられる逃走動機は、「飲酒運転」「シートベルト未使用」「無免許」「速度違反」「違法薬物」考えられるのはこの辺りであると思われます。

スポンサーリンク

深夜の死亡事故発生の現場はどこ?

事故があったのは山王2丁目にある環状七号線の道路で起きていました。

〒143-0023 東京都大田区山王2丁目

 


 
事故を起こした車の画像

スポンサーリンク




中野杏香の顔画像や情報、会社はどこ?

中野杏香といった人物に関する情報について、顔画像の公開はされていないようです。

また、SNSでは同姓同名の方がいるため特定には至っていませんが、Facebookで検索をした際に友人欄に「服部賢也」という人物がいるアカウントがあります。
※シアトルではない方
コチラは検索結果のみなのであくまで参考までに

名前:中野 杏香(なかの きょうか)
年齢:22歳
職業:会社員
住所:神奈川県横浜市緑区

服部賢也の顔画像や情報、会社はどこ?

服部賢也といった人物に関する情報について、顔画像の公開はされておらずSNSでも同姓同名が多いためこちらも特定には至っていません。

ただ、同上にあったように「中野杏香」さんのFacebookに友達として情報があったものが偶然なのか、本人なのかは不明です。

名前:服部 賢也(はっとり けんや)
年齢:24歳
職業:会社員
住所:神奈川県綾瀬市

スポンサーリンク




パトカーからの逃走事故にネットの反応は?

逃亡するということは、何か疚しい事があったのでしょう。普通の人は逃亡しません。

パトカーが見失った、パトカーを振り切るくらいの速度が出ていた。だいたい状況が分かりますね。

一般の人が巻き込まれずに本当に良かったです。適正ですよ、後ろめたい事あったのでは? 悪いことしたらいけません!

こういう事故で警察が「追跡行為は適切だった」とコメントを出すが、逃げるのが悪いのだから、適切であるのは当たり前。
亡くなった2人がどういう人物か分かりませんが、逃げなければ死なずに住んだだろうし、この先、楽しい人生もあっただろうに。

飲酒かクスリか。逃げなきゃ命までは取られないのに。他人が巻き込まれなかったのが幸い。
最近、パトカーを振り切ろうとして暴走する事件が多い。意図的な暴走は危険運転にすべき。

パトカーに止まれと言われたら止まる。都心の大動脈とはいえこの時間帯は車も少ない、スピードも出したいだろう。
でも警察に止まれと言われたら止まらないと。保険会社も保険金降ろさないだろうよ。違反行為で逃げたんだから。

梯沙希の顔画像、可愛い?インスタ特定!彼氏も判明?稀華ちゃん殺人、悪質な証拠隠滅・虐待行為が続々発覚!東京都大田区のマンションの一室で6月13日に3歳の女児が、飢餓と脱水で死亡した事件で逮捕された24歳の母親、梯沙希(かけはしさき)容疑者...
梯沙希の顔画像判明!3歳長女の稀華ちゃん放置で死亡させる。。東京から8日間の鹿児島旅行、動機は男?衝撃の事件がまた発生していました。 3歳の娘を自宅に放置して死亡させたとして、東京都大田区に住む無職の母親(24)が逮捕されました...

スポンサーリンク




最後に

最近同じような事件(違反して逃走⇒事故)が多く発生していますが、事故にまで至っていないだけで、同様の状況はかなり多くあると思われます。

逃げるくらいであれば最初から違反をしなければよいのですが、こうした出来事によって巻き込まれてケガや死亡してしまう事態も起きているため、逃走した人物に対しての罰則を重くする必要があると思われます。

今回は、巻き込まれた人物がいなかったことが幸いですが、違反の代償は大きなものになりました。

~こちらも読まれています~
×