×
MENU
事件 PR

ホスト小山直己の素顔 内田明日香と阿部光一さんの死体遺棄共謀?おたからや店長死の真相

ホスト小山直己の素顔 内田明日香と阿部光一さんの死体遺棄共謀?おたからや店長死の真相
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年11月に、愛知県名古屋市中区にあるマンションのクローゼットから、この部屋に住む男性の阿部光一さん(当時42)が遺体で発見された事件。

元従業員の女、内田明日香 容疑者(29)に続いて、共謀の疑いでホストの男(22)が逮捕されたことが明らかにされました。

死体遺棄事件の真相は、、

小山直己が阿部光一さんの死体遺棄共謀容疑で逮捕

この事件は2023年11月21日(火)午後3時半過ぎ、愛知県名古屋市中区新栄2丁目にあるマンション一室のクローゼットの中から住人の男性である、阿部光一さん(42)が遺体で発見されたことから発覚。

連絡がとれなくなったことを心配した親族の通報によって明らかになった事件で、阿部さんは腐敗が進んだ状態でかなりの長期間放置されており、発見を遅らせるために数々の隠ぺい工作が行われていました。

その後にこの事件で元従業員の女、内田明日香 容疑者(29)が死体遺棄容疑で逮捕されていましたが、さらにその後の捜査によって共謀したとされる人物が逮捕されました。

死体遺棄の共謀容疑で逮捕されたのは、名古屋市中区新栄に住むホストの男、小山直己 容疑者(22)

阿部さんとは接点がなかった小山容疑者の犯行動機とは何だったのか?

スポンサーリンク


小山容疑者は内田容疑者とはホストと客の関係

最近でも何かと大きな問題が起きていることから、ホスト問題はクローズアップされることが多くなっていますが、逮捕された内田容疑者と小山容疑者は2023年7月ごろに名古屋市内のホストクラブで知り合ったとされています。

阿部さんが死亡したのは遺体の状況から10月の上旬あたりとされており、内田容疑者と知り合って3ケ月ほどで事件に関わるほどになった真相とは?

現状では警察が2人の事件の認否については明らかにしていないことから、引き続き調査中となっています。

内田明日香ホスト狂い?横領金をつぎ込みか

この事件で逮捕されている内田容疑者に関しては、不審な点等がいくつも出ていたようです。

阿部さんの店で元従業員として働いていましたが、横領していたとされる話や、その返済をするために阿部さんが連絡をとっていたこと、また阿部さんが内田容疑者のことを嘘つきであるといったことを知人に話していたことが明らかにされています。

また、この事件で阿部さんの行方を確認していた客の男性が、内田容疑者に連絡を取っていてその不審な行動なども語っています。

阿部さんと内田容疑者の最初の接点はキャバクラだったようだ。8年ほど前、結婚を機にいったんキャバ嬢を「引退」した内田容疑者が、栄あたりで特定のキャバクラには所属せずに体験入店を繰り返していたころ阿部さんと知り合ったという。

「阿部さんは内田のことを『ただの嘘つきだ』とも言ってました。カネの使い道を阿部さんが聞くと『お母さんに渡した』と言い、母親を名乗る女性から電話があったので『お母さんは何に遣ったんですか』と問い詰めると『宗教に寄付した』と言い出したと。

だから『あそこの家族ぶっ飛んどる』って阿部さんは愚痴ってました。そもそも電話してきた『母親』というのも本物かどうかあやしい。というのも内田はホストにめちゃくちゃ金を遣ってたんですよ」

参照:「完璧に壊れてる印象でした」逮捕された女は“ホス狂”「(ホストの)彼がキャバ嬢を家によんで野球拳が始まって体の関係になっちゃったって」と常連客に相談〈名古屋・クローゼット全裸死体遺棄〉

スポンサーリンク




ホスト小山直己と内田明日香の素顔

逮捕された小山容疑者と内田容疑者に関してはすでに報道で顔画像などが公開されています。

名前:小山 直己(こやま なおき)
年齢:22歳
性別:男
職業:ホスト
お店:不明
住所:愛知県名古屋市中区新栄
罪状:死体遺棄

名前:内田 明日香(うちだ あすか)
年齢:29歳
性別:女
職業:無職(元阿部さんのお店の従業員)
住所:愛知県名古屋市北区
罪状:死体遺棄

 
また、発見された阿部光一さんについて判明しているのは次の情報。

名前:阿部 光一(あべ こういち)
年齢:42歳
性別:男性
職業:古物店の店長
お店:ブランド品買取店「おたからや名古屋栄店」
住所:愛知県名古屋市中区新栄2丁目
死因:不明

次々に明らかになってくる事件の真相にネットの声は

(ホストクラブの客)「意外過ぎて、びっくり。(小山容疑者は)優しい人なので、そういうことするようには見えないのでショック」そりゃあ騙して金を引き出すただの金蔓なんだから優しくするよ。金が無ければ見向きもされないだろうし金を持っていてもあまり店での金払いが良くなかったら同じようにクローゼット行きだったかもしれないぞ。

とても、女1人では難しいだろうと思ったが、やはり男の共犯がいたか。しかも、ホスト。いろんな形でホスト問題が続きますな。カネ絡みが動機の1つなのでしょう。そういえば、事件で事故物件になった後、地主やマンション住民・不動産会社が賠償請求を起こしたとかいう記事とか見ないですね。賠償請求できるんでしょうかね?

女のアパートに若い男が出入りしていた、という近所の証言があったから、その男がこの容疑者なのだろう。当初から、「店の金を数千万円横領」と報じられていたのだから、共犯は「ホスト」と思っていた。何も驚きはない。

ホストにハマってたって記事はあったけど、とりあえずどこまで事実か分からなかったけど、事件の共犯ならハマってたってのも事実で掛けの回収かなんかだったんだろうかね?しかし原価の何倍もボッタくってるのに、回収する為に計画とさえ言えない杜撰な計画で殺人。結果逮捕、ホスクラもガサだろうし…そこまで追い込む必要あったんか?殺してまで回収より相手に風俗やってもらう方がマシだろうに

新宿区のみで適用される売掛金規制ですが、日本全国では野放し状態です。売掛金を引き金とした多重債務から発生する売春や詐欺そしてついに殺人までもが発生している状況に対してホスト業界に対する厳しい法規制が全国規模で必要になっているのではないでしょうか?女性搾取問題は女性だけでなく、男性も事件に巻き込まれることが今回の事件で明らかになっています。ホスト依存の恐ろしさ、売掛金の憎らしさに社会全体が厳しい声をぶつけなくてはいけないのではないでしょうか?これ以上売掛金問題、女性搾取問題が大規模にならないため議員立法を行うべきではないでしょうか?