×
事件 PR

巽口好恵さん死亡 熊谷テレサの顔画像経歴や犯行動機、浜松市南区東若林町の事件現場どこかの特定は

巽口好恵さん死亡 熊谷テレサの浜松市南区東若林町の事件現場
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

7月21日の夜、静岡県浜松市南区東若林町にある住宅で、口論から発展して殴られた女性が死亡する事件がおきていました。

暴行による事件、、当時現場では何がおきていたのか?

浜松市南区東若林町、口論から女性が死亡

この事件がおきていたとされるのは、2023年7月21日(金)の午後9時ごろとされています。

傷害の疑いで逮捕されたのは自称会社員の女、熊谷テレサ 容疑者(29)で自宅で兵庫県洲本市に住む職業不詳の女性、巽口好恵さん(29)の顔を拳で複数回殴り、顔面出血のけがを負わせた疑いがもたれています。

その後、巽口さんは病院に搬送されていますが死亡が確認されたことから、警察が傷害致死容疑への切り替えを視野に捜査しています。

自宅で起こした事件、、その理由とは何だったのか?

参照:知人女性の顔、拳で殴り死なせる 傷害容疑で浜松の29歳女逮捕

スポンサーリンク


熊谷テレサの犯行動機について

この事件は7月22日の午後1時半ごろ消防に、容疑者とみられる女から通報があったことから発覚したとされています。

「口論になり顔面をたたいてしまった」

消防の情報では搬送時にすでに「巽口好恵」さんとみられる女性は心肺停止の状態だったようです。

事件が起きたのが前日の午後9時半ごろということで、意識を失っていたのがどの時点かは不明ですが、早く病院に連れて行っていれば助かった可能性も。。

 
こうした暴行事件で死亡する事例は度々起きており、また逮捕された犯人が刃物で切り付けても「殺意はなかった」と容疑を否認することも多くあります。

刃物はもとより、今回のように顔(頭)を複数回殴るといった行為は死亡する可能性が高い行為と考えられます、、
※容疑者は容疑を認めているとしています。

浜松市南区東若林町、殺人事件の現場はどこ?

今回の事件がおきた現場について、詳細な場所については確認中ですが、アパートとされています。

スポンサーリンク




死亡した巽口好恵さんについて

今回の事件で死亡した巽口好恵さんについて判明しているのは次の情報

名前:巽口 好恵
年齢:29歳
性別:女性
職業:不詳
住所:兵庫県洲本市
死因:不明(顔などの傷?)

熊谷テレサの顔画像経歴について

今回の事件で死亡した巽口好恵さんについて判明しているのは次の情報

名前:熊谷 テレサ
年齢:29歳
性別:女性
職業:会社員(自称)
住所:浜松市南区東若林町
罪状:傷害(15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
※傷害致死(3年以上の有期懲役)

週末の夜、自宅でおきていたトラブル?ネットの意見は

記事の内容だけでは詳細は分かりませんが、普通顔面への素人のパンチだけでは死亡には至らないのでは。やはりその打撃により、相手が倒れて何かに頭部を強くぶつけた等の二次的な衝撃によるものだと思うが。空手や、ボクシング等の選手の本格的のハードパンチでない限り、素人のパンチでは死亡事故には至らないと思いますが。

不可抗力であれば殺人罪は適用されないし殺意がなかったのであれば無罪や不起訴などもあるのでは?当時の状況がどのようなものだったのかが不明なので一概には言えないと思う。

女性でも何かしらスポーツをやっていたり、肉体労働や子育てでついた筋力で十分相手にダメージ与えられると思いますよ。殴ると叩くは全く違いますから、少しでも罪を軽くしようとする加害者の供述には腹が立ちますね。相応の償いをしてもらいたいものです。

怖いですね。女性の力でも手で殴って人を殺せるなんて。どういった背景かはわからないし、うかつなことは言えないですけど、今は腹が立ったから殺したとか誰でもいいから殺してみたかったたとかわけわからない供述する人いますからね。昔より明らかに殺人は増えていて今の日本は怖いなって。それだけは思います。

どれだけ殴れば、心肺停止するの?もう気絶してる相手に殴り続けたのか?しかも翌日の通報にもかかわらず、自首と認められたら、減軽の可能性が高いとか。普段から暴力をふるとこに慣れてるとしか思えないし、通報も遅すぎ、交通事故ですら、その場で対応しないと救護義務違反とかの罪になるのに。殺された女性やその家族のことを思うと、無期懲役くらいの罰を与えてほしい。

どんなに腹が立ったとしても友人知人の顔面を何発も力いっぱい殴るなんて事自体が自分だったらあり得ないので大変驚きました。家族に対してだって暴力を振るうなんてことはけっしてないですが、この加害者は日頃から暴力的なところがあったのでしょうか。自宅で、しかも夜とのことだし飲酒していたのかなとは思いますが。どんな理由であれ友人知人を殴り殺してしまったなんて悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうかね。

~こちらも読まれています~