MENU
事件

肥田昭吉の顔画像、現場どこか判明!犯行動機がヤバイ!中村区椿町の集合住宅、無料低額宿泊所「TSUBAKIハイツ308号室」

6月9日(水)の深夜に、愛知県名古市の集合住宅でおきた殺人事件。

この事件の犯人として、同じ集合住宅に住んでいた無職の男(54)が逮捕されていました。

住宅の住民を次々に狙った狂気の犯行、、何が動機だったのか?

名古屋市の無料低額宿泊所で3人死傷の襲撃事件

この事件は、2021年6月9日(水)の午後10時ごろ~午後11時25分ごろまでの間に発生していたとされています。

愛知県名古屋市中村区椿町にある6階建ての集合住宅「TSUBAKIハイツ」で、住民男性3人が次々に襲われる事件が発生。

住民の男性から通報を受けた警察官が現場に駆けつけると、集合住宅の3階にある一室で男性(50代)が血まみれで倒れているのが発見されました。
※病院に搬送も、約1時間後に死亡。

殺人の疑いで逮捕されたのは、この集合住宅に住む無職のとこ、肥田昭吉容疑者(54)で、集合住宅の一室で男性1人の頭などを工具で殴り、殺害した疑いがもたれています。

また、この住宅に住んでいた3人が襲われており、殺害された男性以外に、60代くらいの男性に怪我はなく、40代くらいの男性は怪我をするも命に別条はないとされており、3人と肥田容疑者は同じ集合住宅に住んでいたもの、面識はなかったとされています。

スポンサーリンク




殺人現場の集合住宅はどこ?TSUBAKIハイツ

事件がおきた現場は名古屋駅からすぐ近い場所にあり、繁華街エリアの一角で、殺害された男性が住んでいた部屋は308号室であったとされています。

TSUBAKIハイツ
愛知県名古屋市中村区椿町12−16

スポンサーリンク


肥田昭吉の犯行動機は何?

この事件が起きた際、現場に居合わせた同じ集合住宅に住む男性が事件を目撃していました。

肥田容疑者は死亡した男性の部屋を訪れた直後、持っていた工具(レンチ)で男性の頭を殴打し、そのまま部屋に押し入り暴行を続け、殴った回数は数十回に及んでいたとされています。

容疑者は犯行を認めており、今回の事件に関して下記のような証言が出ているようです。

「容疑者の男は死亡した男性の生活音を気にしていた。『この野郎』と大きな声を上げながら20回くらいは殴っていた」

生活音が犯行の原因とされていますが、次のように他の住民を狙っており、無差別の犯行であったことは確か。

「部屋を5分ぐらいドンドンと叩かれ、自分もやられると思って、窓を開けて、窓から隣の建物に飛んだ」

※殺害した男性は知人だったことが判明していますが、他の人を襲った理由は不明。

「308(被害者の男性)がスカウトをしていて、そんな感じで306(肥田容疑者)を見つけてそういう関係だった。聞いた話と違うっていうので306(肥田容疑者)は、ずっと不満があったんですよ。308(被害者の男性)に対して。(Q.仕事の条件とかが違う?)そんな感じで」

スポンサーリンク




肥田昭吉 容疑者の顔画像や経歴、前科は?

逮捕された肥田容疑者について、顔画像や詳しい情報は公開がされておらず、SNSでも本人と確定できる情報はでていません。

名前:肥田 昭吉
年齢:54歳
性別:男
職業:無職
住所:愛知県名古屋市中村区椿町

▼罪状:殺人
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

 

無料低額宿泊所とは?

無料低額宿泊所とは、その名前の通り無料、または低額にて宿泊所を提供するといったもので、これは生活保護者などへ提供されていることが多いとされています。

その料金に関して施設の規模・設備にかかわらず、生活保護における住宅扶助の最上限額に設定されている施設がほとんどとされており、「貧困ビジネス」、「生活保護ビジネス」の温床となっているといった声も出ています。

某レイプ魔の人物の親族が経営しているのも同様の施設で、それをもとに資産家となり、事件のもみ消し(示談)を行っており、問題化していますが、地方での強力な権力があるようで、罪に問われていません。

スポンサーリンク




名古屋の無差別殺人の犯行にネットでは恐怖の声

無料低額宿泊所って調べたら生活困窮者の方が宿泊する施設で状況により無料または低額で生活拠点にして社会復帰までを支援する施設らしい。記事の定額は低額が正解。

うちもマンションだけど生活音が気にならないような造りになってるかは凄い気をつけて調べたわ。自分も嫌だしこういう問題も起こるし法律でももうちょいなんとか出来ないのかね。

気にする側が神経質なのか音を立ててる側が無神経なのか真相はわからないが他人を殴り殺せる大きさのスパナ類は我が家にはないなあ。

無差別殺人が後を絶たない、最近は普段おとなしい人が豹変するから警戒も難しい。自ら身を守ることも出来ないから、運しかないのかな

社会の底辺で生きる人々の背負った、やり場のない怒りと絶望感は、当事者でなければ理解できない。当人にその原因が有ることも多いが、社会環境にも要因があるだろう。心身が少しでも癒される施設が必要と思うが、最終的には国民の他人への思いやりの有無だろう。

戸締まりは厳重にしておいた方が良いという教訓ですね。戸締まりをして、インターフォンで対応が基本。夏場は少し扉を開けていたり、窓を開けていたりすると、侵入を許してしまう恐れがある。春から夏にかけて、おかしいやつが増えてくるし、不景気も相まって強盗、わいせつ目的、色んな犯罪に巻き込まれないように注意しなければ。

名古屋市、3人死傷の現場どこか特定で身元は?犯人の名前や顔画像、犯行動機は何?中村区椿町の集合住宅、TSUBAKIハイツ6月9日(水)の深夜、愛知県名古市の集合住宅で複数人が襲われ3人が死傷する事件が発生しました。 名古屋駅からも近い場所にある繁華街...
~こちらも読まれています~
×