事件

水谷陽子の顔画像判明!台東区北上野の殺人どこか現場マンション特定!相沢勇樹さん殺害、果物ナイフで滅多刺し!?

また、刃物による事件がおきていました。

6月6日(日)の未明、東京都台東区にあるマンションの一室で、30代と思われる男性が、刃物で刺されるといった事件が発生。

警察が、現場から逃走を図っていたこの部屋に住む女(45)を殺人未遂の疑いで逮捕しています。

事件の概要が判明してきましたが、その内容が驚きのものでした。。。

東京、台東区北上野のマンションで深夜に殺人事件

この事件は2021年6月6日(日)の午前3時頃におきていたとされています。

東京都台東区北上野にあるマンションから男性が「昔の職場の知り合いに刺された、刺されて血が止まらない」と110番通報があったことから事件が発覚。

通報を受けた警察官が駆け付けると、事件現場となった部屋では30代と思われる男性が、刃物で胸などを刺されて倒れているのが発見されましたが、病院に搬送されましたが、死亡が確認されています。

また、その際に顔に怪我をした女がマンション1階のエントランスから立ち去ろうとしており、警察が事情を聴いた(職務質問した)ところ犯行を認めるような供述をしたことから、身柄を確保、現行犯逮捕となっています。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、事件のあった部屋に住む職業不詳の女、水谷陽子 容疑者(45)

スポンサーリンク


水谷陽子の犯行動機は何?現場から逃走の理由がヤバイ

逮捕された水谷容疑者は、今回の犯行について容疑を否認しているとされていますが、その理由がヤバイです。

警察が、マンションで水谷容疑者を発見した際の供述が以下のものであったとされています。

「些細なことでケンカになって何度も切りつけたり刺したが、殺意はなかった。死んでいるかもしれない」
「職場の元同僚で交際していたが、男性はもう死んでるかもしれない。これから仕事に行くので急いでいる」

 
最近の事件では刃物で人を刺しても、殺意はなかったといったおかしな供述をする人物が増えていますが、殺意がなければそもそも刃物を持たず、また何度も刺したり切り付けている時点で強い殺意があったことは明らか。

スポンサーリンク




台東区北上野、殺人事件の現場はどこ?

今回の事件がおきたのは、入谷駅や上野駅から400mほどの場所にある住宅街の一角にあるマンションでした。

セピアビューハイツ上野
東京都台東区北上野2丁目

スポンサーリンク




水谷陽子 容疑者の顔画像や経歴、前科は?

逮捕された水谷容疑者について、顔画像などは現時点では公開がされておらず、またSNSでも本人の確認は取れていません。

名前:水谷 陽子(みずたに ようこ)
年齢:45歳
性別:女
職業:職業不詳
住所:東京都台東区北上野2丁目

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

スポンサーリンク




住宅街でおきた殺人事件にネットの反応は

何度も刺した。のに殺意はなかったって、殺意なければそもそも刺さないから。

通報してきたのは被害者の男性だろうか。他の記事では、昔の職場の同僚に殴られて刺された、と通報があり、男女の争う声が聞こえたそうだけど。

刃物を手にして切りつけるほどの衝動って···わからないなぁ。加害者はもともと気性が荒かったり起伏が激しかつたりするのだろうか。。人付き合いには十分注意したいですね。いずれにしても被害者のかたはとても気の毒です。

職務質問に対する受け答えの発言にびっくり…殺人で相手が亡くなっているのに仕事って…果物ナイフで殺害って相当力を込めて刺したって事だよね。ずいぶん怨恨があったのかなと感じる。

些細な事と認識していたなら、どうしてこんな暴挙に及んだのか。感情的には些細な事ではなかったからだろう?死んでるかも知れないって・・・感情的になったら何をやらかしても良いと思っているらしい。

最近集合住宅での殺人やトラブル多いですずっと前に引っ越してきた関東からの60代の夫婦と思っていたら二人とも働かずにしかも賃貸入居者で車もペットも飼ってごく普通の家庭でしたが最近になって近所に騒音立てたり隣の人に嫌がらせしてきたりとごくごく普通に見える夫婦でも分けありで偽装生活してたら怖いですよね。

~こちらも読まれています~
×