事件関連の情報

冨澤友美さん死亡、、福井女子高校生殺害「冨澤進」の犯行動機判明!その内容がヤバイ、、

福井市内の住宅で、一緒に住んでいた女子高校生の孫を殺害したとして、祖父である86歳の男が逮捕された事件。

冨澤友美さん(16)を殺害した動機や、当時の状況が明らかになってきました。

スポンサーリンク




福井市黒丸城町で女子高生が祖父に殺害される、、

この事件が起きたのは、2020年9月9日(水)の深夜。

9月10日(木)の午前0時10分ごろに、福井市内の住宅から「娘が倒れている。全く動かない」といった110番通報から事件が発覚しました。

通報により警察官が現場にかけつけ、2階建て住宅の1階部分で、同住宅に暮らす高校2年の冨澤友美さん(16)が血を流して死亡しているのが確認されました。

室内に荒らされた形跡は見当たらず、友美さんの着衣にも目立った乱れはなく、争った跡もなかったことから、警察は親族などに事情を聴いていましたが、同日午後に犯行現場となった住宅で、友美さんと2人暮らしをしていた、祖父の冨澤進 容疑者(86)が殺人容疑で逮捕されました。

スポンサーリンク

殺人犯「冨澤進」の犯行動機とは?

現場となった住宅の台所からは、飲みかけの日本酒の紙パックが見つかっており、事件当時に冨澤進 容疑者が酒に酔っていたことも判明しています。

友美さんの両親には、ケンカをしていて動かなくなったといった連絡を入れていたようですが、逮捕後の聴取で今回の事件の動機に「孫が酌をついでくれなかった」という趣旨の供述をしていることがわかっています。

友美さんを殺害した刃物は家にあった包丁を使用しており、台所や寝室など複数の場所に血痕が残っていたことから、逃げ回る友美さんを執拗に追いかけて犯行に及んでおり、強い殺意を持って犯行に及んでいたことがわかります。

酒に酔って孫を殺したとなると、その残忍な異常性は大変危険であり、許されない行為です。

スポンサーリンク


事件前、冨澤友美さんの周りの環境について

事件前、殺害された友美さんの周囲に関する情報としては、下記のような点が挙げられています。
※一部噂レベルのものもあるようです。

・祖母は体調不良で入院中
・祖父には認知症の兆候
・7月から祖父と同居
・両親の喧嘩が絶えなかった
・祖父と友美さんの仲は悪くなかった?

スポンサーリンク




普通の住宅で起きた凄惨な殺人事件、、

事件があった場所については、福井市の黒丸城町にある住宅で、遺体はこの2階建て住宅の1階部分で発見されています。

当初は、寝ている際に殺害されたと思われていましたが、現場の状況から下記の状況にあったのではないかと思われます。

寝ているところをお酒を注ぐように起こされる
⇒ 断るとケンカに
⇒ 激高した祖父に寝ていた状態で包丁で刺される
⇒ 最初に致命傷を受け抵抗できないほどの傷であるも必死に逃走
  ※1階の寝室や台所、廊下などの広い範囲で血痕が発見
⇒ 執拗に追いかけられ、さらに刺されて失血死により死亡

スポンサーリンク




冨澤進 容疑者の顔画像や情報

名前:冨沢 進
年齢:86歳
職業:無職
住所:福井市黒丸城町

▼罪状:殺人
死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

冨澤友美さんの顔画像や高校などの情報について

Facebookでは学校での写真など楽しい高校生活を送っていたことがわかる写真が見られます。

名前:冨沢 友美
年齢:16歳
職業:高校生(2年生)
学校:不明
住所:福井市黒丸城町

▼死因:上半身を複数回刺されたことによる失血死

~こちらも読まれています~