事件関連の情報

水沢夏美の顔画像は?ボウガン殺人模倣!長野市鬼無里、自宅で70代男性を射撃の動機は何?事件現場はどこ?

凶悪事件が続いた8月末、またしてもとんでもない事件がおきていました。

8月31日(月)、自宅を訪れた知人男性をボウガンで殺害しようとしたとして、長野市に住む無職の女(28)が逮捕されました。

ボウガンを使っての殺傷行為はまだ記憶にも新しい事件、模倣犯の続出に新たな問題が提起されています。

今回は、長野市でおきた新たなボウガン殺人未遂事件について調べてみました。

水澤夏美、ボーガン殺傷事件!被害男性は誰?新情報判明!以前にも同様の犯行!長野市鬼無里、猟奇的動機がヤバイ、、長野県で起きたボーガンを使用しての殺傷事件で、新たな情報が出てきました。 犯人の行動や、過去、犯行動機、撃たれた人物は誰だったのか...

スポンサーリンク


長野市で新たなボウガン殺傷事件が発生!

この事件がおきていたのは2020年8月31日(月)の午後4時15分頃のことで、殺人未遂容疑で逮捕されたのは、長野市鬼無里に住む、無職の女で水沢夏美 容疑者(28)。

水沢容疑者は、自宅敷地内で70代の男性に至近距離からボウガンで矢を放ち、殺害しようとした疑いがもたれています。

矢は男性の右腕に刺さり、すぐさま現場から逃げ出したため、命に別条はありません。

犯人はなぜそのような凶行に走ったのか?男性との関係性は何なのか。

スポンサーリンク




ボウガン殺人の模倣か?その犯行動機は何?

今回の事件で被害にあった男性は、水沢容疑者の自宅に事前に訪問する約束をして訪れていました。

そのため、水沢容疑者の犯行は突発的なものではなく、あらかじめ計画をして周到な準備をしての犯行であったようです。

動機については現在まだ明らかになっていませんが、警察の聴取で明らかになってくるかと思われます。

また、男性との関係については、面識のある知人であるとされていますが、詳細は調査中です。

※追記
被害者の男性は地区の民生委員で、水澤容疑者から相談があると言われて家を訪ねていました。

-民生委員とは?-

民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員。
給与の支給はなく(無報酬)、ボランティアとして活動(任期は3年、再任可)。

今回の事件時、水澤容疑者から相談があると言われて家を訪ねていたようです。

スポンサーリンク

ボウガン殺人未遂の現場はどこ?山奥のポツンと一軒家

事件があったのは、長野市内にある鬼無里という場所で水沢容疑者の敷地内であったようです。

ただ、この詳細な場所については、かなり山奥にあるようで地図上での特定はできていません。

〒381-4301 長野県長野市鬼無里

スポンサーリンク




水沢夏美 容疑者の顔画像や情報は?

水沢容疑者について、現在までに顔画像の情報は公開されていないようで、SNSなどでも同姓同名の情報はあるものの特定できていません。

無職で山奥での暮らしをしていたということで、何かしら世間との関係を断っていたのかもしれません。

名前:水沢 夏美(みずさわ なつみ)
年齢:28歳
職業:無職
住所:長野県長野市鬼無里

▼罪状:殺人未遂
死刑または無期もしくは5年以上の懲役

水沢容疑者の行動がヤバイ!

今回の事件時、被害者の男性は「このボウガン使えるか見てくれと言われて、自分の方に向けられた。危ないから向けないでと言ったら撃たれた」といった証言をしています。

さらに、男性はこれまでにも何度か、民生委員として水澤容疑者からの相談を持ちかけられていたことが判明。

2020年7月中旬にも「大至急相談がある」などと電話で呼び出されており、その際に「自宅に変な箱が届いたどうすればいいか」などと話し、箱の中から取り出した小型の弓矢のようなもので、男性の背中を撃ったとされています。

※この時、被害者の男性は「軽傷」であったことを理由になぜか届け出をしなかったようです。

スポンサーリンク




繰り返されるボウガンでの殺傷事件にネットの反応は

兵庫県宝塚市で起きたボウガン殺人事件から、それを模倣した事件も起きており、規制等新たな取り組みがされるべきであるのかもしれません。

すでに出回っているものも多いですが、早めに取り組むことで今後の新たな被害は抑制が可能と思われます。

ただ、こうした一部の悪質な犯人達のせいで、規制ばかりになってしまい、その行き着く先は息苦しい世の中になっていきそうです。

恐ろしい事件ですよ。矢を至近距離からって、よっぽど殺意があったのか?
ボーガンの事件もあったけど、もう少し厳しい規制が必要だと思う。
女性の怨みか知らないけど、つい最近のガスバーナーの件も最初あった。確かに力じゃ勝てないけど、やり方が恐怖を感じます。

模倣する人が出てきてますね。アーチェリーや弓道は技術が必要なので、ボウガンと規制に差があってもいいはずです。
ボウガン規制を早急にすべきだと思います。

宝塚でボーガンの事件があったけど、またボーガンか…
ああゆう事件があった後って必ず悪い影響を受ける人っていますよね…
良いことも悪いことも影響されるのが人間という生き物ですね。

水澤夏美、ボーガン殺傷事件!被害男性は誰?新情報判明!以前にも同様の犯行!長野市鬼無里、猟奇的動機がヤバイ、、長野県で起きたボーガンを使用しての殺傷事件で、新たな情報が出てきました。 犯人の行動や、過去、犯行動機、撃たれた人物は誰だったのか...
~こちらも読まれています~