×
事件・事故・災害 PR

高橋辰典の素顔 石山貞さん死亡 熊襲撃から一転!会津若松市のひき逃げイイワケがヤバい

会津若松市の石山貞さん死亡、熊襲撃でなくひき逃げか!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

11月1日(水)の早朝、福島県会津若松市の中心部にある駐車場で、近くに住む石山貞さん(88)が頭部から血を流して倒れているのが発見された事件。

当初はクマに襲われたとみられていましたが、ひき逃げの可能性が高まったことが判明しました。

石山さんを殺害して逃亡している車の運転手の正体は?

※追加情報
ひき逃げ犯が逮捕されました。

会津若松市の駐車場で高齢女性が死亡

この事件は、2023年11月1日(水)の午前6時半過ぎ、福島県会津若松市旭町の駐車場で近くに住む高齢女性、石山貞さん(88)が頭から血を流して倒れているのを近所の人が発見し、消防に通報がありました。

「駐車場で頭から血を流して女性が倒れている」

石山さんは心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されています。

石山さんの顔や頭部には傷があったことから警察は当初、クマに襲われた可能性があるとみてパトロールやポリスメールやなどで注意を呼びかけました。

その後の捜査で現場や遺体の状況、クマの目撃情報がないことが明らかになり、また死体の損傷具合や現場近くの路上から新たな発見がありました。

参照:クマ襲撃説が一転 ひき逃げ事件の可能性 会津若松市の住宅街で88歳女性が死亡

スポンサーリンク


石山さん死亡はクマの襲撃ではなくひき逃げか

石山さんの遺体には車にひかれたとみられる傷があったほか、石山さんが倒れていた駐車場の前の道路に、西に向かうような血の付いたタイヤ痕が残されていたことが判明。

このことからクマの襲撃ではなく、ひき逃げによる死亡の可能性が高くなりました。

石山さんは近くに住んでいて、現場の状況から考えるとゴミ出しや散歩のために早朝に外に出た際に、車に魅かれた可能性が高いのではないかと考えられます。

また、ひき逃げに関しては逮捕された人物が「人とは思わなかった」などと容疑を否認することが多いですが、人が死亡するような事故をおこして気づかないわけはなく、あえて見殺しにしていることがほとんどとされています。

石山さんを殺害して逃走している犯人の正体は、、

石山さんひき逃げの犯人は高橋辰典

現場近くは住宅街であり大きなバイパスなども近くにあり、また車のタイヤ痕なども残っていることから犯人を特定できる情報はかなり残っていると考えられます。

このことから現状では犯人逮捕のために情報を秘匿している可能性が高いのではないかと思われます。

※追加情報
石山さんをひき逃げして死亡さた人物については目撃情報などはあがっていませんでしたが、11月3日に容疑者が逮捕されたことが明らかになりました。

-逃走犯人-
名前:高橋 辰典
年齢:42歳
性別:男
職業:飲食店店員
職場:不明
車種:不明
罪状:過失運転致死とひき逃げ

逮捕された高橋容疑者は、石山さんが死亡していた駐車場の契約者だったことが判明。

警察が高橋容疑者の車を調べたところ底の部分などから石山さんの血痕や組織片が検出されたことから逮捕に至っています。

ただ、警察の調べに対して高橋容疑者は次のように供述をしており容疑を否認しているのか、ひき逃げ事件のいつものイイワケをしています。

「小動物とぶつかったような感覚だった」

 
-死亡した女性-
名前:石山 貞
年齢:88歳
性別:女性
住所:不明(会津若松市旭町の近くか)
死因:肋骨や骨盤骨折による出血性ショック

※参照:「小動物とぶつかった感覚」会津若松市のひき逃げ事件 近くに住む42歳男を逮捕<福島県>

スポンサーリンク




会津若松市旭町、ひき逃げの現場どこか

現場の映像などから下記のあたりとされています。

熊襲撃から一転ひき逃げ事件にネットの声

しかし熊に遭遇すれば人間の方は対処のしょうがない。大人の男性が1mぐらいの熊に応戦していたが傷だらけで熊が諦めたのは運が良かった。色々言われているが睨もうが背中を向けようが向かってくるのは熊の気分次第。逃げても走るスピードはボルトより早いし持久力も桁違い。まして木登りも熊の方が遥かに上手く逃げるのも不可能の様な?熊撃退用のスプレーが1番効果ありそう。

今年クマの出没は里山とかではなく普通の住宅街にも広がっているということが問題。しかもクマは人を恐れず車にも向かって来たりする。完全に人間社会を恐れず、人をいきなり襲う点は今までと様相が変化しており、動物保護法云々言ってられない状況だ。人間を襲うクマは個体差があるにしても、駆除の対象になるのは仕方がないと思う。

まぁ初動捜査の段階で熊に襲われた可能性も考慮したなら近隣住民に呼びかけ警戒したのはある意味正しかったと思う。その上で現場も保全し、しっかり鑑識捜査も並行してたんなら警察としてキッチリやってたんじゃないかと思う。ブレーキ痕や車両の損傷部品が残っていたなら被疑車両や容疑者の特定も早いと思う。亡くなった被害者や遺族の為にも早急な逮捕をお願いしたいです。

ひき逃げは驚きです。この近所に住んでますが、そんな騒ぎがあったとは気が付きませんでした。でも「もし熊に遭遇したら」の画像はいらないでしょう!

これはひき逃げではなく殺人事件だと思う。普通に殺人を犯したよりも車で死亡すると罪が軽くなるシステムはもうやめた方がいいと思う。それとも何か不都合があるのだろうか?増税眼鏡が利権のために国を私物化しているように不都合があるため多数の意見を黙殺することはよくされている

流石にここに熊は来ないです。東山温泉から大きな川沿いに城西小のあたりまで下ってくることは稀にありますが、この場所にそういう川もないです。山のほうからこの場所まで誰にも気づかれず移動してきて、誰にも発見されず帰ったか、どこかに潜んでいるというのも可能性が考えられないです。

~こちらも読まれています~