×
事件

高桑姫華の画像、一宮市三ツ井で母親が無理心中!幼い姉妹3人殺害現場どこか特定!姫茉梨ちゃん、菜乃華ちゃん、咲桜ちゃん犠牲

2月10日(木)の夜、愛知県一宮市にある住宅で、この家に住む幼い子ども(0~5歳の姉妹)3人が死亡しているのが発見されました。

そばで手首や首に怪我をした状態で座り込んでいた、母親(27)が姉妹殺害に関する供述をしています。。

幼い子供たちを手にかけた母親のその犯行動機は何だったのか?

一宮市三ツ井の住宅で幼い姉妹3人が死亡、、

この事件が明らかになったのは、2022年2月10日(木)の午後9時10分ごろのこととされています。

現場となったのは愛知県一宮市三ツ井にある高桑浩史さん(34)の住宅で、自宅に帰った際に子供と母親が倒れているのを発見し119番通報しました。

「自宅に帰ったら子どもの意識がなく死亡している」

通報を受けて警察や救急隊が現場に駆けつけたところ、倒れていたのは高桑さんの娘である、高桑姫茉梨ちゃん(5)、菜乃華ちゃん(3)、咲桜ちゃん(0)の3人で3人は居間で横たわった状態で死亡が確認されました。

スポンサーリンク


高桑姫華、母親が娘3人殺害!無理心中?殺意否認

当時住宅には20代の母親(高桑さんの妻)が首と左手首に切り傷を負って、茫然自失とした状態で座りこんでおり救急搬送されましたが、命に別状はありませんでした。

何者かが外部から侵入した形跡はなく、母親が3人が死亡した経緯を知っているとみてその後に警察が事情を聞いたところ「娘を殺してしまった」と供述したことなどから、3人のうち一番下の咲桜ちゃんに対する殺人未遂の疑いで高桑姫華 容疑者(27)を緊急逮捕しています。

警察では、無理心中を図った可能性もあるとみて、当時の経緯について詳しく追及していますが、容疑者は次のようにも述べています。

「気持ちが不安定だった。3人を殺してしまったが殺意は持っていなかった」

 

一宮市三ツ井、3姉妹殺人事件の現場はどこ?

事件の現場となったのは、名神高速道路の一宮インターチェンジから北へ約1kmの住宅街にある下記の住宅であったようで、近くには「一宮市立丹陽中学校」「丹陽保育園」もあり、年齢的にこちらに通っていた可能性も考えられます。

愛知県一宮市三ツ井1丁目

スポンサーリンク




高桑姫華 容疑者の顔画像や経歴は?精神疾患?

逮捕された高桑姫華容疑者について顔画像などは現時点で公開はされておらず、SNSでもまだ本人を特定するに足る情報は確認できていません。

名前:高桑 姫華
年齢:27歳
性別:女
職業:不明
住所:愛知県一宮市三ツ井1丁目
罪状:殺人未遂(死刑または無期懲役、もしくは懲役5年以上)

気持ちが不安定だったといったような供述をしていますが、それで幼い子供3人を死亡させた上に殺意を否認、、事件が起きる前に何かしらの前兆がなかったのか、痛ましい事件に悲しみの声も多く上がっています。

子育ての不安や、新型コロナなど先行きの見えなさで、限界を迎えて事件に発展する事例も増えてきており、そうした背景を考慮して手厚いサポートを望む声は上がっていますが、そうした声がなかなか実現することはないのが現状。

 

殺害された姫茉梨ちゃん、菜乃華ちゃん、咲桜ちゃん

-長女-
名前:高桑 姫茉梨(ひまり)
年齢:5歳
性別:女の子
死因:不明

-次女-
名前:高桑 菜乃華(なのか)
年齢:3歳
性別:女の子
死因:不明

-3女-
名前:高桑 咲桜(さくら)
年齢:3歳
性別:女の子
死因:不明

 

母親による幼い子供殺害の無理心中にネットの声

何があったか分からないけど、結婚して子供も生まれた、産んだのに不幸になってしまう家庭、奥さん、旦那がいるのはナゼなのか・・いや、夫婦不和、どちらかの暴力、経済力、云々色々あるんだろうけどこの結末は悲しすぎる。

事件の詳細は不明だが、離婚等で子供育てを一人でしようと無理する親が多いので中には事件化に至る状況になる人も出てくると思う。子育てを親族に手伝ってもらえない厳しい状況の方もいる事でしょうし。寝る時間も無く疲れやストレスが溜まる一方なはず。昔はここまで離婚率も高くなかったし、子育てを手伝う家族もいたはず。時代と価値観の急激な変化が子育てできる環境を無くしてしまっているのがなんだか寂しい。自由に生きる事ができる時代ですが責任は重たくなるから。

昨年度、自殺した児童や生徒は初めて400人を超え、小中学生の不登校は19万人以上と、いずれも過去最多となったことが分かりました。これは本当に痛ましいですね。もちろん、例の感染症によって世の中が閉塞的になり、他人との関係が希薄になっていることが原因なのですが、逆にいうと、家庭というものが何一つ機能していないという不都合な真実に気づくはずです。子供が自ら死を選んでまう事に親が何一つ歯止めにならないのです。こんな時代に子供を産むのは子供がかわいそうだな、と感じます。そして、今いる子供達をしっかり国民全体で守っていく方が大事だと思います。

今の日本で育児は無理。おそらくこの場合もいろいろと前兆はあったはずだが何もできていないのでは。父母が同等に共に子供を育てることができる環境では無いし、それを暗黙の上で拒否している企業の仕組みがあるのは事実。もうその事はすぐには変えられないだろうから私達にできる事は子供を我慢するしかない。子供にとっても両親が共に子育てしてくれる家庭の方が幸せだろう。少子化を問題にしてるのは近く年金生活になる方達だけで少子化世代の老後には問題なくなる。

こういったニュースが流れるたびにワンオペ育児とか旦那さんは仕事で協力してない的な憶測が囁かれますが、それはちょっと違うと思います。外的な環境的に育てにくいんです。周りも自分のことでいっぱいいっぱいなのか他人に対して厳しいように思います。周りの人たちはもう少し子育てしてる人たちに対して温かい目で見守ってあげてほしいです。子育てしてる人たち自身も周りの子供達にも温かい目で接してほしいです。子育て辛い人は辛い気持ちを吐き出せる社会であってほしいです。

いつになったらこの日本は育児を母親だけに押しつける事をやめるのだろうか?父親は残業しないと給料が増えない。育休取ろうものなら出世出来ない仕組。時短で帰ろうとすると暴言吐かれる。男性の育児参加に積極的に取り組んでいる会社は極々一部。中小企業でも経営者の新しい取り組みで男性社員も育休、時短が取れる所が有る。要は会社のトップ、役員が真剣に考えて無い。ある会社のトップの男が「今の母親は怠けてる、甘えてる。家事育児は母親だけがすればいい」などと暴言吐いた。はぁ?今の若い男性は積極的に育児参加したくてもこんな時代遅れの職場で辛い思いをしている。いい加減男性の働き方改革をしないとこのような悲しい事件が増えるばかり。少子化進むばかり。女性だけに子供を産んでくださいね〜の今の政策が間違いなのを何故わからないのか?

私も4歳2歳0歳の3兄弟のママです。子供を殺めてはいけないのは勿論です。だけどこのお母さんが育児に疲れて鬱状態だったのならお母さんの気持ちはわかります。殺して楽になりたいなんて一度も思った事はないけど特にコロナ禍で自分の時間もないしストレスだけが溜まる一方です。ご飯にお風呂に片付けをして歯磨きさせたり寝かしつけを1人でするのはかなりキツいです。この家庭がどんな状況だったのかはわからないけどうちと子供の年齢が近いし男の子だし予想はつきます。うちはかろうじて赤ちゃんが育てやすいので夜中も寝てくれるし昼間も機嫌がいい事が多いので楽だけどもし夜中も授乳とか寝かしつけが上手くいかなかったりしてたら相当きついと思います。なので殺めてはだめだけどお母さんの気持ちに寄り添ってなにか環境を変えてあげる事はできなかったのかなと思いました。