事件

吉原大貴の顔画像は?岐阜県、13歳未満の女児2人に性的暴行!ナイフで脅し手錠掛ける悪質さ、、これまでの経歴は。

2020年4月、小学生の少女2人をナイフで脅し、性的暴行を加えた男が逮捕されていたことが判明しました。

まだ幼い少女を狙った悪質な犯行、、犯人と男はどんな人物なのか?

スポンサーリンク

岐阜県多治見市の男が小学生女子2人に性的暴行

この事件がおきていたのは、2020年4月のこととされています。

わいせつ略取罪や強制性交罪などで逮捕・起訴されたのは、多治見市に住む無職の男、吉原大貴 被告(22)

吉原被告は、県内の歩道で小学生の少女2人をナイフで脅し、人のいない空き地に連れて行き、手錠をかけるなどした上で性的暴行を加えた罪などに問われています。

ナイフなどの道具を準備しての、計画的で非常に悪質な犯行、、その動機はなんだったのか?

スポンサーリンク


吉原大貴、少女暴行の犯行動機は何?

吉原被告が今回の犯行に至った動機として以下のような起訴内容が出ていますが、それを間違いないと認めています。

「2020年4月に会社を辞めた後、自暴自棄になって、女の子を襲おうと考え、ナイフや手錠などを準備した」

 
この事件は、2020年に起きたもので、情報が明らかとなったのは12月ですが、すでに逮捕・起訴の手続きは進んでいたようで、警察と検察が被害者保護を理由に発表していなかったとしています。

裁判が始まったのは、2020年12月18日(金)のことで、岐阜地方裁判所で裁判が行われました。

これに対して、弁護側は鑑定を求めているようで、いつもの精神鑑定で無罪や減刑を狙う戦法できているとされています。

スポンサーリンク




犯罪を犯しても無罪!精神鑑定に議論!争点の責任能力とは?

こうした事件などでよく「責任能力」が争点にされますが、そうした背景に下記の法律があるためのようです。

【刑法39条】
1.心神喪失者の行為は、罰しない。
2.心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

これは、大きな問題となっており、殺人を犯しても無罪となっている人物も多いです。

この刑法で触れられている心神喪失者とは、責任能力がない人であり、心神耗弱者とは責任能力が限定されている人のことを指しています。

 
この状態が裁判に加味される条件として、最高裁判所の判例によれば、心神喪失とは「精神の障害」により、「弁識能力または制御能力を欠いている状態」のことを指すとしています。

精神の障害とは
精神状態が異常なことで、統合失調症や躁うつ病などの精神病にかかっているケースが典型例。しかし、これは精神病に限られるわけではなく、知的障害や飲酒による酩酊なども含まれる。

弁識能力・制御能力
弁識能力とはしてよいことと悪いことを区別する能力のことで、制御能力とは自分の行動をコントロールする能力のこと。
裁判所は、精神の障害という生物学的要素と弁識能力・制御能力という心理学的要素を併用して、責任能力について判断をするとしています。

 
また、この責任能力が必要となるタイミングは「犯罪の実行行為をした時点」であるとされており、殺人罪であれば人を殺した時点で責任能力がなければ犯罪は成立しないとしています。

そのため、逮捕時にはしっかりと答弁をできる状態であっても、その犯行を行った当時に、「責任能力がなかった」とされれば、無罪となってしまう可能性があります。

スポンサーリンク




吉原大貴 容疑者の顔画像や情報は?

吉原容疑者(被告)の顔画像情報については、現在までに公開がされておらず、またSNSでも同姓同名は多数いるものの、本人と特定できる情報がでていません。

こうした性犯罪を起こす人物の再犯率は非常に高いため、再度同じような犯行を起こす可能性があり、厳しい対応が必要ですが、現在は加害者優遇の対応をとっているため、そうした対応の実現が滞っています。
※顔画像など、引き続き調査中

名前:吉原大貴
年齢:22歳
性別:男
職業:無職
住所:岐阜県多治見市

▼罪状:わいせつ略取罪・強制性交罪
1年以上10年以下の懲役
5年以上の有期懲役

弁護を担当している弁護士についても、現在までにその情報は明らかになっていません。

これらの情報としては、裁判所の閲覧などで実際に確認する必要がありそうです。

スポンサーリンク




吉原大貴、悪質犯の犯行にネットの声は?

責任能力がないといった弁護をするのであれば、その担当弁護士や裁判官が釈放後に、
容疑者を監視できる範囲に住めばよい。それが責任というもの。自身の責任が少ないから甘い処罰を出す。

こんな人でも10年も立たないうちに出てきてしまう。
せめてGPSや薬物治療を義務にするなどし再犯を防ぐ対策を取って欲しい。

子供達に1人で行動しないように話してますが、二人で居てもナイフで脅されてしまえば被害に遭うんですね。
どう対策したらいいのか分からなくなる。重罪にして世の中に出てこれないようにして欲しいです。

まず顔写真を公表して下さい。どうせ5年くらいで社会に戻って来るだろうし
苗字も親の旧姓に変えたりしてわからなくするでしょう。そして再犯するんですよ。

この様な事件が本当に起きているなら、公園や外遊びに付き添わないと、心配です。
まともに生きてる人が、いつでも安心して自由に出歩く権利?が減り、心身共に健康が脅かされていると感じます。
何故、もっと厳しく犯罪を出来なくするように、出来ないのでしょうか。
本気で考えたらいくらでも、犯罪をなくすことは可能ですよね。犯罪が、起きる方が都合が良い人がいるからですか。

こういう奴って大人の女性から相手にされないから女児に走るのか、最初からそういう嗜好なのか…
断言出来るのは絶対に治らないから世に出してはダメだと言うこと。
まだ若いから更生の余地ありとか、寝言言ってる場合じゃない。

~こちらも読まれています~
×