その他のニュース

大阪府立高校の女性教諭は誰?学校はどこ?近隣住民に迷惑行為を4年で書類送検、迷惑おばさんの正体と所在は

大阪府立高校に務める女性教諭(56)が近隣住民に対する暴言や付きまといなどの迷惑行為を長年行っていた問題で大阪警察が3月13日に迷惑防止条例違反の疑いで書類送検していたことが判明しました。

子供たちの見本として、教え導くことが仕事である教師が起こした不祥事、何があったのでしょうか?

今回は、この女性教諭と起こした事件について調べてみました。

スポンサーリンク


大阪府大阪市旭区に出没の迷惑おばさんの正体は高校教師

事件が起きていたのは、今から4年も前(2016年度か)にもさかのぼるようです。

大阪府大阪市旭区に住む女性教諭は、自宅近所の住民に対していやがらせなどの迷惑行為をし続けていたとされています。

近隣住民は以前から警察や、学校、教育委員会への相談をしていたようですが、改善は一向にされずとうとう書類送検といった事態にまで発展したとのことです。

56歳といい年のしかも教師がこうした、常軌を逸した行動を続けた理由は何なのか?理解に苦しみます。

※2020年1月末にも問題が取り上げられています。

スポンサーリンク

大阪府立高校の迷惑女性教諭の自宅はどこ?学校は?

今回、問題となっている迷惑教諭ですが、大阪府大阪市旭区に住んでいるといったことは判明していますが、詳しい住所に関しては調査中です。

また、勤めている学校については「大阪府立高校」ということで、住居があるとされる旭区内で調べると下記の2校の情報が出てきます。
※ただし確証はないため参考程度にとどめてください。

大阪府立旭高等学校
大阪府立淀川工科高等学校

スポンサーリンク


近隣住民に対して必要以上の暴言やつきまといなどの迷惑行為

警察の公表情報によると、書類送検をされた女性教諭は近所の住民に対して、「アホ・ボケ・クズ」などといった暴言を繰り返し、付きまとうなどした疑いが持たれています。

しかもこれらの行為が4年以上も続けられたということでその執念を別の方向に活かせなかったものか。

 

こうした女性教諭の迷惑行為に対して、近所の住宅に取り付けられた防犯カメラには数々の不審行動が撮影されていました。

酒に酔っているのか、ふらつく足で歩く女性の姿が。一旦その場を通り過ぎるも、再び家の前に現れると自己紹介か「ふ・し・ん・しゃ」と発言し不気味な笑み。

別の日には、携帯電話で近所の住民の家を盗撮しているような姿が映りこんでいたとのこと。


※newsミントより

~こちらも読まれています~