新型コロナ

由利本荘市、ワクチン接種後に死亡の60代女性は誰?名前や身元は「総合防災公園ナイスアリーナ」トイレで翌朝に発見なぜ?副反応か

10月26日(火)の朝、秋田県由利本荘市で行われている新型コロナウイルスワクチン接種の会場トイレで、前日にワクチン接種をした市内に住む女性が亡くなっているのが発見されたことが明らかになりました。

こうしたワクチンの副反応で亡くなる方は一定数出ていますが、死因の関連は。

由利本荘市のワクチン接種後に60代女性死亡

この事態が判明したのは、2021年10月26日(火)の午前9時35分ごろのこと。

秋田県由利本荘市にある、体育施設「総合防災公園ナイスアリーナ」のトイレで亡くなっている60代の女性が発見されました。

死亡した女性は後に、前日に同施設で新型コロナウイルスワクチン接種を受けていた女性であることが判明しています。

同施設は、新型コロナウイルスのワクチン接種会場となっており、女性は1回目の米モデルナ製ワクチンを接種後、15分の経過観察を終えて、2回目の接種を予約した後であったとされています。

その後に女性は当日中には発見されず、翌日の朝に清掃業者がトイレの個室のドアに寄りかかり亡くなっていた女性を発見するまでは、ずっとその場にいたと考えられますが、由利本荘署が死因が何であったのかなどワクチン接種の副反応などによるものなのか、原因を調べています。

スポンサーリンク


由利本荘市、60代女性死亡の会場はどこ?

女性が死亡していたのは、由利本荘市の新型コロナウイルスワクチンの接種会場として利用されていた、体育施設「総合防災公園ナイスアリーナ」です。

ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)
秋田県由利本荘市石脇字田尻野

スポンサーリンク




ワクチン接種後に死亡の女性、副反応との関連は?

因果関係は別としても、さすがに「翌朝に発見」はマズいでしょ。

接種はともかく、トイレの確認もせず閉館するのはちょっと。指定管理者の体制が問われてもしかたないね…

トイレの場所にもよると思うけど、かなりの長い時間異変に気づかなかったのだろうか。館内なら消灯を兼ねて見回りをしないのでしょうかね。

やっぱりこのワクチンはリスクも大きいね。打ってみないとわからない副反応。一定数亡くなってる方もいるのも事実。亡くなった方に基礎疾患とか共通点はないのかな?

因果関係あるのに、明るみに出てないケースはかなりあるんじゃない?因果関係あったとしても、認めないんだからタチ悪いよね…。それより、翌朝まで気が付かないって酷いね…。

ワクチン接種後、発熱はありませんが、腕の痛みが収まった頃から突然目眩の症状が出ました。1ヶ月経ちますが、まだ調子が悪い。偶然かもしれないけど、もう打ちたくないです。どうして亡くなってしまったのでしょうか‥

ワクチンの開発で最も時間がかかるのは、ワクチン候補を見つける段階ではなく、治験を実施する段階である。これには多くの場合、何年もの期間を要する。それをわずか数ヶ月で実施したのだから想定外の副反応が出ても不思議ではない。

~こちらも読まれています~
×