テレビ

山崎弘也&柴田英嗣のアンタッチャブルが有田哲平の全力!脱力タイムズでコンビ復活

お笑いコンビのアンタッチャブル、柴田英嗣さん(44)が11月29日に放送されたフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』に出演。

今回のゲストとして柴田さんの他、新木優子さん(25)が出演し、新木さんが、好きな芸人としてアンタッチャブルの名前を挙げ、「脱力スーパーLIVE」にて相方の山崎弘也(43)がサプライズで登場し実に10年ぶりとなる共演を果たしました。

この件でネット上では歓喜の声が溢れています。

スポンサーリンク


アンチャッタブル10ぶりのコンビ復活(共演)の経緯!

ゲストとして出演した柴田英嗣さんが、アンタッチャブルのファンだという新木さんの要望で「脱力スーパーLIVE」で漫才を披露することに。

相方には山崎弘也(ザキヤマ)さんに扮した俳優の小手伸也(45)さんが登場し、柴田さんと漫才を披露するも、小手さんが「ちょっとネタが飛んじゃって」とド忘れしてしまい、それに対してくりぃむしちゅーの有田哲平さん(48)が激怒し、小手さんが退場してしまいます。

その後、「言い過ぎた」と有田さんが小手さんを迎えに行って連れてきたのは…

スポンサーリンク


全力!脱力タイムズとは?

フジテレビ系列で2015年4月17日から放送されているニュースバラエティ番組。

世界各国から集められる、思わず脱力してしまうような『脱力ニュース』を、有識者たちが徹底解説するニュースバラエティ番組で、経済、社会問題、芸能、ファッション、グルメ等の幅広いニュース・テーマが取り上げられます。

番組開始当初は世界各国の真面目な時事問題にこじつけて世界各国のハプニング映像を流し、それに対して解説員がまったく関係のない話題を解説するというスタイルが主だったが、現在は後述の「日本の論点」をメインコーナーとする番組となっている。

脱力スーパーLIVE

俳優ゲストが唐突に芸人ゲストのファンだと言い出し、ネタを披露する流れになるが、相方が別人(コウメ太夫、ハリウッドザコシショウなどの強烈な個性をもった芸人)だったり、番組側が理不尽なルールを科したりし、まともにネタが出来ない状況に追い込むコーナー。

スポンサーリンク


アンタッチャブルのコンビ漫才にネット上で歓喜の声

スポンサーリンク


コンビなのに共演NGとなっていた理由は?

2人のコンビ「アンタッチャブル」は2004年にM-1グランプリで優勝し、その後も人気、実力ともに順調に活躍を続けていましたが、2010年1月に、柴田さんが「体調不良のため」との理由で休養を発表し、コンビとしての活動も休止となった。

その後、休養の理由が柴田さんの女性問題をめぐる問題であったことを2012年にTBS「サンデージャポン」に生出演した柴田さんが告白。

柴田さんは休養から明けるも、その女性問題の件で同じ「人力舎」に所属をしていても、山崎さんとのコンビとしての活動は停止されたままになっていました。

女性問題とは?

柴田さんの友人であったファンキー加藤さん(妻子あり)と柴田さんの元妻とに不倫関係が発覚し、そこから泥沼の展開になり、一時は警察沙汰にまで発展をしていました。
※人気バンド『ファンキーモンキーベイビーズ』の元リーダー・ファンキー加藤さん

事情聴取の結果、冤罪であるといったことが分かったそうですが、過去にも女性問題を起こしていたことがある柴田さんのイメージ悪化は免れることなく、謹慎としてしばらくはテレビから遠ざかっていました。

女性問題から復活後、柴田さんのTV出演などの露出も徐々に増えてきて、山崎さんとのコンビ復活を望んでいることは明言していましたが、なかなか実現していませんでした。

ちなもに、山崎さんからは『実力でオレと同じ位置まで来たらコンビとして活動を再開しよう』といった条件をだされていたようです。

スポンサーリンク


最後に

人気絶頂の中、突然の活動停止となっていたコンビの復活はうれしいですね。

これまでには色々なことがありましたが、これからそれをバネにして多くの人をまた笑わせて欲しいと思います。

~こちらも読まれています~
×